転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

住居のエトセトラ

シャワーヘッドを交換しようかという話

2017/1/11 交換前後の写真を追加して更新しました。

妻からTOTOのワンダービートというシャワーヘを使いたいという要望がきました。
すごいマッサージ効果のあるシャワーとのことでした。

当家の浴室のシャワーは施工時から付いているもので、
おそらく「カクダイ 3スプレーシャワー 355-703」というシャワーヘッド。

機能的には特に問題はありませんが、
築8年が経って経年劣化でところどころメッキも剥がれてきました。

house_shower_01

ちょうどいいタイミングなのでシャワーヘッドを交換してみようかと思います。

TOTOのワンダービートには、以下の4つのラインアップがあります。
プラスチックかメッキ加工か、クリックシャワー機構があるかないか。

クリックシャワー機構というのはシャワーヘッドに水止めるボタンがついたもの。
せっかくなら家族の頭皮の健康の同時に節水効果も得られないかしら。

というわけで、転んでもいないけどタダでは起きない、
光熱費削減プロジェクトで手付かずだった水道代にも切り込んでみます。

■プラスチックタイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートクリックシャワーヘッド THC14 #N11
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートシャワーヘッド THC10 #N11

■メッキ加工タイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートマッサージ・クリックシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC8C
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートマッサージシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC10C

現在使用しているのがメッキ加工されたシャワーヘッドということもあり、
デザイン的に違和感のないメッキ加工+クリックシャワーのモデルにしてみようと思います。

====2017/1/11追記====

届いたので早速交換してみました。

噂通り、かなり大きめのヘッドですが、
元も大きめだったのでそこまで気になりませんでした。

交換作業自体は簡単でホースの先のネジ込を手で回して外すだけ。
まずは水勢を見てみるために調圧器は取り付けませんでした。

実施に確認したところ、当家の水道の水圧では、
手元のクリックボタンでも水はしっかり止まるようでしたので、
水圧を維持するためにも調圧器は取り付けないことにしました。

house_shower_02

結構水の勢いが強くて手のひらとか足の裏とかにかけていると気持ちいので。
・・・節水にはならないような気がします。(笑)

KATOJI リラックス ベビーチェア

子ども用に本棚を新調した甲斐あってか、
自分の読みたい絵本を選んではパラパラめくってみたり、
読んで欲しい本を選んで持ってきたりと読書を楽しんでおります。

(本棚の話はこちら → ディスプレイ本棚

そんな息子を見ていると、
オモチャの箱の上にちょこんと腰をかけて絵本を読んでいたりします。

それもカワイイのですが、もう10Kgある息子ですから、
当然オモチャの箱は潰れてダメになったりしますし、
潰れてバランスを崩してひっくり返ってゴチン。ということも多々あり。。

baby_katoji_chair_01

そんなわけで子ども用の椅子を買ってあげることにしました。

赤ちゃん屋さんでも見てみたりはしたのですが、
なかなか決め手になるものを見つからずネットで探したところ。。

ナチュラルな色味にビビッドな緑のクッションが気に入り、
KATOJIのリラックスベビーチェアにしました。

baby_katoji_chair_02

こんな風に椅子に腰かけて絵本を眺めたりしています。
商品名のとおり、すごいリラックス感が出ています。(^^)

(あ、おでこ。1歳6ヵ月。やんちゃ盛りで生傷が絶えません。。 (^^; )

息子もそこそこ気に入ったようでよかったです。

ディスプレイ本棚

以前から欲しかった子ども用の本棚を買いました。
相方きっての希望で上部がディスプレイになっているものです。

既存のIKEAのTROFASTに並べてリビング(実はダイニング)に設置しました。

display_bookshelf_01

大きさは幅が53 cm、奥行きが30 cm。

既にあるおもちゃ入れがTROFASTの奥行きが薄いタイプ(30 cm)なので、
それに並べても凸んだり、凹んだりデコボコしないように選びました。

新しい本棚は塗装されていないとパイン材の地の色ですが、
TROFASTとも違和感なくマッチしています。

相変わらず壁紙との相性はイマイチですが、
以前書いたように(「IKEA家具」)、そのうち子供部屋に持っていく予定なので、
今は目を瞑っておきましょう。

display_bookshelf_02

ディスプレイ本棚にこだわったいたのは、
子供が自分で読みたい本を選らんで取り出しやすいように。

もうひとつは、
子どもが自分で読み終わった本を本棚に戻しやすいように。

息子、1歳4か月。
前者は既に楽しんでいるようですが、
後者はもう少し頑張らないとダメみたいです。

あ、でもおもちゃは「時々」しまってます。。(笑)

display_bookshelf_03

今回購入したのはこちらの商品。
一応ご紹介しておきます。
Amazonで「木遊舎 ほんたて M

製造しているのはこちらの会社
木のおもちゃ 木遊舎【もくゆうしゃ】」

扇風機カバー

(2011/6/24 文末に思うところを加筆しました)

さて、這い回る子どもが家に来てから初めての夏ということで、
扇風機の安全対策を何とかしなければなりません。

「何とか」といいつつ、
回答は扇風機カバーと決まっているんですけどね。

だって、置いたとたんコレですもの。
分かりやす過ぎます(笑)

living_fan_baby

そこで、近所のそれらしきお店をはしごして扇風機カバーを探しました。
何店かで見かけたのですが、好みのものがない。

カバーの外見は白い無地と決めていました。

大抵は中心の円の部分に(ディズニーなどの)キャラクターが書いてあったり、
ネット全体がキティーちゃんの顔になっていたりしてえげつないんです。

無地のもがあっても色がピンクとブルーしかなかったり、
しかもレースの織りでちょっと花柄の模様があったり。

そういうのは好み的にはインテリアとしてリビングには置きたくない。

最近の家電はそのもののデザインが洗練されているので、
もったいないのでカバーなんかは極力自己主張をして欲しくないんです。

もう一つ、円の中心に絵が描いてあると、
カバーが中心からずれているとすっごい気になるんです(笑)

cover_begfore

やっと見つけた(キティちゃんじゃない)白いものは円の中心に和柄の絵が描いてあり、
しかも同じく和柄のツバメの絵が描いたビロビロしたリボンが生えていました。

もう、白い無地のネットを探すのはあきらめて、
コレを買って帰って自分で手を入れて改造することにしました。

裁縫道具から糸切りバサミを引っ張り出してきて、
ネットを裏返してチクチク、シコシコ絵の部分をキレイに剥がして完成です。

cover_after

どうだ!

これでようやくリビングに置くに耐えるシンプルな扇風機カバーの完成です。
遠目から見るとカバーの存在に気付かないくらいナチュラルに馴染んでます。

この時代に絶対こういう家電やインテリアのデザインを壊さない
シンプルな扇風機カバーのニーズってあると思うんですけどね。

みつからないのが逆に不思議でした。

==========(2011/6/24 加筆)==========

この記事、アクセス件数が多いようなので、
せっかくなので、常々感じていることを書いておきます。

実は無地のカバーにこだわっていたのにはインテリア的な観点だけではなく、
もう一つ、子どもの安全対策グッズのデザインについて感ずるところがあります。

そもそも子どものいたずら防止のための処置である訳ですから、
キャラクターなどの子どもの気を引くデザインって逆効果だと思いませんか?
興味を魅かれて、近寄っていく、手を出す、外そうとする・・・

たとえば、使っていないコンセントを潰すためのカバーがありますが、
かわいいカラフルで動物の形をしたものとかけっこう売ってるんですよね。
でも、そんなの子どもが見つけたら気になって取ろうとするに決まってます。

なので、この手の安全グッズについては、
デザインは極力シンプルで味気のないもの正しいと思っています。

(こういう機能が極めて限定的な商品に付加価値をつけるにはデザインしかない
という売る側の事情も察することはできますけどねー。)

IKEA 家具

初めてIKEAで家具を買いました。

3.11の震災後、しばらくの間はIKEAは閉店していましたが、
再開したとのことで家具を見に行きました。

最初に閉店の知らせを聞いたときには、
うーん、やっぱり外資だからなぁ。なんて思っていたんですが。。

久しぶりにセルフサービスエリアのあの床から10mくらい積みあがった倉庫を見たら、
こりゃ、地震の中、危険をおしての営業なんてできないや。と理解しました。

house_ikea_interia_01

さて、今回のお目当ての家具はこちら。
子どものいる家庭では定番のTROFASTの棚です。

北欧らしいナチュラルなカラーリングなので、
正直言うと当家のリビングにはまったく雰囲気があっていないのです。

でも、将来はこのまま子ども部屋に移動されることになると思うので、
今だけと割り切ってその辺りは我慢しましょう。

ごちゃごちゃとリビングの一角を占めていたおもちゃ箱がなくなって、
かなりすっきりしたと思います(部屋が片付かないストレスも減りました)。

息子もさっそく自分で引き出しを引っ張り出したり、
ちょっとバケツの中にオモチャをしまったりして気に入っているようです。

house_ikea_interia_03

もうひとつ、こっちは衝動買いしたペンダントライト。

今の家に引っ越してから、3年近くずっとダイニングのペンダントが不在でした。
なかなか気に行ったものが見つからなかったので・・・

いい加減、何かぶら下げておきたいと思い、
気に行ったのが見つかるまでの(仮)の照明として購入しました。

これはSKIMRAというシリーズのシェード。
シェード単品なので、ペンダントにもテーブルランプにもなります。

ま、あくまで(仮)のランプなんですが・・・

house_ikea_interia_04

最後は、これは今密かに狙っている子どものハイチェア。

最近combiのハイローチェアに座るのを嫌がるので、
試しに椅子を変えて気分を変えてみたらどうかと。

でも、それで座るようになる確信はまったくないので、(お安いのを・・・)
ANTILOPというハイチェアですが、このお値段なら外してもいいかな。なんて。

IKEAの店内のレストランの子ども椅子としても置いてあります。
実際に座って、食事して、いわば試用できるわけで、いい宣伝になりますわね。

house_ikea_interia_02

以上、IKEA家具と最近の当家のインテリアの様子でした。

当家がいつも行くのはこちら。

IKEA港北
〒224-0043
神奈川県横浜市都筑区折本町201-1
TEL 045-470-7500

ですが、最近はお近くに店舗のない人用に、
IKEAで買い物の代行サービスなんてのもあるらしいです。

IKEAの商品が1万点!IKEA家具の通販はモブライフ♪

IKEAって通販サイトがないんですよねー。

非常灯の充電池の話

家でホットプレート使って焼き肉していたんですが、
エアコンと床暖房も同時に使っていたら、
ブレーカーが落ちてしまいました。

この家に住んでブレーカー落ちたの初めてだなぁ。
真っ暗になってしまって非常に慌ててしまいました。

それで、携帯のディスクプレイの明かりを頼りにブレーカー戻したんですが。。。
真っ暗になったことに関して少し解せないことが。

house_emerg_light_01

ウチの廊下にはこういう非常灯があるんですが、
(Panasonic LEDホーム保安灯 LBJ70981)
ブレーカー落ちた時に消えてしまいました。

あれ?

停電で消えちゃ非常灯の意味ないじゃん。

それで、食後にマニュアルを引っ張り出してきて、
読んでみたら中の充電池の寿命は約2年です。と。

この家に引っ越してから2年半ちょっと。
なるほどね。

さっそく新しい充電池を注文しました。
それにしてもただの焼き肉のブレーカー落ちで気づいてよかった。

これが災害による停電だったら…

やっぱり一年に一度は家の中の災害対策を点検しておかないといけないですね。
焼き肉に思わぬ副産物がついてきました。

室内の安全対策(6カ月)

6ヶ月も半ばを過ぎて、息子がズリハリを始めました。

これまでの寝返りでの移動から飛躍的に起動力が上がったわけで、
室内の家具の角などの安全対策を始めなければいけません。

赤ちゃん用品店で養生?グッズなどを見ていたのですが、
家具などの角につけるクッションって意外と高いんですよね。

あ、コーナークッションとかって呼ぶんですね。

部屋の中を見回しても角なんて無数にあり、
全部にそういう既製品のクッションをつけていると結構な出費になりそうです。

そこで、部屋の中の危なそうな箇所を2箇所に分けることにしました。

一つは、はいはい以外ではぶつからなそうな箇所。
もう一つは、立ち上がった後もぶつけそうな箇所。

立ち上がった後もぶつけそうな箇所には、
見た目も気にして、ちゃんとした専用の商品を使って保護することにしました。
本格対応と呼ぶことにしました。

baby_safet_01

はいはいでしか問題にならなそうな箇所は今、家にあるもので何とかすることにしました。

実はいつか何か使えるかも知れないと思い、
引越しのときにつかった梱包材を残してあったんです。(貧乏性)

椅子の足など、歩き始めたら当たらなそうな箇所にはコチラで対応することに。
暫定対応と呼ぶことにしました。

見た目は悪いですが、歩くようになるまでの何ヶ月かだけのことなので、
そこに関しては目をつぶりましょう。

せめてもの悪あがきとしてかなり真面目にキレイに貼りましたよ。

baby_safet_02

今はリビングの中でソファを挟んだ半分だけしか対応していませんが、
本格的にはいはいを始めたら対象の範囲を考えなければいけません。

このクッション対応をLDK全体に広げるのか、
リビングの片隅にベビーサークルを置いて出れなくするのか、
ダイニングを含めて家具の配置を抜本的に見直すのか・・・

次はそこの方針を考える必要があります。

でも、気付いたらはいはいしてて慌てて対応するんだろうなぁ。

INAX DV-114XU (トイレ)

世の中トイレのレビューを書く人はそういないと思いますが、
我が家のトイレの話です。

我が家では入居(新築)以来ずっと
トイレのマイナートラブルを抱えています。

水を流したタイミングでフワっと少し排水管の匂いがする時があるんです。
必ずではないのですが、「稀に」という確率でもありません。

マンションの1年点検の時にメーカーの人に見てもらって
水量を調節して様子をみたりしたんですが、残念ながら改善しませんでした。

週末にマンションの2年点検があり、その時にいま一度問題提起してみました。
内装業者とトイレメーカーのCEとであれこれ試行錯誤した結果、
とうとう原因が判明しました。

house_toilet_01

最近のマンションって強制24時間換気じゃないですか。

壁に何か所かの吸気口があるのですが、排気の量に吸気が追いつかなくて、
室内が気圧が低い状態になりがちなんですよね。

換気扇とかを最強で回していると、
玄関のドアが開かなくなったりするアレです。

便器はというと、割と新しめの節水型の便器です。
従来型の上から水を流してその水圧で排水する動作ではなく、
古い水をポンプで吸いこんで排水して、後から新しい水を加える。
という動きをします。

すると、排水と給水の間で一瞬だけ排水管と便器の間に水がなく、
空気の層でつながるタイミングがあるんです。

その一瞬のタイミングに、排水管と部屋の気圧差が大きいと、
排水管の中の空気を吸い出してしまうんです。

いろいろと実験をした結果、玄関を開けっぱなしで
水を流すと空気(匂い)は上がってこないことで分かりました。

でも、これってこの種の便器と24h換気の組み合わせでは、
起こりうるケースだと思うんですよね。

原因は分かったものの解決策が見えた訳ではありません。
対応策についてはもう少し考えたいと思います。。。

ここ数年で建ったマンションにお住まいの方どうです??

豆球のこと

ママさんが書かない育児日記。

部屋の証明の豆球のことで考えがあります。

昔から豆球と呼ばれているのはものとしては
小丸電球というらしいです。

今まで寝室の証明に豆球がついていませんでした。
豆球がないと夜中にオムツとか帰るのに不便なのので、
たまたま家にあった小丸電球を取り付けてみました。

これがよくない。

赤ん坊の視線が釘付けになって、まったく寝ようとしないんです。
さらに、リビングで寝付いた子供を運んできても目を開けてしまう。

mini_light_02

子供の様子をじっと観察していると、
どうも目を閉じていてもまぶしそうな顔をするんですよね。

この電球の明かりは子供には強すぎるようです。

電球にはガラスの仕上げが二種類あって、
クリアタイプとホワイトタイプがあるんですよね。

今回たまたま家にあって着けていたのはクリアタイプだったのですが、
これが赤ん坊には明るすぎたようです。

mini_light_01

そこで電球をホワイトタイプに取り換えてみました。

そうしたところ、
これまでのようにまぶしそうに目を覚ますこともなくなりました。

まぁ、それ以外の理由では起きるんですが・・・(苦笑)


電球のガラスの仕上げ色でこんなに違うものとは思ってみませんでした。
大人には全然気にならないんですけどね。

連休の仕事

連休は新しい家族を迎える準備が結構進んだので、
そのことについて書こうと思ったのですが
具体的にいつ何をしたのかは全く覚えていません。

最近自分でも(本気で)心配にくらい脳みそが腐っていて、
2,3日前に何をしていたかとかほとんど覚えていません。

なので、写真が残っているものだけでも書こうと思います。

チャイルドシートを車に取り付けました。
説明書を見ながらでしたが特に困ることなく取り付けできました。

当初取り付けようと思っていた運転席の後ろではスペースが足りなく、
予定を変更して助手席の後ろに取り付けました。

参考までに、
チャイルドシートのモデルは「takata04-neo」、
車はフォルクスワーゲンの「ゴルフ4」です。

詳しいことはまた今度。(というときっと書かない)

mata_renky_01

写真に写っているのがうちの子どもではありません。
体のサイズがちょうといいサイズだったので、
使い方の確認作業に付き合わされたネズミです。

少し気が早いですが、ベビーベッドを寝室に入れました。

なぜこんなに気が早いかというと、
ベビーベッドは意外と大きく、組み上げるとドアを通らないサイズなんですね。

なので、相方が家にいる間におそらく使うであろう、
寝室内で組み立てておきたかったということです。

ベビーベッドは姉からのお下がりです。
mata_renky_02

あとは、相方が退院後に義母が泊まりで世話に来て頂けるということで、
空き部屋となっていた一室を住めるように整えました。

遊んでいた古いテレビにアンテナをつないだり、
古いソファベッドの脚を取り外して床置きにしたり。

フローリングが痛みそうだったので、
将来的に使うであろう、子ども用のプレイマットを下に敷きました。

mata_renky_03

とても快適とは言えないかも知れませんが、
これでお義母さんも1週間くらいは生活ができるでしょうか。

本当に何をやったのか思い出せないのですが、
大体はこの大きな作業に付随する細かい作業ではないでしょうか。

あとは、通常ルーチンの掃除、洗濯くらいかな?

あ!!大事なことを忘れていました。
今使っているのが独り暮らしの時から使っている10年選手だったので、
少し大きめのファミリーサイズの洗濯機に買い替えたんでした。

詳細は来週に届いてから書こうと思います。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ