転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

Dhara Dhevi Chiang Mai

Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai (4)

ホテルの門をくぐり、200メートルほどでしょうか。
向こうに大きな宮殿のような建物が見えます。

これがロビーのある棟です。
奥には地中海料理レストランAkaligoがあります。
朝食はAkaligoでビュッフェです。
hotel_dharadhevi_15




















ホテル敷地内の田んぼを見下ろすこのテラスはその名もRice Terrace。
杖が泊まった際にはシャンパンバーでしたが、今はSpa Breakfastをサーブするみたいです。
周囲に見えるのはヴィラです。
本当はあの中の一つにでも泊まろうと思っていたのですがアップグレードされた訳です。
この田んぼで働く農家や飛び交うトンボをボーっと眺めながら
シャンパングラスなど傾けるんですね、優雅です。
hotel_dharadhevi_16





















Rice Terraceの内部は夜はキレイにライトアップされます。
隣にはフレンチレストランのFarang Sesがあります。
Le Grand Lannaにハマッてしまった我々は一度も行きませんでした。。。
hotel_dharadhevi_19




















ホテル内にある図書室。
インターネットに繋がるPCが何台か、映画のDVD、色々な言語の本が置いてあります。
あとは、旅行者が置いて行ったペーパーバックなど。
日本語の本はほとんどありませんでした。
その場でお茶を飲みながら読むもよし、部屋に持ち帰ってもよし。
hotel_dharadhevi_17





















フィットネスセンターの横にあるLoy Khamというプールからは田んぼが見れます。
この他にも、ホテルルーム棟の横にはColonial Poolというもう一つのプールもあります。
もちろん簡単な軽食が食べられるバーもあります。
hotel_dharadhevi_18




















最後はこれ。
なんだか分かりますでしょうか?
実はロビーにある(女子)トイレの中です。
なぜトイレの中にソファが!?アンビリーバボーですね。
hotel_dharadhevi_20




















Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Maiの宿泊記はこれまで。
敷地が広いためまだまだ紹介しきれていませんが、
旅行記の中でもちょろっとご紹介します。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai (3)

今回は我々の泊まっているVillaの夜の顔をご紹介します。

池の反対側に建つVillaを眺める。
おそらくアノVillaがRoyal Suite Villaの中で一番大きな区画です。
プールの上には松明(?)が掲げられています。
見たところ、我々が泊まっていた時には一度も客は入っていなかったようですが、
このように庭のライトアップはして置いてくれているようです。

でも、よくよく考えたら、
もしあの区画で我々のVilla以外明かりが点いていなかったら、
夜中はちょっと怖くて居られないかもです。
hotel_dharadhevi_11



















こちらが初回にご紹介した東屋的リビングの夜の姿。
人形劇の人形が明かりに照らされて、
吊るされたままユラユラと揺れています。
若干悪趣味?(笑)
hotel_dharadhevi_12




















こちらはジャグジープール。もちろん温水でございます。
対岸のライトアップされた屋敷を眺めながら、
よなかジャグジーでブクブクされるわけです。
奥に見える像が突き出た黄色い建物はサウナ。
使い方がよう分からんで、結局使わず終いでしたが。
hotel_dharadhevi_13



















オープンキッチン。
今回の旅行では残念ながら
我々のお抱えシェフは連れて行くことができませんでした。
突き当たりが2個目のトイレ。
朝の出勤前の忙しい時間には2個目のトイレは重宝します。
だんだん何を言っているのか分からなくなってきました。
hotel_dharadhevi_14



























宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai (2)

ベッドルーム棟の奥には洗面所があり、
更に奥にバスルームがあります。

洗面台は大きな鏡にダブルシンク。
しかもかなりの趣。
Lannna朝の貴族のような気分にさせます。
奥の扉はセイフティボックスやハンガーなど。
hotel_dharadhevi_07


























hotel_dharadhevi_08

























バスタブはジェットバス。
ジェルを入れればもくもくと泡風呂になります。
バスタブからの照明で泡も虹色に七変化。
ヤラシイ。
奥のドアの外にはオープンエアのシャワーがあります。
もちろん中にもあるんですけどね。
hotel_dharadhevi_09

























なぜかこの場所のオープンエア。
窓の中は先ほどのベッドルームです。
大きなハスの葉っぱから落ちてくるレインシャワー。
気分はLannna朝のカエルです(笑)
hotel_dharadhevi_10


























さて、今回は水周りをレポートしました。
いつもなら、部屋はこれで終わりで共用に行くのですが、
今回はまだそういうわけには行きません。

次回は夜の風景などお届けします。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai (1)

2006年9月のThailand旅行の際にChiang Madiで宿泊したホテル。

宿泊したのはVilla80。
この部屋実は"Royal Suite Villa"といって、
池を囲んで建っているヴィラ5棟すべてで一つのVillaの一部なのです。
我々はたまたま(なんと5ランク)アップグレードされたので
その中でも独立して使える1棟が割り当てられたのです。
全体では寝室が6つ、プールが3つその他もろもろ付いていて、そのお値段は1泊$6,000(!!)とか。

我々に割り当てられた区画はスペック(?)は…
寝室、リビング×2(1つは独立棟)、オープンキッチン、ジャグジー付きプール、サウナ、
ジャグジー付きバス、屋内シャワー、屋外シャワー×2、そしてトイレ×2。
一体どうしろと(笑)。

Villa80の門をくぐると池を中心としたVillaの全貌が…
hotel_dharadhevi_01



















ベッドルームはツイン。
さほど広くはないですが窓からは庭がみえますし、
リビングとは別にベッドルームにもテレビ(AQUOS)とステレオがありました。

hotel_dharadhevi_02




















hotel_dharadhevi_03




















こちらはベッドルームやバスルームの棟のリビング。

hotel_dharadhevi_04

























リビングはベッドルームやバスルームのある棟と、
それとは別にリビング棟があります。


hotel_dharadhevi_05



















籐編みのハンモックとか、変な人形劇舞台もあります。
この、人形たちが夜中見ると怖いんですよ。
hotel_dharadhevi_06



















部屋が広すぎてなかなか紹介しきれません。



Mandarin Oriental Dhara Dhevi, Chiang Mai
51/4 Chiang Mai
Sankampaeng Road Moo 1 T. Tasala A. Muang
Chiang Mai 50000, Thailand
TEL +66 (53) 888 929
FAX +66 (53) 888 928

記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ