転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

camp日記

家族キャンプ記録

GWから2017年シーズンスタートしました。

なかなか書けてませんが備忘録です。

キャンプ場とその近くの立ち寄り湯の組み合わせで記録しておくと便利かな。
と思い、そうしています。

==== 2017年シーズン (長男7歳/次男3歳) =====

1泊目 2017年5月
 ・田貫湖キャンプ場(山梨県富士宮市)テント泊

==== 2016年シーズン (長男6歳/次男2歳) =====

7泊目 2016年11月
 ・ほうれんぼうの森キャンプ場 (山梨県北都留郡小菅村) コテージ泊
 ・小菅の湯

5-6泊目 2016年9月
 ・知人宅の敷地内 (長野県佐久市) テント泊
 ・あぐりの湯こもろ (長野県小諸市)

4泊目 2016年9月
 ・フレンドパークむかわキャンプ場 (山梨県北杜市) テント泊

3泊目 2016年8月
 ・ウエストリバーオートキャンプ場 (山梨県南アルプス市) テント泊
 ・やまなみの湯

2泊目 2016年7月
 ・フレンドパークむかわキャンプ場 (山梨県北杜市) テント泊

2泊目 2016年6月
 ・昭和の森フォレストビレッジ (千葉県千葉市) 中止

1泊目 2016年6月
 ・べるが尾白の森キャンプ場 (山梨県北杜市) テント泊

==== 2015年シーズン (長男5歳/次男1歳) =====

6泊目 2015年12月
 ・北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡) コテージ泊

5泊目 2015年10月
 ・ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場(山梨県裾野市) テント泊

4泊目 2015年09月
 ・無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県嬬恋村) コテージ泊

3泊目 2015年08月
 ・キャンピカ明野ふれあいの里(山梨県北杜市) コテージ泊

2泊目 2015年08月
 ・北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡) コテージ泊

1泊目 2015年07月
 ・北軽井沢スウィートグラス(群馬県吾妻郡) コテージ泊

camp日記 2016 フレンドパークむかわ (1)

山梨県北杜市にある、フレンドパークむかわキャンプ場、
学生時代の同期ファミリーと訪れました。

なかなかサイトのカッコいい写真の撮り方が分かりません。
試行錯誤ですね。

とはいえ、家族だけで行くキャンプよりはよっぽど写真を撮る余裕はある。

camp_mukawa_01


奥のテントとスクリーンタープが当家のギア、
スクリーンタープと連結しているヘキサタープが友人のものです。

この連結パターンは広く使えて気に入ってます。
スクリーンタープをダイニングにヘキサタープはキッチンにします。

みたところ全部コールマンづくし(笑)

camp日記 2016 フレンドパークむかわ (4)

物欲編。

camp_2016_mukawa02_02


camp_2016_mukawa02_03


camp_2016_mukawa02_05


camp日記 2016 フレンドパークむかわ (3)

camp_2016_mukawa02_01


camp_2016_mukawa02_04


camp_2016_mukawa02_06


camp_2016_mukawa02_07

camp日記 2016 ウエストリバーオートキャンプ場 (2)

2016年シーズン3泊目のキャンプ記録。

こちらは物欲編です。(笑)

以前、知人に頂いたUNIFLAMEのガスランタンUL-G。
今まで使っていなかったのですが、今回から導入しました。

ランタンは暗くなると写真がうまく取れないので、
まだ少し明るく、灯りがまだ不要な黄昏時に写真をキレイに撮るためだけに、
わざわざランタンを点灯するというこの矛盾(笑)。

camp_westriver_02

普通のスーパーのカセットガスを使いましたが。。

やや光量に不安あり。

サイト全体をやんわりは柔らかくは照らせますが、
食事するに手元まではよく見えないといった感じ。

今は標準の半分が半透明なこんなホヤがついています。

camp_westriver_05

↑ 今ついている半透明部分のあるもの。

全面が透明なものに変えてみようかと思います。
旧モデルなので適合するものがまだ売っているか・・
調べてみたら"UL-Xクリアホヤ 621127"というのがありました。
こちらは現行モデルのUL-Xの名前が付いていますが、
旧モデルのUL-Gの共用のパーツになります。

ランタンポールはやはり頂きもので、1本もののsnowpeakですが、
単体では地面にさして自立できずタープのポールに括り付けることになりました。

3客で自立するものか、タープのポールに引っ掛けるもののどちらかがよさそうです。
三脚だけ別売であるのかなぁ?明かり周りでは次に気になる辺りです。


ウエストリバーオートキャンプ場
〒400-0233
山梨県南アルプス市須澤131
TEL: 055-285-6611

camp日記 2016 ウエストリバーオートキャンプ場 (1)

2016年ファミリーキャンプ第3弾です。

山梨県南アルプス市にあるウェストリバーオートキャンプ場。

釣り、魚つかみ、水遊びが楽しめるキレイなキャンプ場。

時間帯予約のお風呂が立派で過ごしやすいところでした。

camp_westriver_04


すっかり水遊びが好きになった次男(2歳)。
写真は着ていませんが、ライフジャケットの導入で安心感が格段に上がりました。

camp2016_westriver_01


camp_westriver_03


ウエストリバーオートキャンプ場
〒400-0233
山梨県南アルプス市須澤131
TEL: 055-285-6611

秋キャンプ用シュラフ

10月中旬の山麓キャンプ用にシュラフを探しています。

 ・10月中旬の山麓キャンプ(裾野)
 ・テント泊(電源なしサイト)
 ・5歳と1歳11ヶ月の子連れ(寝相悪)

家には夏用のシュラフしかないので、
どんなシュラフを用意しようか迷っているのですが。

仮に11月とかもキャンプする可能性を考えると、

 ・性能温度帯は5度前後か
 ・2セット連結可能な封筒型
 ・丸洗い可能

くらいのものを考えればいいのかしら。

この辺りかな?

ロゴス(LOGOS) 寝袋 丸洗い寝袋フィールダー・2[最低使用温度2度]

コールマン(Coleman) 寝袋 シュラフ パフォーマー/C5(ネイビー) 2000016928 × 2個セット

他にもあたってみますが。

キャンプ中期計画概要

(書きかけで放置されていたものを色々とやっつけてます)

当家のキャンプ中期計画を発表します。

もちろん状況の見ての判断で先のステップに進んだり、
ちょっと立ち止まったりはあると思っています。

2015年 オン 長男:5才、次男:1歳半
 キャンプデビュー
 風呂、トイレつきのコテージでグランピング

2016年 オン 長男:6歳、次男:2歳
 次男がトイレトレーニング中の想定のためトイレつきコテージがメイン
 近場の立ち寄り湯で次男が可であれば風呂無しのキャビンもOK

2017年 オン 長男:7歳、次男:3歳
 次男のオムツ状況次第では、風呂、トイレなしキャビンや常設テントもOK
 テント購入してテント設営サイトにチャレンジも可

2017年 オフ 長男:7才、次男:4才
 コテージならオフシーズン(冬季)にもチャレンジ

2018年 オン 長男:8歳、次男:4歳
 コテージ?ヌルいよ。キャンプといえばテント設営でしょ。

2018年 オフ 長男:8歳、次男:5歳
 テントでオフシーズン(冬季)キャンプも

2019年 オン 長男:9歳、次男:6歳
 テント?そんなのいらないでしょ。
 段ボールと新聞があれば十分、ブルーシートでも贅沢だよ。
 

以後、具体的なキャンプの記録をアップできたらと思います。

2015年オンシーズンはすでにキャンプ場には4回行きました。
一部キャンプとは呼ばないものも含めて。

そんな話はおいおい。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ