エクシブ箱根離宮のSグレードの部屋の寝室です。

Sグレードの部屋には洋室と和洋室タイプがあり、
今回は和洋室です。

和洋室は玄関で一段上がっており、
室内では靴を脱ぐタイプの部屋です。

寝室はベッドではなく、一段上がった板の間にベッドのマットが置かれています。

hotel_xiv_hakone_bedroom_05

あまりコメントすることはないですが。

間接照明のみで部屋がかなり暗いので、
撮影の採光のために洗面所へつながるドアを解放しています。

hotel_xiv_hakone_bedroom_01


ベッドルームにはドレッサー兼ライティングテーブルがありました。

hotel_xiv_hakone_bedroom_03


ベッドの足元の壁にテレビのある怠惰な仕様です。(笑)

机の横の扉は洗面所へつながっていて、
テレビの並びの奥の扉はリビングにつながっています。

写真にはありませんが、テレビの手前にも扉があり、
こちらはウォークインクロゼットにつながっています。

ウォークインクロゼットは玄関に抜けられるので、
この部屋には引き返す必要のある導線が存在しないんですね。

hotel_xiv_hakone_bedroom_02

この部屋自体は定員5名になっていまして、
ベッドルームのベッド2台の他にリビングの押入れに布団が3セット収納されていました。

下はベッドルームの収納にある寝間着です。
ナイトウェア着用でのパブリックスペースは禁止。

大浴場の往復には専用のスリッパが用意されていたような気がします。
が、もしかしたら違うホテルと勘違いしているかも知れません。

hotel_xiv_hakone_bedroom_04

以上が寝室の話でした。