部屋のことを少し。

バリアフリーの部屋もあるみたいですが、
ホテル棟のスイートは基本はメゾネットになっています。

入り口とリビングスペースは2階部分にあり、
ベッドルームと水周りが1階部分にあります。

fourseasons_sayan_room_02

各部屋にはバルコニーがあり、デイベッドなども置いてあります。

今回の旅行では部屋の中でまったり過ごすということがあまり無かったため、
バルコニーを使うことは少なかったです。

朝起きて伸びをして森のキレイな空気を吸うためには、
絶好のスペースです。

fourseasons_sayan_room_03

夕暮れ時のリビング。

基本的に周りに何もない森の中にあるリゾートなので、
夜中になるとリゾートの庭を除けば外は真っ暗です。

なので、部屋の中から見る景色としては、
こういう黄昏時が一番絵になると思います。

木々が青緑色(でいいのかな?)に見えるんですよね。
色の名前のボキャブラリーが少なくて教養の無さが出てしまいます。

fourseasons_sayan_room_01

ターンダウン後のベッドルームです。

ベッドルームについては特筆することはないですが、
テレビボードが収納型で、ベッドの左側の壁(階段下)についています。

部屋があまり広くない上にテレビが液晶ではなくブラウン管なので、
スペースが有効に使えていていいな。と思いました。

fourseasons_sayan_room_04

Baliならではですが、各部屋の入り口にはお供えもの。

この部屋もヒンドゥーの神様に守られています。

fourseasons_sayan_room_05


次回は軽く水周りのことを。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次