転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

山中湖

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ (1)

エクシブ山中湖のサンクチュアリ・ヴィラは2回目の滞在。

前回の滞在は2014年で、ちょうど3年ぶりとなりますが、
2014年の時のことを書けずにここまで来てしまいました。

前回も今回も、5月の終わりに開催される山中湖ロードレースに合わせて来ました。
何がいいって、走った後に富士山を眺めながら大きな部屋風呂を独占できる贅沢。

hotel_xiv_yamanakakosv_02

私はエクシブのオーナーではないので、あまり偉そうなことは言えないのかも知れませんが、
何かしらの経路を経て宿泊する権利を得た後のホテルとしてどうかという点で考えます。

山中湖SVのレストラン「イルコローレ」の子供の食事の予約のことで、
予約の段でいろいろフラストレーションが溜まることがありました。

当家の子供は職の細い7歳と、3歳の二人。
どちらもこども用のコースのポーションを食べきることはできません。
で、何か選択肢はないでしょうか?という相談をしてみました。

hotel_xiv_yamanakakosv_01

無いなら無いで諦めて残してしまう前提で二人分頼むだけなんですが、
予約センターに電話すると、必ずたらいまわしにされ、毎回違う人がアサインされる。
それはいいとして、担当者ごとに言うことが変わる。

・こどもコース内のメニューであればアラカルトで出すことも可能です。
 と、たぶん現場に確認を取ってから、アドバイスしてくれるかた。
・コースオンリーのレストランなので個別対応はしかねる。
 と、あくまでも原則論を貫く人。

他の担当者の方が前者と言ってましたと言っても聞いてくれない後の担当者。。。
なんか面倒になってしまって、もう現地で直接話すのでいいです。と、

hotel_xiv_yamanakakosv_05

そして、チェックイン当日、
私は20キロ走った後なので、当然早く風呂に入りたいのですが、
チェックインの手続きの順番がなかなか回ってこない。
山中湖SVは部屋数はせいぜい28室なんですけどね。

「あのぉ、レストランの予約があるので、それまでに部屋に入りたいのですが・・・」
とお願いすると、初めて手続きに着手してくれました。
結局、ディナー前には風呂には入れず、ちょっと残念な気持ちになりました。

オーナー優先とかがあるのであれば、それは全然かまわないのですが、
レストランの予約がありますし、せめてそれくらいは把握して考慮してくれたらな、と思います。

hotel_xiv_yamanakakosv_03

結局、予約時に解決を見なかった子供の料理の件ですが、
レストランで着席したあとに相談をしたところ、

・こども用コース料理1人分を半分のポーションに分けて二人に出せますよ。
 と、現場のマネージャーの方。

私にとってはこれが一番うれしいので、ありがたく提案に乗らせて頂いたのですが・・
予約業務と現場の運用が分離されていることの弊害が露骨に出てるな、と感じました。

予約時にこの提案を頂けていれば、
フラストレーションも溜まらず満足度も上がるんだけどな。

hotel_xiv_yamanakakosv_04

エクシブにはハード面での豪華さ以外は期待してはいけないのか、
とついつい思ってしまう、そんな予約〜チェックインまでの体験でした。

エクシブ山中湖 サンクチュアリ・ヴィラ(公式)
〒401-0502
山梨県南都留郡山中湖村平野562-15
TEL:0555-65-9000

run日記 2017年 第37回 山中湖ロードレース(ハーフ)

run_yamanakako2017_01


run_yamanakako2017_02


run_yamanakako2017_03


run_yamanakako2017_04


run_yamanakako2017_05


記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ