前回次は共有施設について書くと言いましたが、
気が変わったので食事事情について書こうと思います。

星のやが旅館とは違うところは、
部屋代に食事が含まれていないことです。

夕食も朝食も、ホテル内の好きなレストランを利用するか、
外で食べに行くかです。

hoshinoya_karu_kasuke_01

星のやの中には少し値のはる日本食レストランの「嘉助」と、
もっとリーズナブルな「村民食堂」があります。
あとは、近くにある経営の同じホテルブレストンコート内の
「ノーワンズレシピ」からも選択することができます。

2008年11月当時はそうでしたが、
2009年の夏に星のやに隣接してハルニレテラスという、
やはり星野リゾート経営のショッピングサイトがオープンして、
そこにもいくつかレストランが入っているようなので、
今はかなり選択肢が増えていると思います。

我々は夕食やノーワンズレシピで、朝食は嘉助で頂くことにしました。
(JTBの手配では朝食が着いていて、ノーワンズと嘉助で選べた)

hoshinoya_karu_kasuke_02

嘉助はこの天井の高い階段状のスペースに掘りごたつの席が並んでいます。
床から天井まである大きな窓の外には、
棚田をイメージしたであろう水の流れる庭があります。

おそらく緑の濃い季節には本当に棚田のようなんでしょうね。
我々が訪れた秋には畔に立つもみじの木の紅葉がきれいでした。

メニューは当然和食です。

湯豆腐が出てきました。
相方は湯豆腐が大好きです。
聞いてない?

hoshinoya_karu_kasuke_03

焼き魚は選べます。

何を食べたのか忘れました。
これはかます?


hoshinoya_karu_kasuke_04


ご飯もおいしいし、空間も素敵だし。
一日のスタートには文句なしです。

ちなみに、夜の景色はこんな感じ。
まことにフォトジェニックなレストランです。

hoshinoya_karu_resort_06


むーん、もう一泊はしたかったですねぇ。

お金と時間が有り余っていればいいのに。。。

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次