転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

2011 Hawaii Oahu

2011 Hawaii Oahu 旅行記(幼児連れ) 目次

2011 Hawaii Oahu島 旅行記 目次

2011年の夏休みはハワイはオアフ島に行ってきました。

記憶をたどりながら更新中です。
もう少しで完結します。

++++++2011年 Hawaii Oahu 島 旅行記++++++

2011 Hawaii Oahu (1) 道中
2011 Hawaii Oahu (2) Beach Walk 〜 チェックイン
2011 Hawaii Oahu (3) Waikiki Beach 海水浴
2011 Hawaii Oahu (4) Old Navy @Ala Moana Center
2011 Hawaii Oahu (5) Mariposa at Neiman Marcus
2011 Hawaii Oahu (6) Waikiki Beach 朝さんぽ
2011 Hawaii Oahu (7) Honolulu Zoo
2011 Hawaii Oahu (8) Hau Tree Lanai @New Otani Kaimana Beach
2011 Hawaii Oahu (9) Picnic @Sans Souci State Recreational Park
2011 Hawaii Oahu (10) The Beach Bar @Moana Surfrider
2011 Hawaii Oahu (11) North Shoreへ -- Dole Plantation
2011 Hawaii Oahu (12) North Shoreへ -- Laniakea Beach
2011 Hawaii Oahu (13) North Shoreへ -- Macky's & KUA`AINA
2011 Hawaii Oahu (14) L&L Hawaiian Barbecue @Kahala Mall
2011 Hawaii Oahu (15) The Kahala Spa
2011 Hawaii Oahu (16) Honolulu Coffee Company
2011 Hawaii Oahu (17) Plumeria Beach House @The Kahala
2011 Hawaii Oahu (18) Diamond Head Summit Trail
2011 Hawaii Oahu (19) Diamond Head State Monument
2011 Hawaii Oahu (20) Kahala Beach

ホテルに関しては「宿泊記」にもまとまっています。

The Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa (1)
The Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa (2)
The Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa (3)
The Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa (4)

The Kahala Hotel & Resort
(まだコンテンツはないです。)

2011 Hawaii Oahu (20) Kahala Beach

長かった2011年7月のHawaiiへの旅行記もいよいよ終わりが近づいてきました。

The Kahala Hotel & Resortsのビーチについて書いておこうと思います。
ホテルの前のビーチはその名もKahala Beachといいます。

このビーチはホテルのプライベートビーチではありません。

travel_hawaii_kahala_beach_02

ビーチベッドはホテルのものですし、
おそらくほとんどの人はホテルの宿泊客です。

旗を立てておけば、ホテルのスタッフが飲食の注文を聞きにきます。
でも(たぶん)、パブリックビーチです。

ホテルのプールエリアからビーチに出る小道に小さな看板が立っていて、
この先はパブリックエリアなので飲酒は禁止です。
みたいなことが書いてありました。

travel_hawaii_kahala_beach_03

そう、Hawaiiでは公共の場所での飲酒は禁止です。

プールサイドではお酒は飲めますが、ビーチでは飲めないんです。
Moana Surfriderもしかり、このKahala Hotelもしかり。

なので、
海を眺め、風を感じながらお酒の飲めるお店というのは貴重で、
宿泊にもビジターで食事するにも立地の上では
ビーチ沿いのHotelが圧倒的に有利だと思うのです。

先に書いたHau Tree LanaiThe Beach Bar at Moanaなどのことです。

travel_hawaii_kahala_beach_05

妻子がビーチベッドで完璧に昼寝していたので、
少しビーチを散歩してみることにしました。

ホテルのチャペルに近くでは、
ウェディングのロケフォトですかね?を撮っていました。

我々が結婚式をしたときにリゾートウェディングは全く検討しなかったのですが、
青が濃いと白いドレスが映えていいもんですね。

よく暑くて新婦は化粧が流れて大変だ。なんて話も聞きますが。
まぁ、日本国内でも真夏の結婚式が安いのはそういう理由ですが・・・

travel_hawaii_kahala_beach_06

さらに西へと歩いていくと、
The Kahala Hotelの敷地の前から出て、お隣の建物の前に入ってきます。

すごくきれいなアパートメントがなのですが、
どうやら中長期のレンタル用の物件のようで、短期の滞在では使えなさそうでした。

ちょっと興味があったのでネットを検索してみたら、
レンタル料金は月額で$5,500〜くらいでした。45万円くらいかな?

なんてって高級住宅地ですからね。。

travel_hawaii_kahala_beach_04

午後の遅い時間になると急に人が少なくなります。

もともとWaikikiなどにくればればかなり落ち着いた雰囲気のビーチではありますが、
これくらい人が少ない方がリラックスできていいですよね。

街から離れたリゾート地なら珍しくないですが、
これはある意味Oahu島の制約でしょうか。

便利だけど、人が多い。
travel_hawaii_kahala_beach_01

日が暮れていきました。

書き終わるまでに1年以上かかってしまいましたが、
旅行記はこれにて終わりにします。

Kahalaの宿泊記がまだなんですが・・・

終わり・・・

2011年 Hawaii Oahu島 旅行記(ベビー連れ) 目次 へ

2011 Hawaii Oahu (19) Diamond Head State Monument

Diamond Head Summit Trailへは午前に中登ったので、
下山して麓についた頃には昼時でした。

Diamond Head の麓は州立公園にで、
芝生が広がる広場になっています。

travel_hawaii_diamondhead_monument_01

とてもスローな雰囲気の公園で、
locoたちも芝生の上に腰をおろしてくつろいでいます。

ちょっとした山登りでヒートアップしたからだをchill outするには心地よい場所でした。

travel_hawaii_diamondhead_monument_02

軽食を販売するワゴンが出ていたので、
分かりやすいファストフードで昼食を済ますことにしました。

相方が買いに行ってくれました。

travel_hawaii_diamondhead_monument_03

私はホットドッグを、相方はハンバーグを。

何となく普段は飲まないペプシにしてしました。
ちょっとでもアメリカへの旅行感を出そうと思いまして・・・(笑)

travel_hawaii_diamondhead_monument_04

軽い運動後のそう快感もあって、
木漏れ日の中を芝生の上でくつろいでいるのがあまりにも気持ちがいいもんで、
我々も、ランチを食べた後しばらくウダウダしていました。

travel_hawaii_diamondhead_monument_05

しばらくやすんだ後は、
駐車場でタクシーを捕まえホテルまで戻りました。

タクシーは常に数台は待機しているような状態で、
何の苦もなく乗ることができました。

やっぱり公園はいいよね。

つづく・・・

2011年 Hawaii Oahu島 旅行記(ベビー連れ) 目次 へ

2011 Hawaii Oahu (18) Diamond Head Summit Trail

今回、チャンスがあれば登ろうと思っていたDiamond Head。

朝、予報をみると天気がよさそうだったので、
ホテルのフロントであれこれ聞いて決行することにしました。

車寄せでタクシーを手配してもらって麓まで。
タクシーで15分くらいだったでしょうか。

travel_hawaii_diamondhead_trail_01

Diamond Headの麓は州立公園になってまして、
わずかな入場料($1とかだったかと)を払い入場しました。

そして、歩きはじめました。

頂上までは30〜40分程度のハイクのはずです。
子どもがまだ1歳3ヵ月なので、自力で歩かせるのは無理です。

いくら運動不足でも10キロの荷物を背負っての
往復1時間半の山登りくらいはできまっせ。

背負いましょ。
相方は肩がけバッグ一つ、ボクは子ども一人。

travel_hawaii_diamondhead_trail_02

頂上までの3分の2くらいまでは、
上の写真のようにクレーターの内側を歩くルートなので、
正直あまり面白い景色ではないです。

ところが、途中にある急階段を過ぎて外輪に出ると途端に景色が変わります。

視界が急に開けて、
コバルトブルーの海が水平線まで続きます。

はっきり言って絶景です。
想像以上の。

travel_hawaii_diamondhead_trail_03

大海原を進むヨット。

どちらかのお金持ちの道楽でしょう。

travel_hawaii_diamondhead_trail_07

下は頂上からWaikikiの中心地を見下ろしています。

高層ビルが立ち並び、Honoluluがいかに都会かが分かります。
目を凝らすと見覚えのある建物も見えますね。

travel_hawaii_diamondhead_trail_04

ビーチ沿いに並ぶ高級ホテルたち。

一番右にの方に見える白い低層のホテルがMoana Surfrider、
その3軒くらい左に見えるピンク色の低層のホテルがRoyal Hawaiian、
もう2軒くらい左に茶色い尖がり屋根のホテルがHalekulani。

杖の中ではWaikikiの御三家ということになっています。
Royal Hawaiianはとにかく、Halekulaniは一度は泊まって見なきゃなぁ。

travel_hawaii_diamondhead_trail_05

こちらはWaikikiとは反対側を見た景色。
今日、我々が来た方の景色です。

こちらは、Waikikiとは反対にほとんどが低層の住宅になっています。
セレブの別荘、一棟数億円の豪邸が並ぶ超高級住宅地です。

その中で数少ない高い建物、
左した辺りに見えるのが我々の滞在中のThe Kahala Hotelです。

travel_hawaii_diamondhead_trail_06

頂上の軍事設備の名残の上で遊ぶロコの子どもたち。
絶景をバックにまるで空を飛んでいるかのようです。

travel_hawaii_diamondhead_trail_08

往復1時間半程度の本当に手軽なトレッキング。
水筒ひとつとスニーカーがあれば、難なく踏破できる行程です。

の割には期待以上の絶景です。

これは行ってよかった。
こどもを抱っこして上った甲斐があった!

2011 Hawaii Oahu (17) Plumeria Beach House @The Kahala

移動日の夜は前に書いた街中のL&Lで食べましたが、
それ以外の夕食はホテル内のこちらのレストランで食べました。

Plumeria Beach Houseというビュッフェスタイルのレストランです。

food_kahala_plumeria_01

ホテル内では一番カジュアルなレストランで子連れの当家にはありがたいのです。
別に子ども(当時1歳3ヵ月)が食べ盛りで値が張るからという訳ではありません。

ビュッフェだと歩きまわっている人が多いので、
子どもをあやすために立ちあがったり、
歩いたりしても目立たないので助かるんです。

food_kahala_plumeria_02

壁に描いてある絵の左側の木の白い花、
これがプルメリアの花です。

Baliとか行くとよくホテルのバスタブやプライベートプールに浮かんでいたりする、
アレです。

いや、待てよ?
あれは確かフランジパニという花ではなかったか?

と考えて調べてみたら、プルメリアとフランジパニは同じ植物でした。。
学名が"plumeria"、英名が"frangipani"です。

いつのまにかレストランの話じゃなくて、
植物の話になってしまってました。

food_kahala_plumeria_03

このレストランは庭にオープンになっていますので、
ちょっとあるいて外のベンチで休憩することもできます。

この時期、息子が少し寝グズリしてまして、
グズるというよりは、ワーワー言う?

眠くなるとワーワー言いだすので、
一度、抱っこのまま外を散歩して寝かせてから戻ってくる。

なんてこともありました。

food_kahala_plumeria_04

ホテルの内の他のレストランも行ってみたかったな。

なんかボヤっとした写真ばかりですね。
何でだろう?

(たぶん寝た子を抱っこしながら片手で撮ったからだな。。)

Plumeria Beach House
5000 Kahala Ave Honolulu, HI 96816-5498
TEL: (808)-739-8888


つづく・・・

2011年 Hawaii Oahu島 旅行記(ベビー連れ) 目次 へ

2011 Hawaii Oahu (16) Honolulu Coffee Company

午後はホテルのシャトルバスで再びWaikikiへショッピングに。

Royal Hawaiian Shopping Center辺りを冷やかたのですが、
庭ではちょっとしたライブが行われていました。

この表情がたまらないんだよな。

food_honolulu_coffee_co_01

ちょっと歩き疲れたので、
コーヒー店にでも入って休憩しようかということになりました。

Hawaiiといえば有名なKona Coffeeの産地、
さらにコーヒー大好きなアメリカ文化圏ともくれば、
街中には美味しいコーヒーが飲めそうなコーヒーショップがたくさんあります。

food_honolulu_coffee_co_02

Hawaiiで有名なコーヒーショップのチェーン店にHonolulu Coffee Companyがあります。

上質なKona Coffeeを提供するお店として定評があるようです。
Honolulu市内に何店舗かあるのですが、
ロケーションとしてダントツいいのはこの
Moana Surfrider Storeなんじゃないかと思っています。

通りに面した窓際からはWaikikiの目抜き通りのKalakaua Avenueが見え、
通りすがりの人たちや車を見ているだけで飽きません。

food_honolulu_coffee_co_04

ホテル側の窓際からはクラシックで瀟洒なホテルが見えますし、
窓際の席で美人が座っていればそれはそれはとても画になります。

あ、美人のくだりは忘れてもらっても結構です。

food_honolulu_coffee_co_05

そして、もう一つの利点は、意外と空いていること。

日本でコーヒーショップに入ると大抵席を取るのにえらい苦労するのですが、
暑いからなのか、休憩スポットではないからなのか、いつも意外と空いています。

あちらの方はコーヒースタンド(Kiosk)で買って
歩きながら飲んでいるというのもあるかもしれません。

food_honolulu_coffee_co_03

このコーヒーショップはお勧め。

Honolulu Coffee Company Moana Surfrider Store
2365 Kalakaua Avenue
Honolulu, HI 96815
TEL: (808) 926-6162

2011 Hawaii Oahu (15) The Kahala Spa

この日は午前中は子どもをプールで遊ばせながら、
その間に相方と入れ替わりでスパに行きました。

リゾートではスパ・トリートメントを受けたいのです。
杖はスパ男子なので。。

Moana SurfriderのMoana Lani Spaはパスしてしまったので、
こちらのThe Kahala Spaでリベンジです。

travel_kahara_spa_02

ロビー近くの一角にスパの入り口があります。
ここでウェルカムドリンクとコンサルティングシートの記入などを。

コンサルティングシートは確か日本語になっていたと思います。
というか、ボクが行った時には受付の女性は日本人だったと思います。

travel_kahara_spa_01

セラピスト(っていうの?)についていくと、
ホテルの裏側(ビーチじゃない方)の庭にあるヴィラに連れていかれます。
ここで施術を受けます。

杖の担当は年配の男性でした。
あまり年配の男性のセラピストって見ないので珍しいと思いました。

杖が男だからそれに合わせてというところかな。

travel_kahara_spa_03

受けたトリートメントは確か60分のLomilomiだったと思います。
ま、Hawaiiですからね、やっぱりlomilomiでしょう。

マッサージ自体は申し分ないです。
静かな環境のスパヴィラでHawaiianなリラックスミュージックをBGMですから、
とてもリラックスできるのですが、何かもう一つパンチが欲しい。

やっぱりロケーション的なものなんだろうな。

施術中は下向いたり、顔にタオル掛けられたりで、
どのみち景色は見えないんだけれども、それでもやっぱり。

The Kahala Spa
5000 Kahala Ave Honolulu, HI 96816-5498
TEL: (808)-739-8888

つづく・・・

2011年 Hawaii Oahu島 旅行記(ベビー連れ) 目次 へ

2011 Hawaii Oahu (14) L&L Hawaiian Barbecue @Kahala Mall

昼間にチャーターした車のドライバーさんが、
Kahala Hotelのレストランはとても値段が高いので、
L&Lというレストランが安いよとお勧めしてくれました。

食事の値段が高いのは覚悟していたので別によかったのですが、
お土産なども買いたかったので、今晩はホテルからタクシーで10分くらいの場所にある
Kahala Mallというショッピングセンターで買いものついでに食事をすることにしました。

food_hawaii_LandL_02

最初はショッピングモール内のピザ屋さんなんかで
食べようと思っていたのですが、混んでいたのでやめました。

でも他にはさほどめぼしいご飯屋さんがなかったので、
ドライバーさんが言っていたL&Lを思い出しました。

food_hawaii_LandL_01

バーベキューのプレートなんかがメインのファーストフード店なんですね。

御覧のようにとても肉々しい感じです。
1枚目の写真の写真の横の広告に書いてあるじゃないですか。
"Try our New Healthier Meals"って。

これは、サラダがセットになった新メニューの宣伝なんですが、
それっていままでサラダ付きのメニューが無かったってことですよね。
それが恐ろしい。

頼んだのは"L&L Hawaiian BBQ Mix"。
バーベキュービーフ、リブ、チキンのとライス、マカロニサラダのセットです。
値段は確か約$9くらいだったかと。

奥は相方の頼んだ「例の」サラダとのセット。

food_hawaii_LandL_03

見た目はこんなで良くないですが、
肉は柔らかいですし、味も美味しかったですよ。

アメリカ人という人種(人種じゃないんだけど)は、
たとえ安くとも肉を美味しく食べる術を知っているんだなぁ。と思います。

ガッツリ食べて安く上げたい人にはいいと思います。
日本の牛丼屋的な位置づけに。

ただ、我々夫婦は量をあまり食べられないんです。
その分、量より質を取りたい人間なのでその点は好みかと言われると?

food_hawaii_LandL_04

驚いたことに日本にも進出してるんですって。
渋谷の宇田川町にあるみたいです。

たぶん流行らないと思う。

味をこのままでいいとしても、
日本ではコストパフォーマンスが悪いと思います。

(たぶん牛肉の値段が違い過ぎるんだ。)

L&L Hawaiian Barbecue
4618 Kilauea Ave. Honolulu, HI 96816
TEL: (808) 732-4042


つづく・・・

2011年 Hawaii Oahu島 旅行記(ベビー連れ) 目次 へ

2011 Hawaii Oahu (13) North Shoreへ -- Macky's & KUA`AINA

もうひとつ、North Shoreでの定番(ベタ)はファーストフード。

名物と言えば、シュリンプワゴン、アボガドバーガーとシェイブドアイスです。
シェイブドアイスって、要はかき氷です。

かき氷って私はもともとあまり食べないですし、
人気店はいつも並んでいるようで時間もあまりなかったので、
今回はパスしました。

travel_hawaii_north_fast_01

シュリンプワゴンもいくつか人気店があるのですが、
我々が選んだのはMacky'sというお店でした。

実は普段はこういう、いわゆるB級グルメにはまったく関心がないんです。。

人気のラーメン店で30分も並んで800円、900円も出して食べるくらいなら、
コンビニでおにぎりを買って帰って家で食べた方が、
金銭的にも時間的にも効率がよくてマシ。と考えてしまうくちです。

でも、本当はローカル感というのはこういうところに出てくると思うので、
旅行ではせっかくなのでローカル感を満喫したいです。

travel_hawaii_north_fast_02

さて、Macky'sは下手ウマなド派手なペインティングの廃車看板とキャンピングカーが目印。

でも、連れてってもらったので、Haleiwaの外れとしか場所は分かりません。
周りには何もなかったように記憶しています。

そして営業時間が11時くらいからというユルさがまたたまらんですね。

travel_hawaii_north_fast_03

頼んだのはガーリック味。

これはあれよ。
こんな味のもの出されたらご飯が止まらなくなるよ。

想像通りの味ですが、想像通り美味しいので文句なしです。

軽めにしておこうと思い、2人でこれをシェアしましたが、
もう一皿でも全然いけたと思います。

手洗い場も用意されているので、
エビを手で剥いて汚れてしまっても大丈夫です。

travel_hawaii_north_fast_04

もう一か所寄ったのがKUA`AINA。
ハワイアンなハンバーガーの老舗です。

日本では外食チェーン大手のフォーシーズが展開していることもあって、
ニョキニョキと店舗が増えていて関東地方を中心に現在17店舗もあるそうです。
当家の近くでは二子玉川のドッグウッドプラザにもオープンしました。

学生の頃よくうろついた神田(楽器や書籍ではなくスキー用品が目当て)にも
2000年当時から店舗があったりしたので、あまり珍しい印象はなかったのですが、
実はは本家HawaiiにはHaleiwaの1号店とHonoluluに2号店があるだけなんですね。

なんにせよ、ココがその1号店です。

travel_hawaii_north_fast_06

そしてこれが名物のアボガドバーガー。
でかい。

これでも確か小さい方のものを頼んだ気がするんですが。
なんか、たしかバーガーはサイズが2種類あったと思うんです。

確認したところ1/2LBと1/3LBがありました。
ということは、写真は1/3LBのものですね。

日が経ってしまうと、こういうディテールが忘れてしまうんですよね。

travel_hawaii_north_fast_05

店内のインテリアは落ち着いたクラシカルな雰囲気でなかなか居心地がよかったです。
やはり時間が無くてあまりゆっくりできなかったのが残念です。

North Shoreの観光はこれで終わりです。
この後、ハイウェイを飛ばして宿泊するホテル、The Kahalaへ戻りました。

半日(6時間)のチャーターでのNorth Shoreへの観光でしたが、
全体的な感想としては、やはりガイドがあるといろんな豆知識が聞けてよかったです。
よくいえば、効率よく周れたのもよかったです。

ただ、今回はHaleiwaの街中も見れてませんし、
スローな雰囲気の街をスローに楽しめなかったというのが少し残念な気もします。

やはり我々は旅行で時間にせかされるのが嫌いなので、
次の機会があればレンタカーで自分たちのペースでユルく楽しみたいと思います。

2011 Hawaii Oahu (12) North Shoreへ -- Laniakea Beach

Dole Plantationを出た後は北へ向かいます。

海が見えてきました、あれがNorth Shoreです。

travel_hawaii_north_laniakea_02

ちょっと関係ない話していいですか?

Hawaiiではすれ違う車は昼間でもヘッドライトを点けていることが多いです。
何でか気になったのでドライバーさんに聞いてみました。

事故防止のためにエンジンをかけるとヘッドライトが自動的に点くらしいです。
比較的新しい自動車は全部そういう仕様になっていると。

我々の感覚では、事故防止に昼間にライト?
荒天時ならいざ知らず。と思ってしまうのですが、
実際ヘッドライトを点灯することで正面衝突の事故が減ったそうです。

理解不能な世界ですが、交通事情と国民性でそうなっているんでしょうね。

travel_hawaii_north_laniakea_01

話を元にもどしましょうか。

North Shoreに来たからには海ガメを見ずに帰るわけにはまいりません。
ということで、Laniakea Beach(ラニアケア・ビーチ)です。

このビーチは海ガメが遊びにやってくることで有名なビーチです。
海ガメは遊びにきますが、ビーチで遊んでいる人の姿は見当たりません。

海ガメが占有状態です。

砂浜に上がって甲羅干しをしていることもあるようですが、
私が訪れた際には亀たちはみな岩場で波に揺られてました・・・

そう、波と戯れるかのように。

travel_hawaii_north_laniakea_04

野生の海ガメを見るのは初めてです。

水族館で見たりするのはもっと平たい印象があったのですが、
意外と厚みがあるもんですね。

もう少しアップ。

瞳がつぶらでかわいい。

travel_hawaii_north_laniakea_03

妻子。

子どもは当時1歳3ヵ月ですが、たぶんカメというものを認識していないでしょうね。
2歳3ヵ月になった最近ではカメがお気に入りの動物の一つですけどね。

背中に枕を載せて「かめ〜」とか言ってたりします。

小さいうちから色々なものを見せて上げたいと思う一方、
もう少し大きくなって見ているものが理解できるようになるまで
温存しておきたいイベントがあったり。

なかなかタイミングも難しいもんです。

travel_hawaii_north_laniakea_05

職場の人が言っていました。

子どもが物心着く前(3歳)に行ったHawaii旅行の写真をずっと見せ続けたんですって。
そうしたら、Hawaiiに旅行に行ったことをちゃんと覚えているんだと。

本当はそれは「記憶」じゃなくて後から刷り込まれた「知識」なんですけどね。
もちろん、そんなことご本人も認識はしています。

「だってせっかく連れて行ったのに悔しいじゃん」と。(笑)

話がだいぶん脱線。
かなりの確率で野生の海ガメに会えるLaniakea Beachのことでした。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ