転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

マイレージ

自動車保険:一括見積サービスのプレゼント(2017年4月)

今日はケチな方の話です。(笑)

よいモノやサービスにお金を払うのはやぶさかではないのですが、
出費に見合わないものには出し渋りたいというのが趣旨です。

私は自動車保険はダイレクト系の保険会社で契約していて、
さらに毎年保険会社を見直しています。

それで、毎年の自動車保険の満期が近づいてくると、
見積もりを取るのが楽しみでしょうがないんですよね。

同じ保障で保険料をどこまで下げられるかは当然ですが、
見積もりでどれだけポイントをもらえるか、もです。
(変態かよ)

ダイレクト系自動車保険の数社から簡単に一括で相みつを取ることができて、
さらに見積もりを取るだけでポイントがもらえるサービスがあるので、
それを知らいないと二重苦(笑)なので、今日はその話です。

2017年、私自身が利用したサービスをまとめておきます。

価格.com(T-pointキャンペーン)
価格.com(pontaキャンペーン)
キャンペーンサイトから価格.comの一括見積サービスを利用すると、
Tポイントかpontaが500ポイントもらえます。
T-pointとpontaは好みでどちらかを選らべばよいかと。

インスウェブ(T-mall)
T-mall経由でインスウェブの一括見積サービスを利用すると、
Tポイントが500ポイントもらえます。

楽天自動車保険一括見積もり
楽天ポイント1111ポイントがもらえます。
さらに、このサービスを始めて利用する場合は、
スタートボーナスキャンペーン
にエントリしておくとさらに2000ポイントもらえます。

保険スクエア bang!(キャンペーン)
500円の図書カードがもらえます。

ここまでは相みつを取って一番安い保険会社が分かるところまで。
契約する保険会社が決まったら、実際に契約するまでにもうひと押しあります。

それはまた今度。

マイレージ生活:ETCマイレージサービスその後

以前ご紹介したことがあったかどうか忘れましたが、
ETCマイレージサービスというのがあります。

有料道路を運営する事業者によって条件の違いはあるものの、
当家が利用するNEXCO(東日本、中日本)においては、
高速道路料金の10%がポイントとして還元されます。

ポイントはETCでの支払いに1ポイント1円として利用できますので、
金額としても10%の還元率となっています。

0.5〜2.0%が相場のこの業界(マイレージとかポイントとか)において、
この10%という還元率がいかに破格かが分かるかと思います。

これは利用しない手はありません。
当家でも2016年1月から利用していまして、以下がそのポイント履歴です。

blog_etcmillage_01

昨年の7月と今年の2月に5000ポイント(円)還元されていますから、
おおよそ年間1万円が還元されていることになります。

ということは、年間10万円くらい高速代に使っているんですね。
仕事で自家用車は利用しないので、全てレジャー費ということになります。

夏はキャンプ、冬はスキーで高速道路で山方面に行きますから、
それくらいになるんですね。(こんな感じ→「2015年の外遊び」あ、前振りしてある(笑))

この制度自体は素晴らしいのですが、
高速代がもう少し安くなるといいですね。

地方の経済の活性化につながると思いますが・・・

マイレージ生活 : JALマイラー的ファミマでの正しい決済方法

気になって調べたついでにシェアしておきます。

11月くらいに職場が変わりまして、
3年ぶりくらいに最寄のコンビニがセブンイレブンからファミリーマートに変わりました。

長らくファリーマートでほとんど買い物をしていなかったためあまり意識していなかったのですが、
改めて、JALマイラーとしてはどうやって支払うのが正しいのかを気にしてみたところ、
レジ横の「JALマイル特約店」という掲示が目に留まりました。

「WAONマイル」も「JALカード」もどちらに対しても特約店ということです。

調べてみると2013年11月から提携をスタートしたみたいですね。
ちょうど私がファミマで買い物をしなくなった時期なので引っかからなかったのかも知れません。

何で払うとどうなるか?
http://www.jal.co.jp/jmb/famima/index.html
millage_famima_jmb

ポイントはWAONマイル2倍はあくまでも200円ごとに付与されるマイルが2倍になること。
1マイル/200円が1マイル/100円になるわけではありません。

一方JALカード支払いでは特約店は2マイル/100円ですから※
WAONマイルで死んでしまう間の100円を生かすことができます。
※ショッピングマイルプレミアム加入

例えば、以下のようになります。

200円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 4マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 4マイル

300円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 5マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 6マイル

400円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 8マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 8マイル

ショッピングマイルプレミアムに加入済みであれば、
(こんなことを気にする人はみんな加入済みと思いますが)
だまってJALカードで決済するのが分かりやすいです。

あ、そうそう、支払いの前にTポイントカードの提示はお忘なく。
上記とは関係なしに1ポイント/200円のTポイントがつきますので。

マイレージ生活 : AmazonでJALマイレージ(2013.5.31更新)

先日、万札を崩さなければいけない事情がありまして、
コンビニでコーヒーでも買えばいいやと思って近くにあったコンビニに入ったんです。

どうせ買うなら飛行機のおもちゃがオマケについているダイドーブレンドにすれば、
息子(2歳11カ月)にあげれば喜んで一石二鳥じゃん。とか考えていました。

コーヒーを買ってコンビニを出るときになって、ふと、
いつものクセでTカード出して、WAONで決済(※)してしまったことに気づく。

おいおい、両替したいんじゃなかったのかよ。
「WAONでお願いします。(`・ω・´) キリッ」じゃねーよ。

「陸マイラーあるある」でした。

※気にしている人ならすぐに気づく3重取りパターンです。

========================================

それはさておき、Amazonでの買い物でJALのマイルがたまるようになるらしいです。

JAL、Amazonとグローバルにマイル積算・交換サービス開始

JMBモール経由でAmazonで買いものすると200円に1マイルたまるとか。
JALカードで払えばもう1マイル。
ショッピングマイルプレミアムに入っていればもう1マイル。

ネット通販で何か買うと時には必ずAmazonと楽天を比較して店を選ぶのですが、
品ぞろえは楽天の方がいいものの、取り扱いがあるものについては、
配送料まで含めるとAmazonの方が安いことが多々あります。

当家ではたぶん半々くらいの割合なんじゃないでしょうか。
楽天はポイントが扱い易いのでいいのですが、Amazonは何かとポイント扱いが不便。

なので、このニュースは素直にうれしいです。
あ、JMBモール経由でもAmazonポイントの扱いは従来通り。だそうです。

サービス開始は2013年5月下旬※だそうです。
※2013年5月27日からサービスが開始されたようです。
(2013年5月31日追記)

今年の夏は旅行に行かれるのかしら〜。

マイレージ生活 : nanaco クレジットチャージ(2012.9.21更新)


2012年9月30日をもって、
VIEWカードsuicaでのnanacoチャージでポイントが付与されなくなるそうです。

一部電子マネーへのチャージご利用分に
 対するポイントサービス終了のお知らせ
」(ビューカードサイト)

=====================================================
(以下は2012/4/2時点での情報)

仕事の関係でnanacoを使う機会が増えそうなので、
遅まきながらモバイルnanacoをクレジットチャージを申し込むことに。

nanacoへのチャージでポイントが付与されるクレジットカードは少ないですが、
還元率は様々ですが以下のカードならポイントが付くらしい。

 ・ 漢方スタイルクラブカード
 ・ オリコカード Premium Gold iD (JCBブランドのみ)
 ・ 楽天カード (JCBブランドのみ)
 ・ 楽天プレミアムカード (JCBブランドのみ)
 ・ JALカード Suica      (※2012年9月30日まで)
 ・ ビックカメラ Suicaカード  (※2012年9月30日まで)
 ・ ファミマTカード
 ・ TSUTAYA Tカードプラス (JCBブランドのみ)

ちなみにファミマTカードはJCBしかありません。

このためだけに新しくクレジットカードを作るのは嫌なので、
手持ちのファミマTカード(T-pointがたまる)を使うことにしました。

ファミマTカードは会費無料な上になかなか便利。

例えば・・・ 「マイレージ生活 (7) ファミマTカード で税金納付

マイレージ生活 : ファミマTカードde税金納付(廃止済※)


2012年9月30日をもって、
ファミリーマート店頭でのファミマTカードによる税金の納付は廃止されました。
下記の内容は古いのでお間違いのないようにご注意ください。

ファミマTカードクレジット払いによる税金類のお支払い終了のご案内

=====================================================

久し振りのマイレージ関連のお話です。


この時期、4月、5月には大きな出費があります。
ご存じのとおり、固定資産税と自動車税ですね。

どちらも所有している人間にとっては大問題です。

杖の場合、合わせて20万近い出費になります。

これだけの金額を何の見返りもなしに現金で納付するのは、
マイラーとしは耐え難いことです。


最近はもうかなり認知されてきていますが、
これら扱いづらい税金の納付でもマイレージは貯めることができるんです。

それが「ファミマTカード」です。

現在のところ、
税金の納付をクレジット払いでできるコンビニはファミリーマートだけです。
ファミマTカードを使うと、金額の0.5%のTポイントが還元されます。
仮に納付額が20万とすると、1000円分の還元があるわけですね。
まぁ、さほどワクワクする額ではありませんが、
何もないよりははるかにマシです。
(CDの数枚は借りれますからね。)


ご存じのように、
CCCのTポイントはマイレージのデファクトスタンダードになりつつありますし、
他の様々なマイレージポイントに交換もできます。

航空会社系だとANAのマイレージと交換できますが、
これは1:1の等価交換ではなくて2:1の半分になってしまいます。

杖のポリシーとして、
等価交換ができないポイント変換はしないことにしていますので、
割りと使い勝手のよいTポイントはそのまま利用しようと思います。


可能な限り現金支払いは避けるというのがマイラーの鉄則です。

マイレージ生活 : 夏のマイル還元祭り

JALのマイレージがそこそこ貯まってきたので、
この夏の旅行で一気に放出することにしました。

今年の夏はPhilippinesのビーチリゾートに滞在することにしていましたので、
広く、自宅からManilaまでの移動でマイレージを利用することにしました。

その1:

成田〜Manilaの往復の特典航空券を家族3名分

19,000 マイル × 3 = 57,000 マイル

該当の路線の正規料金は約6,5000円/人(約3ヵ月前に予約)でしたので、
こちらは1マイル=3.4円程度のレートでの交換でした。

その2:

残ったマイル10,000マイルをIC利用クーポンに変えて、
成田での前泊と夕食に使いました。

10,000マイルは12,000 円相当です。
こちらは1マイル=1.2円のレートでの交換でした。

IC利用クーポン※はホテル日航成田では宿泊代や食事代として使えますし、
成田空港では結構たくさんのレストランで支払いに利用できます。

※JALマイレージのIC利用クーポンは2012年9月までのサービスだそうです。
 マイルからIC利用クーポンの交換は9月17日まで、クーポンの利用は9月30日まで。
 今後はe JALポイントという新しいサービスに移行するみたいです。

こうやってみると、
如何に特典航空券への交換のレートが良いかが分かります。

ICクーポンへの交換するのはもったいない気もしますが、
今回は翌日のフライトが少し早い時間帯だったので前泊したかったのと、
ホテルの宿泊に渡航中の駐車料金が含まれていて調度よかったので、よしとしました。

還元祭りの旅行でそうこうしているうちにまた10,000マイル貯まってました。
意外と貯まるもんですね。

マイレージ生活 : 一休ポイント → JALマイレージ 交換

先日、一休.com を眺めていたら、
自分のアカウントに一休ポイントというが750ptほどあることに気付きました。

2年ほど前にサイトを使って予約した際に獲得したもののようです。

期限はまだ1年ほど先だったのですが、
最近はオフィシャルサイトからの予約が一番レートがよいことや、
サイトを経由する際には楽天トラベルを使うことが多くなったこともあり、
このポイントを使うことはもう無さそうだなと何となく思っていました。

この一休.comで獲得できる一休ポイントですが、2011年7月から
他社のプログラムのプレゼントやポイントに交換できるようになっているみたいです。

 ・ Amazonギフト (休ポイント 1,100pt → Amazon(R)ギフト券 1,000円分)
 ・ nanacoギフト (一休ポイント 1,190pt → nanacoギフト 1,000円分)
 ・ 出光ネットギフト (休ポイント 1,190pt → 出光ネットギフト 1,000円分)

 ・ JALマイレージ (一休ポイント 220pt → JALマイル 100マイル)
 ・ Yahoo!ポイント (一休ポイント 1pt → Yahoo!ポイント 1pt)

この750ptという中途半端なポイント数を交換できるのは、
JALマイレージとYahooポイントだけ。

Yahooポイントは1pt単位なので無駄がないんですが、
杖はYahooポイントユーザーではないんですね。

とりあえず、JALマイレージに3口交換しておきました。
たかだか300マイルの話ですが、一休ポイントのまま捨ててしまうよりはマシでしょう。

得手不得手

本日のワイフ


「 貯金増やすのは苦手だけど、

  マイレージ増やすのなら得意!! 」
 


おーい。

それは浪費と呼ぶんだぞー。

お手柔らかにお願いしますよ。

マイレージ生活 (10) 2010年〜2011年のマイレージ計画

今日は3月31日。

なんかやっておかなきゃいけないことがあったような・・・
と、思い出したのが、JALのマイレージのJTBへの移行でした。

以前書いたように、
2010年4月から1年間(4月〜3月)に移行できるポイントに上限ができます。
本当に余計なことをしてくれるなぁ。という感じですが、
この制限にかかる前に3月中に今あるJMBのマイレージをJTBに移行しておこうと思っていたのでした。

ギリギリ思い出した(笑)

5分くらいかけて考えたのですが・・・

JTBトラベルポイントの使用期限は発行日の翌度12月末まで有効なので、
今日移行したポイントは2011年12月まで有効です。

2010年4月〜年度分の追加で移行するポイントは2011年12月末 or 2012年12月末まで。
2011年4月〜年度分の追加で移行するポイントは2012年12月末 or 2013年12月末まで。

ということは、

明日以降に2010年4月〜年度分の移行をする。
2011年4月年度分の移行を2011年4月に実施すれば、
2011年4月〜2011年12月までの間に3期間分のポイントが使用できるので、
この期間がトラベルポイントを一番有効に使える期間です。

2010年4月〜と2011年4月年度は最大でも40000マイルしか移行できないので、
これに今日移行したポイント10000マイル分を合わせて50000ポイントになるかしら。

この5万ポイントと福利厚生のJTBベネフィットの補助を足しにして、
2011年4月〜12月の間にどこか旅行に行きましょう!

それまでにクレジットの乗り換えを含めて検討していきたいと思います。
ANAの最大のネックだった家族間のマイレージのシェアができるようになったので。

その話はまたおいおい。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ