最近妻が忙しくて篭っていることもあり、
週末は息子たちと男3人で気ままに遊びまくっています。(笑)

明日は天気がよさそうだし、何処に行こうか?

次男「どうぶつえんいきたい!」 ⇒昨日行ったけど(しかも今月既に動物園2回)
長男「こうえんでピクニック!」 ⇒それはノンビリできそうで魅力的ね
父親「海を眺めて癒されたい!」 ⇒とーさんとてもくたびれてます・・・

全部まるごと実現するにはどうする?
私が閃いたた行き先とは・・・

jogashima_02

そうだ、城ヶ島にいこう。
そして、その足で油壺マリンパーク(水族館)だ。

城ヶ島というのは三浦半島の南端に太平洋に突き出た島でして、
半島からは有料の橋でつながっています。

先日の三浦国際市民マラソンでは、
こちらの城ヶ島が折り返しとなっておりました。

↓こちらの地図でもご参照ください↓
run日記:第35回2017三浦国際市民マラソン

jogashima_01

城ヶ島の東側1/4くらいは公園になっていまして、
東端にピクニック広場になっています。

芝生に座ると海は見えないのですが、立ち上がればみえます。
一枚目の写真は展望台からの景色。

あの灯台まで行ってみる?
と誘うと、兄弟の冒険心を刺激したようです。

jogashima_04

いざ先端まで行ってみると、
岩場に白波が弾けてなかなかの迫力です。

釣り人たちは慣れたものでヒョイヒョイと移動していますが、
こちらは3歳と7歳のやんちゃ坊主連れ。
子供が落ちたら助け出す自信ありません。

自分で言い出したものの、
見てるこっち冷や冷やして気が気じゃないので、
何食わぬ顔の長男を急かして手前まで引き上げてきました。

波打ち際でなくとも、冒険家気取りの兄弟は
大きな岩を上ってクリアしてはドヤ顔の長男でした。

jogashima_03

結果としては息子たちの願望は満たされたようですが、
とうさんだけは癒されたというよりは、ドキドキ気づかれしたのでした。

三浦半島は同じ神奈川県内でありながら、
いい感じの田舎のノンビリ感とリゾート感があっていいですね。

海辺のピクニックにはワンタッチシェードが便利。
エルブレスオンラインで探す
Amazonで探す

日よけにも当然ですが、海辺はトビに食べ物を狙われずに済みます。
私は江ノ島で一度ヤラレてからかなり警戒してます。(ハンバーガー返せ!!)
この日も油壺でも一人襲われている少年がいました。。