プライベートヴィラにある設備は・・・

洗面所、ロッカー、トイレ、シャワー、スチームサウナ、
プール(冷水)、ジャグジー(温水)、眺望などです。

トリートメント用の服に着替え、シャワーを浴びたい人は浴びる。
トイレで偶然光の演出に出会いました。

床とお香を見てもトイレからしていちいちオシャレなのが、
おわかり頂けるかと思います。。。

travel_bali_64



















カップル用のトリートメントベッドの向こうにはプールが見えます。
さらにその奥のパラソルのあるところがジャグジーです。
さらにその奥はUbudの深い谷で底にはAyung川が流れています。

遠くらから風に揺れる木々の音と川のせせらぎが聞こえてきます。

前々から言っていますが、スパの良し悪しの半分以上は
環境できまるというのが杖の持論です。

そういう意味では、波の音だけが心地よいBGMではないという
ことを知らされる環境でした。

不思議とDewata Loungeでは聞こえた
Ayung川のラフティングの歓声が聞こえてきません。
本当に不思議です。

travel_bali_57



















ベッドにうつ伏せに寝ると、ヘッドプレイスの下にはこんなものが見えてます。

南国ではこの手のカラン(?笑)にはフランジパーニという
パターンが多かったのですが、これは・・・何でしょう?

こういうのって本来のトリートメントは関係ない演出で、
気遣いというか、今風に(?)にいうと「おもてなし」なんでしょうね。

travel_bali_65



















ジャグジーの脇においてあるバスタオル。
こちらはフランジパーニが「花を添えて」ます。

ジャグジーは温水で、プールは冷水というのにも意味はあって、
リラクゼーションの一部なんです。
chillってやつですかね。

travel_bali_59

























Kirana Spaの時間潰しに素敵なのは、
3時間のプライベートヴィラでの時間の後はスパの共用施設を
好きなだけ(閉店まで)使用することができるところです。

何があるかというと、サウナやプールです。
これらのスペースはプライベートヴィラを使用しないトリートメントだけの
コースの人も利用することができあます。

ヴィラのジャグジーから見た共用のプール。

travel_bali_60




















写真ではよく見えませんが、
石の壁には一面Bali風の彫像が刻んであります。

共用の施設はヴィラと違って男女で別れています。
そんな共用スペースの中でも杖が気に入ったのはサウナです(笑)。
普段行かないもので。。

サウナはミストサウナとドライサウナの2種類があって、
杖はずっと交互に入っていました。

デットクス×2♪

travel_bali_61

























こんな調子でエージェントのお迎えの1時間くらい前までのんびりしてました。

あとは着替えて、またFour Seasonsまで送ってもらって、
着替えなどをスーツケースにしまい終わったら、
すぐにお迎えがきました。

空港までの車ではあまりに飛ばすもので(Baliには制限速度がない)、
空港までの1時間のドライブの間に相方が酔ったので、
もっとゆっくりお願い!!とか言ってみたり。して。

いよいよ今年のバカンスも終了です。

Ubudでの最終日の過ごし方としては是非!Kirana Spaがお薦めです!!

いつになく長い旅行記にお使い頂きありがとうございました。

2008バリ旅行記 完

Kirana Spa
Desa Kedewatan, Ubud, Bali
TEL +62(361)976333
FAX +62(361)974888