わたくしは神奈川県在住なので、
東京に出張するなんてことはほとんどないのですが、
変な時間帯に仕事が入ったので新宿で宿泊することになりました。

都営大江戸線と東京メトロ副都心線の東新宿駅にほど近い立地に
新宿グランベルホテルというデザイナーズホテルがあります。

オープンは2013年とありますが、おそらく古いシティホテルのリノベーションホテルです。
部屋番号表示もほら、こんなにオシャレです。

hotel_granbell_room_04

別にいわゆる「普通のビジネスホテル」でもよかったのですが、
そこはほら、どうせ泊まるなら何かネタになりそうなホテルを探そうと、
そういう訳です。

部屋のカテゴリごとに担当のデザイナーが異なるようで、
ホテルの公式サイトには部屋のコンセプトや担当したデザイナのことが書かれています。

部屋は今回は部屋はおまかせの安いプランで泊まったのですが、
結果的には「スーペリアダブル(ツインユース可) 」だと思われます。

hotel_granbell_room_01

部屋の壁には大きなお姉さんが。
このお姉さんが何者かはよくわかりません。

この辺の部屋にはビジネスとプライベート利用を想定した2種類のデザインがあるようで、
カジュアルな部屋はデスクがなく、ソファスペースが大きいみたいです。

hotel_granbell_room_02

デザインホテルを謳っていることもあり、
電話やステレオの室内のインテリア雑貨もオシャレです。

JACOB JENSENの電話機(JACOB JENSEN T-1)に、
iPodドックになるステレオはmaxellステレオ(maxell MXSP-2300-WH)でした。

部屋の置いてあるマグカップもオリジナルデザインで、
なかなか気合が入ってます。

hotel_granbell_room_05

東新宿というと、何かこう都会的な響きがありますが、
要は新宿3丁目方面から歌舞伎町を突っ切った辺りにあたります。

すると、窓の外の景色はこうなってしまいます。
下世話な言い方をすれば、ラブホ街のど真ん中ということです。

ロビーにはオシャレなカフェなどもあるのですが、
やっぱり目の前にはラブホです。

hotel_granbell_room_03

この部屋は4階なので特に近く感じるのですが、
10階以上の上の方の階だともう少し景観はマシかも知れませんね。

ただ、眼下に移ったところで、雑然としているには違いないです。
翌朝の朝食のレストランでも実感しました。

あ、ただ部屋はオシャレで快適なのは変わらないです。

一休.comで予約
エクスペディアで予約
yoyaqで予約