ザ・プリンス箱根の朝食です。

朝食はメインダイニングのル・トリアノンで洋食ビュッフェか、
なだ万雅殿で和食をの朝食を頂けます。
それぞれの客室棟(宇宙船と呼んでいる)の1階にあります。

当家は洋食のビュッフェにしました。

hotel_prince_hakone_restraunt_01

レストランは天井がすごい高い上に、
湖畔側に全面の大きな窓があるのでとても解放感がありました。

壁の装飾からグリーンが垂れ下っているところとか、
少しジブリっぽい。(笑)

このダークブラウンに濃い青の椅子もクラシックできれいですが、
子ども用のハイチェアが大人の椅子とお揃いなのがまたよかったです。

写真には写ってないか。

hotel_prince_hakone_restraunt_02

食事のお味は・・・うーん、普通かなぁ。
後半になってくると料理が少し品薄になってくるのが残念です。

ブッフェを謳っているいる以上、
最後の客がいなくなるまで料理は揃っていて欲しいです。
個人的には。

オフシーズンで縮小営業しているのかも知れないのですが、
あと、入る時に20分くらい待たされました。

リゾートステイが目的の方ならいいでしょうが、
この後観光でもしようかという方は朝の予定が20分ずれるのは痛いかも。
まぁ、杖はリゾート地では時間にせかせかせずにゆったりしたい派なのでいいですが。

hotel_prince_hakone_restraunt_03

これは完全に余談ですが。。

学生時代に夏休みに長野県のとある湖畔の小さなリゾートホテルで
住み込みでアルバイトをしていたことがあります。

そのホテルはアルバイトの賄い飯が宿泊客の朝食ビュッフェの残りでした。
そんなこと少し思い出しました。

あのホテルはまだあるのかなぁ〜?

(確認したところ、無い様でした。残念!)

hotel_prince_hakone_restraunt_04

レストランからは湖畔の庭に直接出られるので、
待っている間に息子を連れ出して散歩していました。

朝食を食べるだけのつもりの服装で来たので大変寒い思いをしましたが。(^^;

このレストランは夜はドレスコードがあるようですので、
且つ、Webサイトにはわざわざご丁寧に「子どもは静かに」と書いてあるので気をつけましょう。

箱根に限らずザ・プリンスのメインダイニングはディナー営業では、
ドレスコードなり年齢制限なりがあるようなので気を付けないとですね。

今回は夕食とランチは外で食べたので情報はありません。
外食したそのレストランは子連れでも気がねなく、オシャレでかつ美味しいレストランだったので、
また別の機会にご紹介しようと思います。

ザ・プリンス箱根の話題は今回で終わりです。

ザ・プリンス箱根
〒250-0592
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
TEL:0460-83-1111


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

旅行記へ→ 「2012 箱根旅行記(幼児連れ) 目次

一休.comでの予約はコチラから