エクシブ箱根離宮のSタイプ和洋室のリビングです。

広いフローリングのリビングに一部畳のスペースがあります。
そこにテーブルと座椅子がセットしてあります。

hotel_xiv_hakone_living_03

リビングに布団を敷く場合はこちらのスペースになるかと思います。
テーブル移動が面倒なら何処でもいいのかも知れませんが、
板の間に布団というのもちょっとアレなので。

エクシブの座椅子ってすごい重くて重厚ですよね。

旅館の座布団以外は薄い木でできた軽装タイプ(?)と重さがだいぶ違うのですが、
正直なところ座り心地についてはよく分かりません。

エクシブの施設でも和室は基本布団を引いてしまうので、
和スペースでゆっくりすることがあまりないからかも知れませんが。

hotel_xiv_hakone_living_02

こちらがソファのスペース。

大きなL字ソファとラタンのシングルのソファがあります。
奥のキラキラして一画はミニバーです。

ミニバーの詳細についてはまた別の機会に。

hotel_xiv_hakone_living_04

リビングの玄関側(バルコニーと反対側)の面にはテレビ。

まじかに見ると結構大きい50inch以上はあるテレビですが、
リビングが広すぎてそんなに大きく見えません。

畳のエリアから鑑ても普通の臨場感です(笑)。

常々60inchとか70inchとか誰が買うんだろう?と思っていたんですが、
これくらい広いリビングを持っている人が買うんですね。

(当家には縁遠そうです)

hotel_xiv_hakone_living_05

最後はテラスからの眺め。

向かいの山が近いので、抜け感はあまりありませんが、
建築物なのない山ですので

冬だとデイベッドでくつろぐという感じではありませんが、
夏などは湯上り処として山の涼しい風を感じるのに素敵そうですね。

当家では…放っておくとトランポリン状態です(笑)

hotel_xiv_hakone_living_01

エクシブ箱根離宮はあの予約の取れない絶景ロビーで有名な箱根吟遊と同じ立地していますので、
こちら側の景色は基本的には近いものがあるハズです。

2軒のホテルの位置関係はこちら。

hotel_xiv_miyanoshita