京都で法事を済ませた次の日の朝は、一人早起きして旅ランしました。

今回は家族分のフォーマル一式を携えていたこともあり、
ランニングウェアやシューズを持っていく余裕がありませんでした。

そこで宿泊したウェスティン都ホテルのWestin Workout プログラムで、
NewBalanceのランニングギア一式をレンタルして、早朝の京都の街をランニングしました。

レンタル品の詳細などに関してはまた別の機会に。

run_kyoto_201504_02

特にあてもないので今回もWestin Workoutが提案するコースを。
バックに見えるは平安神宮の大鳥居でございます。

ギアと一緒に借りたランニングマップによれば5kmと8kmのコースとのことで、
まぁ、8kmならその後の観光にも響かないでしょう。(笑)
ということで8kmのコースを走ることにしました。

run_kyoto_201504_03

ホテルのある三条通から神宮道へ。
大鳥居をくぐってさらに直進すると突き当りには平安神宮。

平安神宮は特に拝観時間などは決まっていませんので入ろうと思えば入れたのですが、
前日の夕方も散歩に来たし、ここは写真だけ撮って先に進みます。

run_kyoto_201504_01

誰もいない南禅寺の境内。
砂利を蹴る自分の足音だけが響く。

あまりに清々しい。

どこかに腰掛けて朝のコーヒーでも飲みたいところですが、
名残惜しみつつまた走り出します。

run_kyoto_201504_05

社寺の間を抜ける水路の脇の未舗装の小道を通ります。

ランニングマップとスマホのアプリの地図を見比べながらだったのですが、
それでもこの道に入るところは見逃して一度通り過ぎてしまいました。

run_kyoto_201504_04


最後は蹴上のインクライン下のトンネルを抜けて、
写真は関西電力蹴上発電所の趣のある旧建屋。

商用の水力発電所としては日本で初だったそうです。

もうすぐあと数十メートルでホテルにもどってきます。
ランニングマップでは8kmの記述でしたが手元のGPSでの実測では5km程度でした。

桜の季節とGWの狭間の閑散期とはいえ、
世界中から観光客が訪れる京都でこんなにも美しい景色を独り占めできるとは。

早起きして自分の足で稼いだものだけに許された贅沢ですね。
これは素直に自慢したい。