転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

2010 沖縄本島

2010 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010年夏の沖縄本島への旅行記です。
この時、生後5ヶ月になる息子を連れての初めての旅行でした。

赤ちゃん連れの旅行やただ単に沖縄旅行のご参考になれば幸いです。

++++++2010年 沖縄 旅行記(ベビー連れ)++++++

2010 沖縄(1) 出発〜到着
2010 沖縄(2) Palms Cafe Okinawa(那覇)
2010 沖縄(3) ホテル(チェックイン)
2010 沖縄(4) Chula-la@ブセナテラス(名護)
2010 沖縄(5) 美ら海水族館
2010 沖縄(6) 百年古家 大家(うふやー)(名護)
2010 沖縄(7) 初めての海@ブセナ
2010 沖縄(8) 部瀬名岬の先端
2010 沖縄(9) 初めてのプール@ブセナ
2010 沖縄(10) CAFE TERRACE LA TIDA@ブセナテラス
2010 沖縄(11) 万座毛
2010 沖縄(12) Deli @Kafuu Resort Fuchaku
2010 沖縄(13) ぱいかじ(那覇)
2010 沖縄(14) 旅の終わり

ホテルに関しては宿泊記からどうぞ。

ザ・ブセナテラス (1)
ザ・ブセナテラス (2)
ザ・ブセナテラス (3)
ザ・ブセナテラス (4)
ザ・ブセナテラス (5)

ザ・ナハテラス (1)
ザ・ナハテラス (2)
ザ・ナハテラス (3)
ザ・ナハテラス (4)

2010 沖縄(14) 旅の終わり

2010年9月17日

旅行最終日です。

この日は台風が近づいてきていたこともあり、
雨が降っていましたし、風も徐々に強くなってきていました。

天気が悪い中、ベビーカーを押して、もしくは抱っこひもで、
国際通りをウィンドウショッピングというのも少し辛いので。

ちょっと気になっていたDFSギャラリア・沖縄へ行ってみることにしました。

travel_2010_okinawa_59

そんなにブランド物に興味のない夫婦なので、
あまり買うものもなかったです。

ちょうど欲しいものがあってタイミングよく立ち寄れたねー。
的な感じだったらよかったですが。

ベビー服もほとんどなかったので、
少し先になるであろう子どもの服を少しだけ買って引き揚げました。

travel_2010_okinawa_60

沖縄最後の食事は空港内のA&Wで。
またアメリカンフードになりました。

ちょうど窓側の席に座れたので、
飛行機を見ながら食べましたが、子どもも興味深々のようでした。

唯一の心残りはルートビアを飲み損ねたことでしょうかね。

travel_2010_okinawa_63

飛行機の中で貸してもらった絵本がお気に入り。

行きは3人掛けの席でしたが、
帰りは2人掛けの席だったので、行きよりはかなり気が楽でしたけどね。

帰りのフライト中もお行儀よくしてました。

travel_2010_okinawa_61

羽田空港で。

travel_2010_okinawa_62

行きよりも増えた荷物。

今回は初めての子連れ、しかも5カ月での旅行で、
正直いろいろと不安もありました。

鼻からすべて予定通りにはいかないだろうと思っていたので、
逆に思いの他順調に進んで非常に楽しい時間を過ごせました。

次はいつどこに行こうか…

2010年 沖縄旅行記 完 です。

2010 沖縄(13) ぱいかじ(那覇)

那覇に到着してホテルにチェックインし、
特に何もなかった近所を少し散歩した後には、
高校時代の友人家族と食事をすることになりました。

実はこの友人とは1ヶ月ほど前に出張で川崎に来ていた時に会っていたので、
今回は都合を無理してもらってまで会わなくてもよいかな?と思っていたのですが。
(こういうこと言うから「冷たい」と言われる)

那覇市内の食事の店について相談してみたところ、
都合が合うので家族で食事をしようということになりました。

travel_2010_okinawa_55

お店に向かう途中の空↑。

「那覇市内で0歳児連れで、ゆっくり沖縄料理が食べられる」

というのが当初探して相談していた店の条件でした。

ネットで見ると雰囲気のある店もそこそこあったのですが、
いわゆる居酒屋が多かったので、0歳児連れて行ける居酒屋って場所を選ぶよなぁ〜。
と思っていました。

travel_2010_okinawa_56

友人から店取ったら、現地集合で。

とメールに書いてあったのは「ぱいかじ 上之屋店」です。

ぱいかじは沖縄で数店舗、東京でも数店舗の沖縄料理店を展開するチェーン店です。
杖は知りませんでしたが、相方は新宿店かどこかに行ったことがあるとか。

でも、東京の店舗は飲食店ビルの中に入っていて、
こういう沖縄の古民家的な作りの雰囲気のある感じではないようです。

店員さんと話していたところ、
沖縄県内の店舗でもこの上之屋店が一番「雰囲気がある」とのことでした。

travel_2010_okinawa_57

店内に入ってみると、10名ほど入れる個室を予約してくれていたのでした。
これなら小さな子どもがいても大丈夫ですわね。

ちなみに、友人家族は4歳と1歳の娘さんが二人。
二人とも元気に動き回っておりました。

うちのチビは勢いに押されてご乱心気味・・・(笑)

手配を友人にお願いしてしまったので詳細は分からないのですが、
三線の生演奏サービスもありました。

部屋に来てくれて、一覧の中から曲をリクエストできます。

travel_2010_okinawa_58

遠く離れた友人と遠く離れた地で再開できるのはなかなかいいものです。
ま、前月会ったばかりなんですけどね。


ぱいかじ 上之屋店
沖縄県那覇市上之屋1-1-7
TEL 098-866-7977

旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(12) Deli @ Kafuu Resort Fuchaku(恩納村)

最近オープンした話題のリゾートがありまして、
ちょっと軽食のランチがてら偵察してきました。

満座毛からもう少し南下したところにある、
カフー リゾート フチャク コンド・ホテル

県道58からの入り口は少し分かりづらく、
一回通り過ぎてウロウロしちゃいました。

travel_2010_okinawa_53

ホテル棟とコンドミニアム棟を併設されていて、
コンドミニアムは分譲と貸し出しがあります。

一見すると違いは分からないのですが、
手前がコンドミニアム、奥の方がホテルになります。

コンドミニアム側はオーナーと宿泊者しか入れないらしく、
ホテル側から入りました。

ロビーに入った第一印象は人が少ない!
人が少ないと言うのは宿泊客ではなくスタッフのことです。
宿泊者も多くはなさそうでしたが。

travel_2010_okinawa_52

ホテルの2回にあるDeliでランチを食べることにしました。

テイクアウトとイートインで値段が違うんですが、
イートインの方が値段が60円安いです。

まさか軽減税率ではないでしょうから、容器代ですかね。

イートインはDeliのスペースとCafeのスペースを使えますが、
Deliはカウンター席しかないので、もう少しゆっくりできそうなCafe側の席にしました。

travel_2010_okinawa_54

Deliの席はホテルのアプローチ越しに海がキレイに見えます。
Cafeの席からはすぐ外にあるプール越しに海がキレイに見えてなかなかよいです。

プールの方がリゾートの雰囲気が出るので、
杖としてはCafeの席がお勧め。

Cafeは営業していなかった気がしますが…どうしたんでしょう?

travel_2010_okinawa_50

相方は「ロコモコ」を、
杖は「アグー豚三枚肉のあっさりネギ塩丼」を頼みました。

お気軽ランチのファーストフードとしては、おいしかったです。

値段設定が少々強気だな。という印象は受けますが、
ホテルのラウンジで軽食を頼むことを考えればそんなこともないか。

今度はレストランで食事してみたいです。

travel_2010_okinawa_51

杖の好みとしてはホテルは至れり尽くせりのサービスがよいので、
ホテルとしては少し寂しい気がします。

でも、リゾートマンションとしてはいいですよねぇ。
沖縄のこんな景色のいい立地に部屋を所有していたら!

いつか機会があれば泊まってみようと思います。

Kafuu Resort Fuchaku CONDO・HOTEL Deli
〒904-0413
沖縄県国頭郡恩納村字冨着志利福地原246-1
TEL 098-964-7000
FAX 098-964-7700


旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(11) 万座毛

2010年9月16日

この日はブセナテラスをチェックアウトして、
那覇に移動する日です。

朝食後、ホテルのビーチを散歩して昼くらいにチェックアウトしました。
この日はブセナから那覇方面にドライブがてら少し観光します。

沖縄本島といえば定番の観光スポットの万座毛です。

travel_2010_okinawa_47

万座毛は9年前に相方と訪れた際にもきました。
当時はまだ学生同士でしたけどね。

当時はこうやって9年後にまた訪れるとは。
しかも子どもを連れてね。

ちょっと感慨深い。

travel_2010_okinawa_46

万座毛の反対側には大きなリゾートホテルが見えます。
ANAインターコンチネンタル万座リゾートですね。

9年前に訪れた際には、
ホテルとかにはさほど興味がはなかったので全然気にならなかったのですが、
こうやって見るとなかなかよさそうなリゾートですね。

杖的にはリゾートホテルは立地がとても重要。

いつか泊まってみよう。

travel_2010_okinawa_48

万座毛とリゾートホテルの間の入江にある夫婦岩。

こうして縄が掛っているというのは、
大なり小なり何かしらの信仰がある(あった)んでしょうね。

ただ岩が二つあるだけなら目に留まらないんですけどね。
万座毛から見える気になる景色の一つです。

travel_2010_okinawa_49

おまけ。

こちらは9年前の写真。

この大きさではかろうじて見れますが、
オリジナルのサイズでは画質的に見れたもんじゃないです。

時代ですね。

travel_2001_oki


次に来るのは何年後でしょうか。

旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(10) CAFE TERRACE LA TIDA@ブセナテラス(名護)

こんばんは。

今回の旅行では午後の遅い時間から天気が崩れ始め、
夜には回復して星空が見えるという天気の続きでした。

なんで、あまりスカッと抜けた夕日を見ることはありませんでした。
沈みかけの太陽が雲の間からかろうじて見える程度でした。

travel_2010_okinawa_41

今日の夕食はホテル内のビュッフェレストランLa Tida。

本当は岬の先端のランブルフィッシュというレストランも考えていたのですが、
初日のレストランでの様子を見ていると1時間を超えると子どもが退屈し始めるので、
ちょっと席を立ってあやしに行っても目立たないビュッフェがいいかな?
ということでここになりました。

travel_2010_okinawa_42

ビュッフェなんですけど、思ったより落ち着いた雰囲気でした。
朝食の時のガヤガヤした雰囲気を想像していたので、少し驚きました。

もうひとつびっくりしたのが、ドリンク飲み放題なんてメニューもあること。
(居酒屋と勘違いしている若いカップルもいましたけどね(苦笑))

travel_2010_okinawa_43

もちろん小さなお子さんを連れた客も結構いるのですが、
それでも、日中見かける数よりかなり少ないです。

ホテル内で子連れで行くのには一番行きやすいレストランだと思うので、
みなさんきっと外に食べに出られているんでしょうね。

どこの店に行くんでしょうね?
杖的にはさほど興味をひかれたレストランはなかったですけど・・・

travel_2010_okinawa_44

雰囲気も味もいいビュッフェレストランでした。
アラカルトもあります。

CAFE TERRACE LA TIDA(ラ・ティーダ)
沖縄県名護市喜瀬1808 ザ・ブセナテラス 本館 2F
TEL 0980-51-1333


旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(9) 初めてのプール@ブセナ

午後は息子が昼寝を始めたので、相方に添い寝をお願いして、
杖は一人で少し部瀬名岬を散策してみました。

ホテル内のパブリックスペースの見学や、
ちょっと岬の根元の方まで散歩したり。

バニヤンビレッジの裏にあるビーチ。
歩く人もいない魚の跳ねる静かな渚でした。

travel_2010_okinawa_37

部屋に戻るとちょうど息子が目覚めたところだったので、
午後に行こうと思っていたホテルのプールへ。

これが息子の初めてのプールです。
いつものお風呂と違うのが気になるのか、
最初は少し戸惑っていましたがすぐに慣れたようでした。

6カ月になったら水泳教室に通おうかと思っていたので、
どんなもんかと気になっていたのですが、なんとか大丈夫そうですね。

travel_2010_okinawa_40

その後は今度は海に入ろうとビーチの遊泳エリアにやってきました。
昨日は遊泳禁止エリアで足をちょこっと浸けただけでしたからね。(→

昨日は足をバチャバチャやってましたが、
波打ち際に座らせてみると、波がバシャッと跳ねて顔に。

ひぃ〜ってなってました。
その後は波が来る度に超警戒してました(笑)

travel_2010_okinawa_38

ビーチからの帰り道。

遠くから大きな積乱雲が近づいてきました。
雲の下には局所的に明らかに雨が降っているのが分かります。

今回の沖縄滞在中はずっと午後に激しいにわか雨が降る天気でした。
バケツをひっくり返したような雨が降り、
20分ほどでパタリとやんで青空がまた見える。といった感じです。

その典型的な象徴がこの写真。

travel_2010_okinawa_39

夕食の後は部屋でいつものように子どもと遊んでました。
家のベッドよりはかなり広いベッドで子と相方が遊んでます。

いないいないばあで遊んでいるんですけどね。
二人同時にいなくなっちゃってます。。。

今回はツインベッドを付けてもらって、しかも隙間を埋めてもらっていたので、
キングサイズベッドより大きなベッドになってました。

ツインといっても一つのベッドがセミダブルですからね。

travel_2010_okinawa_45


次は夕食の様子を少しご紹介。

おやすみなさい。

旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(8) 部瀬名岬の先端

そもそもブセナテラスの名前の由来は、
ホテルが建っている部瀬名(ぶせな)岬という場所だからです。

ホテルのメイン棟が建っているのは、
岬の中腹(?)なんですが、先端にもちょっとした見所があります。

一つは万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)というコンベンションセンター。
2000年7月の九州・沖縄サミットのために作られました。

travel_2010_okinawa_33


岬の先端の高台にあり景色がよいです。
九州・沖縄サミット開催のために尽力しながら、
他界し自らは出席することができなかった小渕恵三元首相の銅像があったりします。

でもね、ここは人がいなくてガランとしていて少し寂しいです。
敷地内には景色のよいカフェもあるのですが、こちらもあまり人気がないです。

下の写真、海外のリゾートのホテルみたい。
右側は万国津梁館ですが、左下に見える屋根はブセナテラスのヴィラ型のゲストルームです。

中を見ていないですが、立地的にはかなりよさそうでした。
ただ、結構な値がはります。
宝くじでも当たったら泊まってみよう(笑)

travel_2010_okinawa_34


もう一つ、岬の先端の見どころといえば海中展望塔。

桟橋を150mほど沖に進んだ沖の深さ20mくらいの水中に、
外の景色を眺めることのできる水中展望塔があります。

スコールの雲が近づいて空が暗くなってきていたこともあり、
少し暗かったのですが、天気がよければかなりキレイに見れそうでした。

それでも、これ↓くらいの熱帯魚は見れましたよ。

travel_2010_okinawa_35

今回の旅行はツアーで申し込んでいて、
その特典としてブセナ海中公園(展望塔+グラスボート)のチケットが付属しておりました。

グラスボートには乗りませんでした。
実は杖はグラスボートが苦手。
酔うんですよね。

思ったより楽しめましたが、正規の入場料を払ってまで行くか?
と言われれば・・・疑問ですね。(苦笑)

海中展望塔とグラスボート合わせて2000円です。

travel_2010_okinawa_36


万国津梁館
〒905-0026
沖縄県名護市喜瀬1792
TEL 0980-53-3155
FAX 0980-53-3163

ブセナ海中公園
沖縄県名護市喜瀬1744
TEL 0980-52-3379


旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(7) 初めての海@ブセナ

2010年9月15日

おはようございます。

朝、目が覚めてベランダに出るとこの景色です。
オーシャンビューの部屋にしてよかった!

この景色を見ながら歯磨きです(笑)

travel_2010_okinawa_28

今日は特に予定も入れていないので、
ホテルでゆっくりしようと思います。

朝食の後はビーチまで散歩に行きます。
朝食のことは宿泊記で書きます。

宿泊者専用のゲートを抜けると外部からの観光客もいるパブリックスペースです。
道路とホテルの敷地の間はハイビスカスの花が咲生け垣になっています。

travel_2010_okinawa_29

ホテルの前のビーチは一応プライベートビーチなのですが、
外部の人も利用可能です。(ただ、駐車場、デイベッド、パラソルなどは有料)

ホテル棟の前を含めてビーチの大半は遊泳禁止になっています。
遊泳可能なエリアは岬の付け根の方にあります。

たぶんビーチの景色がごちゃごちゃしないように、
ホテルからの景観を意識してそうしてあるんでしょうね。

travel_2010_okinawa_30

これ、息子(5カ月)が初めて海に入った瞬間です。
この時はパシャパシャと足を浸けただけですけどね。

それにしても初めて入った海がこんなところとは贅沢です。
キレイな景色、キレイなビーチ、キレイな海。
本人もいつものお風呂と違う感触が気になるのか興味深々の様子でした。

travel_2010_okinawa_31

この後、うっかり尻をポチャンと水に浸けてしまいました。
ごめんちゃい。

それにしても天気がいい。
日差しが強くて目を開いているのが精いっぱいでした。

午前中は毎日天気がよかったんですけどね。
毎日ように午後からスコールが降りました。

travel_2010_okinawa_32


今回の旅行はめずらしく食事が不規則。
しかも、お腹が減ってなくて食事を抜くという
いつもであれば考えられないパターン…

この日は朝のビュッフェでたくさん食べたので昼は抜きました。。

旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次

2010 沖縄(6) 百年古家 大家(うふやー)(名護)

水族館の後は食事をして帰ることにしました。

食べに行ったのは名護市街から少し山の方に上っていったところにある
百年古家 大家(うふやー)というお店。

沖縄料理のお店です。

travel_2010_okinawa_24


今回はホテルにいることが多いので、
ホテルで食事を取ることが多くなると思います。

ホテルには沖縄料理のレストラン(和食はあるが…)って
実はないんですよね。

沖縄気分を味わうには一度は沖縄料理を食べておかないと。

しかも百年古家というだけあって、
古いトラディショナルな沖縄スタイルの民家を移築してお店にしてあります。

なかなかの沖縄気分を味わえます。
伝統衣装を着てロケーション撮影しているカップルもいました。
結婚式の関係でしょうか?

travel_2010_okinawa_27

沖縄そばとソーキそばを一つずつお願いします。
そもそも沖縄そばとソーキそばの違いって?

沖縄そばは豚の三枚肉が入っているのもの、
ソーキそばはソーキ(スペアリブ)が入っているものだそうです。

このお店ではスープも違っていたようでしたが、
それはきっとお店によりけりなのかな?

travel_2010_okinawa_26

もうひとつ、この店にしようかと思った理由は、畳席があることです。

子がまだ腰がすわっていないので、
子ども用でも椅子に座ることができません。

テーブル席だとどちらかが抱っこして
交代で食べるということになってしまいますが、
畳席あればちょっとゴロゴロしていて貰えばわりとゆっくり食事ができます。

席についてすぐに授乳して、その後はしばしゴロゴロしててもらいました。

travel_2010_okinawa_25


百年古家 大家(うふやー)
〒905-0004
沖縄県名護市中山80
TEL 0980-53-6252

旅行記へ→ 「2011 沖縄旅行記(ベビー連れ) 目次
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ