転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

海物語

2018 西表島(6) 三ツ星体験ファミリーピクニック(2)イダの浜

ファミリーピクニックプランの後半はイダの浜へピクニック。
イダの浜は西表島の中でも秘境のビーチ。
船を使わないと陸路ではアクセスできません。

travel_iriomote_idanohama_05

西表島は道路が島一周すらしていないという秘境ですから、
船でしかアクセスできない秘境ビーチはざらにあるでしょう。

このビーチが特別なのはたぶん、
「公共交通機関でアクセスできる」秘境ビーチだからだと思います。

最寄りの集落へ定期船で行き、そこから山道を徒歩10分という手段もありますが、
こちらのツアーでは白浜港からビーチに直付けしてくれます。

travel_iriomote_idanohama_01_small

ビーチに直付けされたボート。

白川港からの所要時間は15分くらい。
特に揺れることもなく大自然の景色を見ながらのんびりとしたクルーズです。

travel_iriomote_idanohama_04


数時間の滞在でランチ(ホテルが持たせてくれたピクニック弁当)と、
シュノーケリングを楽しみました。
台風の後ということで透明度あまり高くなく、
いつかの台風と温暖化で珊瑚がかなり傷んでいましたが、

ガイドさんが珊瑚がよく、少し魚影の濃いエリアに連れて行ってくれました。

travel_iriomote_idanohama_03


嬉しかったのはシュノーケリングでウミガメに会えたことです。
スポットとしては特に事前に調査していなかったので、
ウミガメがよくいるビーチとも知りませんでした。

長男(8)もウミガメと一緒に泳ぐことができていい経験になりました。

travel_iriomote_idanohama_02

もう一点、このツアーのよいところは、
ビーチにホテル専用のビーチハウスを持っていることです。

遊ぶための道具(シュノーケル、日除けテント、ドライスーツ、SUP等)の外にも、
簡素ではありますが、休憩のための小綺麗にされたテーブルやイスがあったり、
シャワー、トイレなどがあります。

休憩スペース。
こちらでホテルから渡されていたピクニック弁当を頂きました。

travel_iriomote_idanohama_06

というのも、このビーチは海水浴場として整備された場所ではないので、
トイレなどの公共設備がないんですね。

なので、これらの設備を利用するにはホテルのツアーでくる他ありません。

秘境のビーチに楽々アクセスでき、快適に滞在できる。
という点でもこちらのツアーは参加してよかったです。

G-SHOCK GLX-5600 × Ron Herman ロンハーマン

フィールドでこそ映える機能美があるのだろうと思っています。

最近とても気にっている時計です。
街使いしていますが、やっぱり、一番あるべき場所はここでしょうね。

先日訪れた旅先のフィジーでSUPをしているところです。

G-SHOCK GLX-5600のRon Hermanの京都店限定コラボモデル

watch_gshock_ronherman_kyoto_01


時差がちょうどよかったのでタイムゾーンをPPGにしていますが、
そもそもPPGとはどこぞ?お判りですか?

答えは、フィジーのお隣のアメリカ領サモアのPago Pago(パゴパゴ)です。

楽天では中古や転売で何点か出ていました。

探してみる?→(楽天市場)G-SHOCK GLX-5600 ロンハーマン
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ