ザ・プリンス箱根の部屋の様子について。

なぜか贅沢スイッチが入ってしまい、
宿泊したのは本3Fのスイートルームです。

ザ・プリンス箱根にスイートは2007年の改装時に新設されたようです。
それまでスイートはなかったらしいので、部屋の装備は新しいです。

通常のツインの部屋を2部屋つなげた間取りになっていて、
1部屋分に玄関とリビング、ミニバー、トイレ、
もう1部屋分にベッドルームとバスルーム(トイレも)があります。

hotel_prince_hakone_room_01

写真はリビングからで、正面にダイニングとミニバーがあり、
左奥がベッドルーム、右奥が玄関とトイレになっています。

写真に写っていないですが、ベッドルームに入って右側にバスルームがあります。
前述のようにドーナツ型の建物に放射線状に部屋が作られているので、
真四角の部屋というのがありません。

写真を撮るとどこか曲がっているような感じがしてしまうのですが。。。

hotel_prince_hakone_living_02

ステレオはBang & Olufsen のBeoSound1のスタンドタイプのもの。

オシャレな部屋にはやっぱりBang & Olufsen なんだな。 →「星のや軽井沢(1)
なかなか自宅用にはちょっと手が出ないんですが。

息子がこのオーディオをずいぶん気に行ってまして、
CDを入れろと、ボタンを押せとか、自分で勝手に操作してみたりとか・・・

オモチャとしては買ってあげられないので、
ここでひとしきり楽しんでいました。

1歳9ヵ月でこういうものを引き倒したりしない程度の
分別は既にあるのでその辺は少し安心。

hotel_prince_hakone_living_03

オシャレな時計と室温計。

先ほどのステレオぐらいの大物には危険性の分別がありますが、
まだこれくらいのインテリア小物には容赦ないので、
こういうものは入室次第、即刻手の届かないところに撤去します。(笑)

テレビはAQUOSの40インチくらいかな?
あとはDVDプレーヤーとビデオデッキ!?がありました。

hotel_prince_hakone_living_04

ミニバーにはカセット型のコーヒーメーカーが置いてありました。

最近このタイプのコーヒーメーカーを置くホテルが増えてきました。
簡単だし、美味しいし、たぶん清掃も楽だし(笑)いいですよね。

コーヒーカップはNoritakeでした。
さすがにいいものを使ってますね。

ミニバーのこの高さはまだ手が届かないので、
ここはセーフゾーン(笑)。

hotel_prince_hakone_living_05

ロックグラスやワイングラスがひと通り揃っています。

今回は夕食を外食してのですが、
杖は車の運転があり飲めなかったのでその腹いせに?ワインを買って部屋で飲みました。

こういう鏡張りの空間はキレイなんですが、
写真を撮るときに写り込まないようにするのが一苦労なんですよね。
ブツブツ・・・

あ、すみません、こっちの話です。
部屋のスペックとはまったく関係ありませんでした。。

hotel_prince_hakone_living_07

スイートは当然レイクビューになっています。
リビングから見える外の景色。

レイクビューのリゾートは実は初めてですが、
海とはまた一味違ったゆったりとした気持ちになります。

つづく。。


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次

旅行記へ→ 「2012 箱根旅行記(ベビー連れ) 目次

一休.comでの予約はコチラから