部屋の様子をもう少し。

ベッドは、セミダブルが2台のツインタイプのみ、
ただ、ソファがベッドになるので、最大4名が定員です。

ウェブサイトの見取り図では、
2つのベッドが完全についているハリウッドツインのように見えますが、
実際には離れています。

haimuru_room_06

部屋に装備されているテレビ、DVDプレーや、ステレオ。

ロビーの片隅に無料レンタルのDVDとCDが置いてあります。
ただ、数はあまりありませんでした。

ここに来て、こんな大きなテレビやDVDが必要か!?と思ってしまうのですが、
よく考えると台風があるんですよね。

台風で宿に閉じ込められてしまった時などには重宝するでしょうね。

haimuru_room_07

ミニバー。

食器棚がガラスで作られていて、
非常に開放感があるのがいいです。

エスプレッソマシーンと冷蔵庫があります。

なぜか冷蔵庫は2台ありました。
棚に収まった報の冷蔵庫は電源が入っておらず、
ただの食器棚として使われていました(謎笑)。

写真にはほんのちょっとしか写っていませんが、
戸棚の左下には簡単なシンクがあります。
使ったコップなど、ちょちょいと洗えて便利でした。

haimuru_room_08

こちらは洗面台。
シンク下には体重計も置いてありました。

幅で2メーター以上はありそうなほど、
ゆったりした空間でした。

せっかくスペースに余裕があるんですから、
ダブルシンクになっていればもっとよいと思いますけど。

少しスペースが若干もったいない気がしました。

haimuru_bath_03

こちらはバスタブ。
日本のホテルだけあって、湯船が深い日本型。

そして、一面ガラス張りのビューバスとなっています。
もちろん夜景などはないので夜は何も見えませんけどね。

それもそのはず、ヤマハのロゴが付いておりました。
ヤマハってこんなものまで作っていたんですね。
そういえば、システムキッチンなんかも作っていた気がします。

これ以外にも、たとえばカート、電動自転車(パス)などもヤマハ。
こういうところに元ヤマハリゾートの面影を感じます。

haimuru_bath_01

バスタブ以外にも広いシャワーブースがあります。

ただ、バスタブの隣の「洗い場」にシャワーとカラン(?)がありますし、
椅子もあるのでシャワーブースはあまり使うことがありませんでした。

haimuru_bath_02


次ははいむるぶしの食事事情について書きましょう。

旅行記へ→ 「2009 八重山旅行記 目次

宿泊記へ→ 「宿泊記 目次