水周りのことを。

バスとシャワーブースとシンク。

日本人的感覚ではできれば風呂もですが、
せめてトイレだけは洗面台などの空間と分かれていて欲しいところですよね。
トイレがどうなってたかちょっと記憶にないです。。。

fourseasons_sayan_room_06


FSは世界的に高級リゾートの部類に入るので、
水周りの仕様については心配はしていなかったのですが。

FSと言えども乗り越えられなかったのが、
Baliの上水道インフラの貧弱さ。

風呂水は基本的には部屋に割り当てられたタンクからなので、
日本のように水道から無尽蔵に水が出てくるわけではありません。

特に湯船にお湯を張るというのは相当量の水を使うので、
途中でお湯が止まることもあります。

タンクに溜まるまで待てばまた出るんですけどね。

こちらのフラワーバスはホテルからのサービスです。

fourseasons_sayan_room_08

シンクもダブルで不都合はまったくありません。

ミネラルウォーターのボトルカバーや小物入れが
籐編みのラタンの民芸品っぽいのがUbudらしいです。
fourseasons_sayan_room_07

こちら相方が気に入っていたアメニティのL'OCCITANEの石鹸。
お土産に持って帰りたい感じです。

fourseasons_sayan_room_09

次回が最後。
パブリックスペースについて少し触れます。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次