先日ご報告した通り子どもが産まれました。
しばらく(半年くらい?)は泊まりがけで旅行に行くこともないでしょう。

溜まっているネタを書いてしまうにはいい機会でしょうか。
前向きに。

2013年7月に宿泊したクロスホテル大阪の続きです。

==============================================

今回はおひとり様ですので、シングルの部屋に泊まりました。

実は大阪遠征が決まった後、
早々にホテルはここにしようかと目星は付けていたのですが、
1か月以上先だったのでしばらく予約もせずに放置していたんです。

2週間くらい前になって思い出したように予約をしようとウェブを見ると、
すでに満室になっていました。

hotel_cross_osaka_21

ただ、そこからまたホテルを考えるのが面倒になってしまったので、
少々割高になるのを覚悟で電話予約することにしました。

案の定ウェブで見ていた時より2000円くらい高くなってしまいましたが、
まぁ、予約は取れたので、ホテルを探す手間を考えればヨシとしましょう。

もしかすると、ウェブで予約をするのが当たり前の
イマドキの方は何のことを言っているのか分からないかもしれませんので、
改めて整理しておきましょうか。

知っている人は当たり前に知っているので流してください。

hotel_cross_osaka_22

部屋数をそこそこ持っている大きなホテルは、
いくつかの枠に分けて部屋数を用意しています。

代表的には、例えば以下のような枠です。
 ・旅行代理店枠
 ・インターネット枠
 ・電話予約枠

予約サイトから見て満室というのは、
実はこのインターネット枠が埋まっているということです。

なので、例えばインターネット経由ではすでに満室に見えていても、
旅行代理店を通せば予約が取れたり、直接電話すれば意外と空きがあったりします。

hotel_cross_osaka_23

つい先日も台風が日本列島直撃の予報の前日、
職場の近くの唯一のシティホテルは
次の日どうしても出社したい人たちで予約がいっぱいだったようです。

日本人というのはホントに勤勉というか、愚直というか、それとも単に愚かなのか。。
本当に台風の日に無理して開けるメリットある?というお店も全部開いていたりします。
まぁ、そんな話はまた別の機会にして。。

私の同僚もその一人でしたが、
インターネットでは満室、電話しても満室、でもJTB経由でようやく取れた!
という人がいました。

hotel_cross_osaka_24

ただ、上にも書いたように、どうしてもインターネットより割高になりやすいので、
どうして泊まりたい事情があれば試してみるといいかも知れません。

ホテルによっては、もっと細かく分けているかも知れませんし、分けていないかも知れません。

私は別に旅行業界の人間ではないので、
こういうオペレーションのメリットをロジカルに説明することもできません。

よっぽど暇だったら勉強してみますが、たぶんしないと思います。(笑)

hotel_cross_osaka_25

なんかもう、部屋の説明もなしに全然違う話をしていますが、
しつこいようですが滞在時間が短かったので、部屋の設備にあまり思い入れがないのです。(笑)

朝、地元を出て昼に大阪に到着してすぐにチェックインし、
部屋に荷物を置いて、部屋の写真を撮ってすぐに余興の合わせにでかけたもので。

写真を眺めて部屋の雰囲気を感じてください。(笑)
今風にシンプルモダンにまとまっていて、共用部ほどの奇抜さはありませんでした。

もう少しだけ続く。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

電話よりお得な一休.comなら⇒コチラ
それともJTBで探してみるなら⇒コチラ