突然ですが川奈ホテルのことなど。

去年の7月に伊豆は川奈にある川奈ホテルに宿泊してきました。

相方が会社の同僚の結婚式に参列させて頂くとのことで、
杖は参列していませんgな、1歳3ヵ月になる息子の子守り要員として同行しました。

海側の少し広めの部屋がいいということで、
予約したのは、新本館の海側ツインルームBというカテゴリの部屋でした。

hotel_kawana_room_01

プリンスホテル系列はウェブサイトがあまり充実していないのと、
いわゆるホテルマニアがせっせと泊りに行く類のホテルでもないので、
ブログで書かれている人もほとんど見当たりませんでした。

事前にあまり情報がなく少し不安ではあったのですが・・・

部屋の広さは約30m2あり、狭苦しさはまったくありませんでした。
椅子とテーブルの配置が特徴的で、椅子のデザインもクラシックで味があります。

hotel_kawana_room_02

ツインの部屋ですが、子どもと添い寝するので、
事前にリクエストして二つのベッドを着けてもらいました。

写真の写っているベッドのサイドテーブルは本来は二つのベッドの間にあるものと思われます。
あ、なんか座敷わらしのようなものが写りこんでおりますが、どうかお気になさらずに・・・

hotel_kawana_room_03

喫煙者には肩身の狭い世の中になりましたから、
今時部屋の灰皿にこういうレトロなマッチが置いてあるのも珍しいのではないでしょうか。

まぁ、タバコを止めて杖からするといい傾向なんですけどね。
最近はもう分煙していない飲食店なんてまずは入らないですから。

話が逸れましたが、こういうかわいいマッチが置いてあるのも
レトロなホテルという感じで味が出てます。

hotel_kawana_room_04

子連れということで、子ども用のスリッパが用意してありました。

子連れと言っても1歳3ヵ月の歩き始めたばかりのベビーですから、
せっかく用意頂いたスリッパにはまだ少し早かったようです。

でも、お心遣いありがとうございます。

hotel_kawana_room_05

さっきから、レトロ、レトロ言っていますが、
川奈ホテルは「クラシックホテル」などといわれる部類のホテルですので、
そういうほめ言葉を使っているわけです。

まずは部屋のご紹介をしておきました。
川奈ホテルそのものの考察についてはまた後ほど。

続く・・・


宿泊記へ→ 「宿泊記 目次