転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

うなぎ

ふるさと納税2017 (3) 静岡県吉田町−うなぎ

暑くなると、うなぎが食べたくなりますよね。

静岡県吉田町の返礼品です。

furusato2017_shizuoka_yhoshida

うなぎに関しては色んな自治体で取り扱っており選択肢が豊富です。
そんな時にはプラスαのあるサイトから寄付することにしています。

さとふるは定期的にAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンなどをしています。
6月に1万円の寄付当たり1000円のAmazonギフト券プレゼント。
というのをやっていたので、こちらから寄付しました。

カンタン、ふるさと納税「さとふる」

↑会員登録しておくと、メールでキャンペーン情報など送られてきます。
絶対的な寄付先の選択肢は最大手には引けを取りますが、
サイトの選択肢としては持っておいて損はないです。

うなぎ 八百徳 駅南店 (浜松)

日帰りで浜松。

food_yaotoku_04


food_yaotoku_01


food_yaotoku_05


food_yaotoku_03


2011 お伊勢参り(10) うなぎ料理 あつみ(浜松)

2011年2月14日(月)

前日は内宮参拝後、おかげ横丁で昼食を摂ったあと、
再び鳥羽から伊勢湾フェリーに乗って伊良湖まで戻ってきました。

その日は渥美半島の田原市にある旅館に一泊し、
本日は午前中に宿をチェックアウトして下道で浜松まで進みました。

渥美半島の宿もなかなか趣があっていい宿だったので、
宿泊記に書く予定です。(いつ?w)

ところで、なぜ浜名湖で東名に乗らずに浜松まで下道で来たかというと、
ランチにおいしい鰻でも食べようかということになったからです。

food_atsumi_03

浜松駅の近くにある「あつみ」は本場浜松でもかなり人気のお店で、
平日の昼でも行列ができるほどのようです。

我々は平日の月曜日、サラリーマンの休憩が終わった午後1時過ぎに滑り込みました。
ランチ営業終了の間際でしたが、それでも20分くらい並んだでしょうか。

でも、それが功を奏して食べ終わる頃には店の客は我々だけだったので、
息子が積極的に活動し始めても気兼ねする必要がありませんでした。

ほら、タタミだと、はいはいで動き回るので・・・

food_atsumi_02

しかし、それにしてもここのウナギは、
ほっくほっくで本当に美味しかったなぁ。

こんなふっくら柔らかいうなぎは始めて食べました。
たぶん産まれてから食べた中で一番おいしかったんじゃないだろうか。。

しばらくはうなぎを食べる気にならなかったですからね(笑)。

こちら一番スタンダードな「うな重」2,750円。
お値段はそれなり、でもおいしいからいい。

food_atsumi_01

また浜松に寄ることがあったら是非行きたいです。

うなぎ料理 あつみ
〒430-0934
静岡県浜松市中区千歳町70番地
TEL 053-455-1460


2011 お伊勢参り旅行記 目次 へ

土用の丑の日

本日土用の丑の日。

20060722








世は平成の時代。
230年前の平賀源内のキャッチコピーにのせられて、
今日はウナギを食べました。

別にこの日にウナギを食べる必要もなくて、
別に普段ウナギを食べない訳でもないのですが。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ