2011年の11月に宿泊した時の記録で。

2008年から3年ぶり2度目の宿泊で、
前回は夫婦二人で、今回は1歳7ヵ月の子連れです。

宿泊した部屋のカテゴリは前回と同じ「水波の部屋」ですが、
前回の部屋より少しスパやメディテーションバスに近い部屋でした。

一部情報は前回の宿泊記と重複していますが気にしないでください。

hotel_hoshinoya_karuizawa_room_04

窓側がリビングスペースになっています。
床には床暖が入っています。

寝室の方から低い階段を数段下りたところにリビングがあります。
こちらのデザイン感は前回の部屋とあまり違いはありません。

息子(1歳7ヵ月)はてくてくと調子に乗って歩き回っていましたが、
一度この階段から転げ落ちてからはズリズリとお尻を引きずって下りてました。

こういうビビりで慎重なところが、
自分に似ていて愛おしく感じるわけもある。

hotel_hoshinoya_karuizawa_room_01

寝室の側。
壁が若草色です。

板の間に布団がふた組敷いてあります。
確かにキングサイズの布団もリクエストできたと思います。

まぁ、布団はね、添い寝をしても、
ベッドから落ちるわけではないのでこのままでもいいかと。

hotel_hoshinoya_karuizawa_room_03

バルコニーは池に張り出しています。

御覧のように手すりの間隔が広いので、
1歳児(息子が当時1歳7ヵ月)を野放しにすると落ちます。確実に。

部屋を案内してくれたホテルの人曰く、
手すりに掛けるネットの用意はあるものの、窓からの景色が悪くなってしまうので、
要望があればリクエストベースで取りつけてくれるとのこと。

訪れたのが11月半ばと軽井沢は既に寒い時期でしたので、
当家はあまりバルコニーは使わなかったため、お願いしませんでした。

hotel_hoshinoya_karuizawa_room_02

チェックイン時のアンケートに結婚記念日での宿泊と書いたら、
後でボトルをプレゼントしてくれました。

日本酒のスパークリングとブドウジュースのスパークリング。
ブドウジュースは子どもにということみたいでしたが、
残念ながら炭酸はまだ飲めないお歳でした。

hotel_hoshinoya_karuizawa_room_05

もう少し部屋の様子などを紹介します。


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

旅行記へ→ 「2011 軽井沢旅行記(幼児連れ) 目次」(まだない)