思いだしたように星のや軽井沢の続きを書きます。

星のやは世間でいうとお高い類の宿に分類されるかと思います。
一応分類としては温泉旅館のようです。

でも老舗の高級温泉旅館のように子連れにとってハードルが高いかと言うと、
決してそんなことは全然ありません。
(あ、もちろん費用のハードルというのはありますけどね。汗)

hotel_hoshinoya_karuizawa_resort_07

実を言うと、2008年に夫婦二人で泊りに来た時に、
我々や家族連れの宿泊客に対するフレンドリーなサービスを見ていて、
子どもができても是非泊りに来ようと思っていたんです。

子ども用の浴衣も用意されています。
さすがにウチの息子には大きかったのですが、
せっかくなので着せてみることにしました。

気に入ったみたいです、
当家の道楽息子。

hotel_hoshinoya_karuizawa_resort_08

宿泊したのは2011年11月ですが、軽井沢は既に初冬の様相でした。
スパの前のテラスでは焼きイモのサービスをしていました。

息子ももの珍しそうに、でも美味しく頂きました。

2008年の宿泊も11月でしたが、やっていた記憶はないので、
常に新しい企画を考えているんでしょうね。

リピーターを生む秘訣でしょうか。

hotel_hoshinoya_karuizawa_resort_09

こちらの演出は変わらずやっています。

夕方になると谷の池に浮かんだ水行燈に、
船に乗った集落の民によって灯がともされます。

あ、ちなみにこの229号室は我々の宿泊した部屋ではないので、
前回載せた写真はこの部屋のものではありません。

hotel_hoshinoya_karuizawa_resort_06

前回宿泊時の記録(1)〜(4)では書かなかったこを徒然と書いてみました。

今回はこれくらいにしておきましょうか。
また宿泊する機会があれば何か描くかもしれません。

次は夏の緑の濃い時期に泊ってみたいなぁ。と思っています。


星のや 軽井沢
〒389-0194
長野県軽井沢町星野
TEL 0267-45-6000


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

旅行記へ→ 「2011 軽井沢旅行記(幼児連れ) 目次」(まだない)