転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

さとふる

ふるさと納税2017 (3) 静岡県吉田町−うなぎ

暑くなると、うなぎが食べたくなりますよね。

静岡県吉田町の返礼品です。

furusato2017_shizuoka_yhoshida

うなぎに関しては色んな自治体で取り扱っており選択肢が豊富です。
そんな時にはプラスαのあるサイトから寄付することにしています。

さとふるは定期的にAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンなどをしています。
6月に1万円の寄付当たり1000円のAmazonギフト券プレゼント。
というのをやっていたので、こちらから寄付しました。

カンタン、ふるさと納税「さとふる」

↑会員登録しておくと、メールでキャンペーン情報など送られてきます。
絶対的な寄付先の選択肢は最大手には引けを取りますが、
サイトの選択肢としては持っておいて損はないです。

ふるさと納税 2016:さとふるの「カンタン確定申告」が使いやすそう

なかなかふるさと納税の返礼品をご紹介できないうちに2016年が終わってしまいました。

返礼品についての情報は2017年も使えるでしょうから、
またおいおいご紹介していきたいと考えています。

で、確定申告の時期が近づいてきました。

まだちゃんと全部集計できていませんが、
今のところ今年は(自分名義では)確定申告しなさそうです。
(それはそれであまり成果を上げられなかったという問題)

とか余裕ぶっこいていたら、
ちょっとした油断からふるさと納税ワンストップ特例制度の条件である
寄付先の自治体の数である5自治体をオーバーしてしまいました。(笑)

なので、2016年分はふるさと納税のための確定申告となりそうです。

ちょっと面倒だな。と思っていたところ、
以下のようなサービスがあることを知り、ふるさと納税だけが対象なら、
寄付した自体にワンストップ用の書類を送付して回るより、
実は手間は少ないんじゃないかと思ってしまいました。

つまり5自治体に縛られずに自由にやってもいいのでは?という気分です。



上記はふるさと納税サイトのさとふるがやっている、
ふるさと納税に特化した確定申告書類作成アプリ。

ふるさと納税以外は源泉徴収と年末調整で済んでしまっている
人にとってはかなりお手軽でよいサービスだと思いました。

自分でも使ってみようと思います。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ