転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

ふるさと納税

ふるさと納税 2016 : 三浦市−三浦国際市民マラソン (2)

こんにちは。
今日は東京マラソンの開催日ですね。

Facebookを見ると何人か参加している知人がいるようで、
当選した人がうらやましい限りです。

それはさておき、
神奈川県三浦市のふるさと納税返礼品の三浦国際市民マラソン参加権。
ふるさと納税 2016 : 三浦市−三浦国際市民マラソン

開催日が近づき参加者向けのゼッケンや計測チップが送られてきました。
今年は35回記念のリストバンドが入っていました。
三浦の名物のマグロと大根のロゴがかわいいですね。

furusato_miura_02


しかしがら、
その後長男の入学準備もろもろがスケジュールに入ってきて、
残念ながら今年も棄権することにしました。

今年もというのは、
実は去年もこの大会は昨年も棄権していまして、
その時は翌週に横浜マラソン(フル)が入ってきたため。

なかなか縁がない大会なのです。

せめて参加賞のTシャツくらいはもらっておきましょうか。

ふるさと納税 2016:さとふるの「カンタン確定申告」が使いやすそう

なかなかふるさと納税の返礼品をご紹介できないうちに2016年が終わってしまいました。

返礼品についての情報は2017年も使えるでしょうから、
またおいおいご紹介していきたいと考えています。

で、確定申告の時期が近づいてきました。

まだちゃんと全部集計できていませんが、
今のところ今年は(自分名義では)確定申告しなさそうです。
(それはそれであまり成果を上げられなかったという問題)

とか余裕ぶっこいていたら、
ちょっとした油断からふるさと納税ワンストップ特例制度の条件である
寄付先の自治体の数である5自治体をオーバーしてしまいました。(笑)

なので、2016年分はふるさと納税のための確定申告となりそうです。

ちょっと面倒だな。と思っていたところ、
以下のようなサービスがあることを知り、ふるさと納税だけが対象なら、
寄付した自体にワンストップ用の書類を送付して回るより、
実は手間は少ないんじゃないかと思ってしまいました。

つまり5自治体に縛られずに自由にやってもいいのでは?という気分です。



上記はふるさと納税サイトのさとふるがやっている、
ふるさと納税に特化した確定申告書類作成アプリ。

ふるさと納税以外は源泉徴収と年末調整で済んでしまっている
人にとってはかなりお手軽でよいサービスだと思いました。

自分でも使ってみようと思います。

ふるさと納税 2016 : 三浦市−三浦国際市民マラソン

遅まきながらふるさと納税始めました。

いきなりマニアックなところからですが。。。

神奈川県三浦市に30000円を寄付すると、
三浦国際市民マラソン(ハーフ or 10キロ)の出場権がもらえます。

通常の参加料は4000円。

furusato_miura_marathon_01


これなら、直前に棄権してもそんなに痛くないぞ。って(笑)

実は、昨年もこの大会にエントリーしていたのですが、
後から翌週末に横浜マラソン(フル)が飛び込んできたのでした。

肋骨も折れていて(笑)コンディションも悪く、
そんな状況で2週連続でハーフ→フルなんて無理だという判断です。

いつの間にか話題がふるさと納税からマラソンに変わってしまいましたが・・・

初めてのふるさと納税、ちょっとわくわくします。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ