転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

ミシュラン

スタッドレスの寿命は3年か?という永遠の命題

先日、12ヶ月点検のついでにタイヤを冬用から夏用へ変えてきたのですが、
その際に3シーズン履いたので買い替えを検討してもいいかも知れない。
というお言葉をサービスの人から頂きました。

溝は?⇒溝はまだ大丈夫です。と。

スタッドレス(というかタイヤ全般か)の寿命は、
々造両談廖↓▲乾爐領化という二つの指標で語られますが、
前者がとても定量的に分かりやすいに対して、後者の基準がどうにもファジーです。

専門家が見れば分かるのでしょうが、素人では容易に分かりません。

△魎佞澆譴弌3年くらいで替えるのがよい。
というのが、巷の販売店のコメントなのですが、
材質の(紫外線による)劣化は本当に3年で訪れるのか。

当家の冬用タイヤはミシュランの X-ICE XI3ですが、色々調べてみると、
当のミシュランの製品サイトでは製造から4年経過しても性能は変わらないと謳っています。

http://www.michelin.co.jp/JP/ja/tires/products/x-ice-xi3.html

michelin_xicexi3_4years

4年間保管した新品タイヤと3シーズン使用したタイヤとでは条件は違いましょうが、
それを鑑みても通説で言われている3年での交換は早すぎる、という
タイヤメーカーからの自らの身を切るメッセージだと思っています。
(他のメーカーは調べてないので、知りません。)

「※試験タイヤは、自社管理倉庫で適正に保管されたものを使用しました。」
というただし書きが入っていますが、当家は夏季の間はタイヤホテルに預けているので、
タイヤに優しい環境で「適正に」保管されているものと信じたいです。(笑)

当家は2014年の2月に新品でつけたものなので、
2017-18シーズンも今のタイヤで行けるかな、と考えています。

なんですが、もし買い換えることになったら、
ネットで買って工場(ディーラー)に直送、というスキームにできないか検討しています。
AUTOBACS.comで探してみる
Amazon.comで探してみる

そんなことって、できるかなぁ。

メゾン ポール・ボキューズ 代官山

メゾン ポール・ボキューズ 代官山 (Maison Paul Bocuse Daikanyama)
にお邪魔してきました。

昨年末に相方の勤める会社のYear End Party があり、
息子を連れてお邪魔させて頂きました。

立食パーティーで、挨拶しつつ、子どもの相手をしつつで、
料理をじっくり味わうチャンスはありませんでしたので・・・

今回は料理のことはスキップして、空間のことだけ。

food_maison_paul_bocuse_03

場所は代官山の旧山手通り沿い。

駅から行くと左側にAsoのカフェ・ミケランジェロを見ながらもう少し進んだ、
代官山フォーラムの中の地下1Fにあります。

入口には電飾のかかった大きな看板があります。
っと、もしからしたらクリスマス仕様だからなのかも知れません。

food_maison_paul_bocuse_01

玄関とクロークを抜けるとすぐ左にはバーカウンター。
クラシックな装いですが、カウンターの背後には大きな影響スクリーンがありました。

パーティーなどのイベント用でしょうか。
私たちが行ったときにはずっとポールボキューズのロゴのイメージ画像が流れておりました。

food_maison_paul_bocuse_04

上の写真で廊下の左奥がダイニングになります。
本来はダイニングなんですが、この日はキッズルーム仕様になっておりました。

大きな遊具が入れてあったり、バルーンアーティストが常駐していたり。。

中庭からオープンキッチンを望む。
ガラスの自動扉にオシャレな写真のプリントがしてあります。

food_maison_paul_bocuse_02
こちらはパーティースペースになるサロン。
サロンの中のカウンターです。

たくさんのグラスが用意されております。

food_maison_paul_bocuse_05

息子。
パーティー仕様でおめかしです。

キッズルームに模様替えしてあったダイニングで、
遊具で遊んだり、大道芸人にバルーンアートを作ってもらったり、楽しんでいたようです。

写真はゴスペルのライブに耳を傾けているところ。

food_maison_paul_bocuse_06

ミシュラン★のれすとらんをあそこまで最適化する力の入れよう、
…スゴい。

子どもも杖も楽しませていただきました!
ありがとうございました。

また機会があれば、お邪魔させていただきたいです。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ