転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

美味

MOTIF RESTAURANT & BAR @Four Seasons Hotel Tokyo

珍しく家族で都心に遊びに出る用事がありました。

丸の内界隈なんて皆でくることも少ないので、
結婚記念日も近いことですし久々にお外食でもしましょうかと。

ランチにやってきたのは、
フォーシーズンズホテル丸の内 東京内にある
MOTIF(モティーフ)というフレンチレストラン。

food_motif_001

私は根がカジュアル(?)なもんで、
肩ひじ張らないリゾート的なダイニングが好きなのですが…
この洗練された雰囲気はやっぱり大都会。

気合を入れて非日常の特別な時間を過ごすというよりは、
あくまで日常生活をスマートに生きている人のための場所。

food_motif_005

フォーシーズンズホテルは東京駅まじかのJRの線路に面しているので、
レストランだけでなく、客室もトレインビューを売りにしているところもあります。

東京駅を発着する電車を見下ろせるこんなソファ席もあり、
鉄が半狂乱しそうですが、電車目当てに来るにはややハードルが高いかな。(笑)

ちなみに対岸に見える空中庭園はKITTE(JPタワー)ですが、
電車を眺める人が集まっていて、新しいトレイビュースポットのようです。

food_motif_003

到着した時にはランチの時間に早すぎたので、
ご案内できるまでちょっとこちらでお待ちください。と通された席です。

当家のボーイズも飽きることなく、
山手線、京浜東北線、湘南新宿ライン、踊り子号、スーパーひたち、東海道新幹線、
など眺めておりました。(全部挙げなくてもいいって?(笑))

food_motif_002

このレストランはアミューズとデザートがビュッフェになっていて、
メインだけ注文する形式が特徴的です。

GWのイベントでキッズビュッフェ無料というイベントをやっていてちょうどよかったです。
キッズビュッフェの内容は、から揚げ、ソーセージ、オムライス、エビフライ、ポテトサラダ。

右手前にあるケースがキッズビュッフェのコーナーです。
当家の子供たちには十分な内容でございます。

food_motif_007

私がメインに頼んだのは、「エイフィレ ”カスベ” ムニエル グルノーブル」
北海道ではエイのことを「かずべ」という呼ぶそうです。
要はエイヒレのムニエルなんですね。

初めて食べたやら、美味しかったやら。
妻はおススメされたエイジドポークのステーキ。
最近、巷で熟成肉がすごい流行っていますが、前から鉄板焼きとか頂くとそうでしたよね。

food_motif_004

で、食後は例によってお付き合い頂いた息子たちへの感謝として、
先ほどご紹介したKITTEの空中庭園で電車鑑賞でございます。

対岸から見たフォーシーズンズホテルです。
少し面積が広くなっている階がMOTIFのあった階です。

food_motif_006

何もしない贅沢が好きですが(笑)、休日の昼下がりに日本一のビジネス街で、
世界都市の名に恥じない洗練された空間でランチを頂くのも贅沢な時間です。

よかった、よかった。

一休レストランで予約する?

MOTIF RESTAURANT & BAR(公式)
〒100-6277
東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス
フォーシーズンズホテル丸の内 東京 7F
TEL 03-5222-5810


マカロン @HUGO & VICTOR

HUGO & VICTOR(ユーゴ アンド ビクトール)のマカロン

2017年のバレンタインデーです。

macaron_hugovictor_02


なんだか分厚い百科事典のような…

macaron_hugovictor_01

でも中身は極上マカロンです。

HUGO & VICTOR PARIS

春節の横浜中華街へ

春節で賑わう横浜中華街へぶらっと行ってきました。

私は横浜育ちなんですが、実は春節の中華街は行ったことがなくて。
どんな賑わいなのかを一度見てみたくて、息子たちを引き連れてやってきました。

chinatown_01

いろんな外国がどんなところか気になる長男(6歳)には「中国のお正月見に行かない?」と、
電車に乗れればそれでいい次男(3歳)には「電車に乗ってお出かけしない?」と誘い出しました。笑

写真は伝統の獅子舞。

chinatown_03

軒先にぶら下げられた紅包(ホンパオ)というご祝儀袋をパクリと食べます。

結構高い場所にあったりするもするので、獅子舞もかなりの背伸びで、
中の人は立ち肩車状態でこれがまた妙技の見せ所になっているという訳です。

chinatown_04

せっかく中華街に来たので妻にお土産を買って帰ろうと、
何か美味しそうなものを探した結果、王府井(ワンフーチン)の焼き小籠包にしました。

chinatown_06

店頭で食べ歩き用に販売していて、こちらは行列ができていましたが、
お土産用のコーナーは特に待ちなどなしで購入できます。

chinatown_07

考えてみたら、お土産用は冷凍なので、
あえて中華街で買わなくても楽天で買えちゃったりするのでした。てへ。

王府井@楽天市場

当日の夜にさっそく食べましたが、
カリッ、モチッ、ジュワッと美味しかったです!

あと、一口めは必ず汁が発射されるので要注意です(笑)。

chinatown_05

有名な聘珍樓の本店前の出店もちょっと正月モード。
このお店の甘栗も有名です。

聘珍樓@楽天市場

皆さん結構オンラインで出店してるんですね。
彼らは商魂逞しいですから。いい意味で。

鮨 福原 (川崎)

久々に回らないスシへ。

以前ご近所の寿司やで「寿し長」という名店を紹介しました。

その寿し長から独立した大将が営む、これまた名店の「鮨 福原」。
ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版に「ビブグルマン」を獲得しました。

food_fukuhara_02


food_fukuhara_03


food_fukuhara_04


food_fukuhara_01


鮨 福原
〒213-0013
神奈川県川崎市高津区末長22−1
TEL 044-863-7738

蒲田餃子 (2) 金春(コンパル)

蒲田餃子御三家食べ歩き2軒目です。

なかなかの場末感。

food_kamata_kimparu_01 (480x640)


food_kamata_kimparu_02 (480x640)


food_kamata_kimparu_03 (480x640)


金春本館
〒144-0052
東京都大田区蒲田4-5-6
TEL 03-3737-5841

蒲田餃子 (1) 你好(ニイハオ)

B級グルメの話です。

東京のディープな街、蒲田の餃子。

半年間ほど羽田空港の近くで仕事で通うことになったので、
普段あまり会わない某エアライン勤務の学生時代の後輩と飲みに行くことに。
こちらの記事(2011 Hawaii Oahu (10) The Beach Bar @Moana Surfrider)で、
Waikikiで飲みに言った人と同じ人です。

蒲田は空港関係者の行き着けの場所なんですね。

food_kamata_nihao_01 (480x640)

通うことになるまで蒲田という街を気にかけたことがなかったのでですが、
聞いたところによるとどうも餃子が有名らしいのです。

ということで、せっかくなので餃子を摘みながら。。

このお店は羽つき焼き餃子の発祥の店なんだそうです。
餃子専門家ではないので真偽のほどは知りません。

food_kamata_nihao_02 (640x480)

何か楽しみがないとモチベーションが下がるので(仕事をがんばれ笑)、
羽田に通っている間に蒲田の餃子御三家を巡ることにします。

と思い立ったのが半年前、そろそろ仕事の出口が見えてきたので、
こちらの餃子の方も仕上げにかかる必要があります。

ニーハオ 別館
〒144-0052
東京都大田区蒲田4-25-7
TEL 03-3734-2180

うなぎ 八百徳 駅南店 (浜松)

日帰りで浜松。

food_yaotoku_04


food_yaotoku_01


food_yaotoku_05


food_yaotoku_03


SAKURA @ホテルニューオータニ大阪

親戚筋の集まりで横浜に住む母と九州に住む姉と川崎に住む私で、
前入りしてホテルニューオータニ大阪に泊まることになりました。

親子3人で会うことなどめったにないのでせっかくなので食事でもしようということで、
ホテルニューオータニ大阪の最上階にあるフランス料理レストランでディナーをしました。

レストランはSAKURAといいます。
窓から一望できる大阪城公園が桜の名所であることが所以と思います。

7月に入り日もすっかり長いです。
我々が入った午後6時半はまだちょうど黄昏どきです。

food_sakura_newotani_01

さらに日が暮れるとやがて大阪城がライトアップされ、
大都会大阪の夜景の中にぽっかりと大きく空いた暗闇の穴の中に、
ぽつりと光輝く天守閣が浮かんでいます。

都会の中にあってこの大阪城公園を見下ろしながら、
美味しい食事を頂けるのがこのレストランの醍醐味でしょうか。

夏休み前の土曜日、席はそんなに埋まってなかったですね。
大阪観光といえばB級グルメ。そういうことなのかも知れませんね。

food_sakura_newotani_04

まぁ、食事中はずうっと母の止まらないマシンガントークを聞かされていたので、
料理一個々々の詳細は覚えていないのですが(笑)。

どの料理も、ワインも美味しかったです。

food_sakura_newotani_02


母はワインについてはまったく。
姉は銘柄は詳しくないですが味の好みはハッキリと持っています。

今日は私はホストではないですが、
末席の私がソムリエさんとあれこれ相談しながら、
姉の好みと料理的なお勧めの間をとってワインを決めました。

food_sakura_newotani_03

母と姉とこうして食事のするなんて何年ぶりだろうか。

覚えている限りでは15年くらい前、姉の結納の後に、
横浜ランドマークタワーの上で両親と姉と私で食事したの以来かな。

そしてもしかしたらこれが…いや、口に出すのはやめておこう。

最後はなんだかデザートにも見えなくもない?
夜の大阪城の写真を載せておきます。

food_sakura_newotani_05


ホテルニューオタニ大阪のフレンチレストランSAKURAでした。

SAKURA
〒540-8578 大阪市中央区城見1-4-1 ホテルニューオタニ大阪 18F
TEL. 06-6941-1111(代表)
FAX. 06-6941-9769

キハチ 横浜クイーンズイースト after人間ドック

人間ドック後のお楽しみ。

今年の人間ドックは横浜みなとみらいにあるクリニックで受けることにしました。
健診後にはみなとみらい地区で使える共通食事券のを1000円分もらえます。

ランチとはいえ、この辺りで1000円で済まそうと思うと、
かなり選択肢は限られますし、せっかくなので(?)普段とは違う何か美味しいものを食べたいな。と。

food_kihachi_yokohama_01

サラリーマン的には何となく平日ランチは1200〜1300円までだなという感覚があり、
頂いた食事券と合わせて2500円までのランチなら許すというルールを勝手に作りました(笑)。

この辺りにあるホテル、インターコンチ、ベイホテル東急、ロイヤルパークなど、
考えてみたのですが、いずれも自分で勝手に作った予算には合わず・・・

しょんぼりしながら歩いていると(笑)、こちらのキハチが目に留まりました。
前から存在は認識していたものの、家族で来ることほとんどなので入ろうと思ったことがありませんでした。

横浜店オリジナルカレーランチ2400円。
お、これだ!神は私を見放してはいなかった!

food_kihachi_yokohama_03

というわけで、キハチのカレーランチです。

素揚げされた野菜にカレーをかけて頂くようになっています。

縦に半分に切っただけの人参も中まで柔らかく火が通っていて、
柔らかくて甘くてとて、さすがに美味しかったです。

food_kihachi_yokohama_02

さて、平日のランチに男性一人という客はさすがにおらず、
周りはほとんど女性(有閑マダム?)のグループばかり。

ちょっと浮いている感もありましたけど、
ここは勝負所なので鈍感力を発揮して乗り切りました。(笑)

店員さんも少し気をつかって話かけてくれたりもしましたかね。

↓デザートはグラニータ、さっぱり。

food_kihachi_yokohama_04

でも、一番気を使ったのが、途中でトイレに立つ時ですかね。
なんせバリューム飲んだ後なんで・・・

お一人様なので、食い逃げと思われたら嫌なので、
わざわざ店員さんにトイレの場所を聞いてから行きました。(笑)

どこか鈍感力だ。

キハチ 横浜クイーンズイースト店
〒220-8542
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-2
TEL 045-222-2861



PONTA BOX featuring 未唯mie @MotionBlue Yokohama 2016

私の故郷、横浜です。

子供たちを横浜の実家に預けて数年ぶりに妻と二人で外出しました。
長男が1歳の時に慣らし保育期間にランチして以来4年ぶりだと思います。

MotionBlue Yokohamaは青山にあるBlueNoteの系列のジャズクラブで、
横浜の赤レンガ倉庫の一角にあります。

窓の外には横浜の港が見えます。

music_motionblue_03

私が小学生の頃開催された1989年横浜博覧会を機に、
一気に再開発が進んだ横浜の臨港地区ですが、
30年近く経った今でもまだまだ開発は進んでいます。
赤レンガ倉庫の横にも新しい商業施設がオープンしていました。

第2ステージは6時会場、7時半開演。
数年前にオープンしてまだ行ったことがなかった「mark is みなとみらい」で買い物後、
赤レンガ倉庫に到着した際にはそらはちょうど黄昏どき。

music_motionblue_02

この日のステージはPONTA BOX featuring 未唯mie。

そうそう、あのミ−ちゃん、ケイちゃんのミーちゃんです。
ジャズクラシックスのカバーからピンクレディーのジャズアレンジまで。

ジャズ初心者の夫婦にも飽きない構成でよかったです。

music_motionblue_01

今回は結婚記念日も兼ねてということで、
食事もディナーをコースでお願いしました。

専業レストランではないのでどうだろう?と思いつつ、
連れが苦手な食材について事前に相談したところ、
快く食材を変更して頂けました。

music_motionblue_04

結構融通が利くんですね。
助かります。

料理の味はまぁまぁ美味しいと言ったところです。
そこは美食レストランを基準に考えるのは厳しいかも知れません。

music_motionblue_05

外のテラス席にバーコーナーがあります。
そちらはミュージックチャージは無しで入れますし、
黄昏ていく横浜港を見ながら一杯傾けるのもいなせだと思いますよ。

唯一の後悔は車だったのでお酒が飲めなかったこと。。
ノンアルコールのモヒートに似たカクテルも美味しかったですが、
ここはやっぱりバーボンでしっぽりいきたかったですね。

Motion Blue YOKOHAMA
〒231-0001
横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F
TEL:045-226-1919
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ