川奈ホテルにはいくつかレストランがあります。

フレンチのメインダイニング、離れの和食、カジュアルな洋食、ラウンジ・喫茶など。

子どもが小さいこともあり、サンパーラーというカフェで昼食を摂りました。
このカフェは回りがガラス面んで囲まれていてなかなか解放感があります。

hotel_kawana_rest_02

昼間も基本的にガラガラでした。

川奈ホテルは伊豆の中でも観光地から離れた立地にあるので、
観光地にあるリゾートホテルや都心のシティホテルと違って、
お茶を目当てにホテルにやってくる人は少ないんでしょうね。

基本的にはホテルに用事があって来た人が軽く食事やお茶をするスペースになっています。

hotel_kawana_rest_06

あ、結婚式のために来たゲストは皆さん披露宴に行かれていた時間帯ですが、
我々(父子2人)が食事をした際にも土曜日だったにも関わらず貸切でした。

うちの子は外では割と大人しいタイプですが、
貸切なので少々大きな声を出しても気にせず楽でした。

頂いたのはクラブサンド。味は普通です。
お値段を考えると・・・ですが、歴史あるクラシックホテルですので、ショバ代と考えましょう。
六本木の外資系ラグジュアリーホテルの喫茶よりは少し安いかな?(笑)

hotel_kawana_rest_01

このサンパーラーは結婚式の際にはチャペルになるようです。
次の日には別の組の結婚式でチャペル仕様のレイアウトになっていました。

海も見えますし、ゴルフ場なので緑も豊富ですし、
視界を遮る建物が周りにないので素敵な式場だと思います。

hotel_kawana_rest_03

こちらは朝食を頂いたカジュアルレストランの「グリル」。
洋食と和食のどちらかを選択できた気がします。(覚えてない)

実際には少し暗い印象を受けた覚えがあります。
(写真は幾分か明るく加工しています。)

室内が暗くなるのと、天井の高さに圧迫感があるのは、
古い建物の共通の悩みなのでしょうがないですけどね。

hotel_kawana_rest_05

食器に富士さんの絵が書かれていてクラシックでいい感じ。
他にもシルバーのマドラーがゴルフクラブの形をしていたり、
このホテルの持ち味が生きてました。

お料理の味は普通です。
スタッフのサービスがもうちょっと、こう・・・スマートになるといいかなぁ。

コーヒーのお代わりを頼むと「本当はもう閉店ですが・・・」と言いながらも注いでくれる。
とか。そういうところ。例えばね。

hotel_kawana_rest_04

メインダイニングと離れの和食は利用していません。
離れの和食は築300年の古民家を移築したもので雰囲気は良さそうでしたよ。


続く・・・


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次