以前ご紹介したことがあったかどうか忘れましたが、
ETCマイレージサービスというのがあります。

有料道路を運営する事業者によって条件の違いはあるものの、
当家が利用するNEXCO(東日本、中日本)においては、
高速道路料金の10%がポイントとして還元されます。

ポイントはETCでの支払いに1ポイント1円として利用できますので、
金額としても10%の還元率となっています。

0.5〜2.0%が相場のこの業界(マイレージとかポイントとか)において、
この10%という還元率がいかに破格かが分かるかと思います。

これは利用しない手はありません。
当家でも2016年1月から利用していまして、以下がそのポイント履歴です。

blog_etcmillage_01

昨年の7月と今年の2月に5000ポイント(円)還元されていますから、
おおよそ年間1万円が還元されていることになります。

ということは、年間10万円くらい高速代に使っているんですね。
仕事で自家用車は利用しないので、全てレジャー費ということになります。

夏はキャンプ、冬はスキーで高速道路で山方面に行きますから、
それくらいになるんですね。(こんな感じ→「2015年の外遊び」あ、前振りしてある(笑))

この制度自体は素晴らしいのですが、
高速代がもう少し安くなるといいですね。

地方の経済の活性化につながると思いますが・・・