転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

昆虫採集

かぶくわフィールドノート:2020年09月20日@神奈川県川崎市

そして誰もいなくなった。

今日、カブクワと出会わなければシーズン収めにしようと思っていました。
既に採取する気はないので朝の8時にフィールド入り。

シーズン終盤になって樹液が出始めた木などもありましたが、
見かけたのは少しの蝶とたくさんのスズメバチだけ。

という訳で今シーズンはこれにて終了。

kabukuwa_20200920_01

スズメバチはシーズン真っ盛りといった感じでなんですけどね。
これらの木は来シーズンの観察対象に入れておこうと思います。

来シーズンはスズメバチ対策の武器を投入しようかと思っています。
今、業界(何の?)で話題のこちらの忌避剤です。

スズメバチサラバ 100ml 1本

スズメバチサラバ 300ml 1本

公式サイトに効果のほどは動画でアップされています。
画期的な忌避剤スズメバチサラバ
http://kinp-chem.co.jp/evolutionary-waspa-repellent/

虫取りだけではなくキャンプに一本あっても安心だと思います。
早く使ってみたいです(笑)。

かぶくわフィールドノート:2020年09月06日@神奈川県川崎市

雨上がりですし期待薄ですが、
シーズンが終わるのが名残惜しくてちょっと覗いてきました。

天候もあるでしょうが、寝坊して朝の7時過ぎですが、
蜘蛛の巣の引っ掛かり具合から先行者はいないと思います。

kabukuwa_20200906

樹液も雨に流されていて、昆虫の気配も薄かったです。
唯一、55mmの大歯のノコギリの♂が一匹いました。

本日の成果
・ノコギリクワガタ
 ♂: 中×1(55 mm)(灯火)

かぶくわフィールドノート:2020年09月05日@神奈川県川崎市

ここのところ仕事が忙しく週末はヘバッテしまい、
なかなか活動ができていませんでした。

そろそろ見納めかと思い、久しぶりに近所の林へ行ってきました。
午前6時、二組の親子とすれ違いました。

活動自体が2週間ぶり、このフィールドは実にほぼ1か月ぶりです。
シラカシの樹液は既に涸れ果てたと言った感じですが、
コナラがまだ少し出ていましたね。

カブトムシの姿はほとんど見かけなくなり、
代わってまたコクワガタの姿が見え始めました。

20200905_kabukuwa_01

41mmのコクワガタは実はこのフィールドでは記録で何気に嬉しいですね。

その他のは59mmの水牛ノコが一匹。
ノコギリもそろそろ見納めかという雰囲気です。

本日の成果
・コクワガタ
 ♂:大×1(41 mm)(コナラ)
 ♀:大×1、中×1(コナラ)

・ノコギリクワガタ
 ♂:大×1(59 mm)(灯火)

・カブトムシ
 ♂:大×1、極小×1(灯火)

かぶくわフィールドノート:2020年08月16日@静岡県富士宮市

静岡県の朝霧高原辺りに家族キャンプに行ってきました。
朝霧高原は市町村としては富士宮市になります。

相変わらず隙間時間での活動ですので、
じっくりポイントを探して時間をかけては探せていませんが、
キャンプ場内で数匹のコクワガタとカブトムシを見ました。

まだまだ暑くこの日も静岡県内の浜松は40℃と。
それでもお盆を過ぎた高原はシーズンも終わりといった雰囲気で、
キャンプ場内の灯火の周りも昆虫の数は思ったより少なかったですね。

こんな環境です。
小川のほとりには少しのヤナギの木立が。

kabukuwa_20200816_02

近所の林を離れての活動の実りという意味で、成果は、
小さな小川沿いのヤナギの木でコクワガタを採取できたことでしょうか。
これはカワヤナギの木?

この木にはゴマダラカミキリも見られ、
カミキリが傷つけた幹から出た樹液に他の虫も集まる。
という自然の営みが見られました。

20200815_kabukuwa_01

コクワガタ1匹以外はリリースしてきました。

本日(3日間)の成果(全てキャンプ場内)
・コクワガタ
 ♂:中×1(37 mm)(クヌギ)、小×2(ヤナギ)
 ♀:中×1(灯火)

・カブトムシ
 ♀:小×1(灯火)

かぶくわフィールドノート:2020年08月10日@神奈川県川崎市

お盆休みの連休中。
これ以上収集圧の高い時はないんじゃないかというタイミングです。

少し寝坊しまして午前6時頃林に到着しました。
当然、遅すぎる訳で、普段であればかなりスルー気味に回るところではありますが、
今日はご近所さんから注文が入っておりカブトムシを採りたいのです。

注文と言っても、ご近所付き合いですのでボランティアです。
何とかカブトのペアをゲットし無事に届けることができました。

過去記事:「かぶくわフィールドノート:2020年07月19日@神奈川県川崎市
こちらの記事でアップした、
あれだけ賑わっていたシラカシの木は完全に樹液が枯れていました。

入れ替わるように近くの木で出始めた場所がありました。
改めてシラカシは樹液の出る場所がコロコロ変わることを実感。

別の木の根元を見てみると、、
今まで気付かなかっただけなのか最近出始めたのか・・

もうシーズンも終盤に差し掛かりましたが、
フィールドの中のシラカシの木を再度見て回るのがよいかと思いました。

本日の成果
・カブトムシ
 ♂♀:中(ご近所さんへ)

かぶくわフィールドノート:2020年08月09日@神奈川県川崎市

40mmオーバーくらいのコクワガタが欲しいと思いまして、
最近めっきりクワガタの姿を見かけなくなったフィールドへ。

想いがあれば通じるのか、
久しぶりにコクワガタを見かけました。

穴から出ていたアゴの大きさから40mmオーバーを期待しましたが、
胴とアゴの長さのバランスがアゴよりの個体で、
39mmギリギリ40には届きませんでした。

お盆に入り収集圧も高く、
午前5時半の時点で数組の親子とすれ違いました。

本日の成果
・コクワガタ
 ♂:中×1(39 mm)

・カブトムシ
 ♂♀:10匹くらい?(見ただけ)

かぶくわフィールドノート:2020年08月01日@神奈川県横須賀市

三浦半島にキャンプに行きまして、
その道すがらよさげな公園に寄ることにしました。
隙間時間です、、

山まるごと分の広大な公園の中で雑木林はこのエリアかな?
くらいの調査はしましたが、それ以外は特に作戦なく訪れました。

午前9時頃だっと思います。

この日は次男と二人です。
次男は見かけた昆虫はとりあえず何でも採るスタイルです。

kabukuwa_20200801_03

カブクワで唯一の成果であるコクワガタ以外では、
ガタジャコウアゲハ、シオカラトンボ、オオカマキリ、ウスバカミキリ、オンブバッタ、ヒシバッタ属の何か
等々、、を捕らえていました。

kabukuwa_20200801_01

腹部だけカラスに食べられたカブトムシの死骸、
まだ動いていましたが、、はたくさん見かけたものの、
樹液の出ているクヌギの木にはスズメバチが群がったいて、
近づくことはできませんでした。

kabukuwa_20200801_02

数匹のカナブンと小さなコクワガタの♀が付いている木があり、
今回の寄り道では唯一の収穫でした。

この木はシラカシでしょうか?
普段見ているシラカシの木とはだいぶ様子が違うので、、

樹皮から樹種を見分けるのって難しいですよね。。

本日の成果
・コクワガタ
 ♀:小×1

・その他
 ジャコウアゲハ、シオカラトンボ、オオカマキリ、ウスバカミキリ、
 オンブバッタ、ヒシバッタ属の何か、等々

かぶくわフィールドノート:2020年07月29日@神奈川県川崎市

この日はノコギリクワガタの♂♀を見かけましたが、小さめ。
あとはカブトムシを10匹くらい見ただけ。

特にめぼしい成果はないというところですが、
強いて言えば、普段あまり見ないクロカナブンがいたことでしょうか。

kabukuwa_20200729_01


シーズン序盤にいつも蝶で賑わっていて、
時々コクワガタもいた木が立ち枯れていました。
何で枯れてしまったんでしょう?

kabukuwa_20200729_02


本日の成果
・ノコギリクワガタ(見ただけ)
 ♂:小×1
 ♀:中×1

・カブトムシ
 ♂♀:たくさん(見ただけ)

かぶくわフィールドノート:2020年07月27日@神奈川県川崎市

久しぶりに雨が降っていなかったので、
仕事を始める前にジョギングに行ってきました。

雨上がりということもあり、普段より虫影は薄かったです。
成果は54.0mmの大歯のノコギリの♂が1匹。

kabukuwa_20200727_01

途中、地面に「引っかき棒」が落ちていました。
引っかき棒を持ち歩いているのは採取者としては上級者かもですね。
私自身はこの林の中では出番があったことがないんですが。

本日の成果
・ノコギリクワガタ
 ♂:中×1(54.0mm、灯火)

・カブトムシ
 ♂♀:たくさん(見ただけ)

かぶくわフィールドノート:2020年07月19日@神奈川県川崎市

一週間ぶりにいつもの林へ。
先週見つけた木は今日も大盛況。

20200719_kabukuwa_01

時期的にフィールドがカブトムシに占拠されつつあり、
クワガタの姿を一匹も見かけなくなってきました。

20200719_kabukuwa_02

今日はノコギリクワガタがお目当てだったので、
カブトムシはリリースして帰ろうとしていたところ、
虫取り親子と出くわし、ボウズだというのであげてきました。

■本日の成果
・カブトムシ
 ♂♀:合計10匹くらい。
   居合わせた親子に贈呈し残りはリリース
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ