最終日のチェックアウトはお昼なんですが、
空港までの車のピックアップが夕方なので、
どこかで時間をつぶす必要があります。

Four Seasonsの中でブラブラしているのもいいのですが、
今回はスパで過ごすことにしました。

訪れたのは資生堂がプロデゥースするKirana Spaです。
The Royal Pita Mahaに隣接しています。
徒歩1分。

入口からレセプションまでは石垣に挟まれた小道が続きます。
途中にはいろいろなオブジェがあるんです。

travel_bali_62




















ただでさえ、入口からレセプションまで5分くらいかかりそうな道のりなのに、
オブジェがフォトジェニックなものばかりで、
カメラ持ってなかなか先に進むことができません。

travel_bali_63


























こちらはいろんな雑誌やガイドブックに出てくる、
ザ・Kiranaともいうべき(と勝手に思っている)スパに入る人形たち。

大人のためのディズニーランドとでも言いっていいのかな?
目に入るすべてのモノが意識してそこにあるんです。

この立地にしてこの計算しつくされた空間。
ずるいですよね。

travel_bali_66



















レセプションで名前を告げるとコンサルティングルームに通されます。
このコンサルティングルームまでがまた少しの道のりがあるんですけどね。

やっと部屋が見えてきました。
部屋と言ってもオープンエアのスペースです。

ウェルカムドリンクがサービスされます。

天気がよくてよかったです。
やっぱり緑の映えが違いますからね。

travel_bali_55




















コンサルティングでは簡単なアンケートに答えます。
予約したコースの確認、妊娠の有無、体の不調や、お酒を飲んでいるか?など・・・

資生堂の経営だけあって、アンケートは日本語、説明も日本人スタッフでした。
施術は違いますけどね。

↓これがコンサルティングルーム

travel_bali_56



















今回お願いしていたのは、プライベートスパプログラムの3時間というやつで、
トリートメント120分とその後60分はヴィラないのプールやジャグジー、
サウナで施術後のリラクゼーションタイムを過ごすことができるというものです。

すばらしい。なんて贅沢な時間だこと。

travel_bali_58




















杖は120分の「リラクシングボディートリートメント」を。要はマッサージです。
相方は確か60分のボディーと
60分の「フェーシャルトリートメント」を組み合わせていました。

杖は途中から半分意識が飛んでいたので、
相方がどんなことになっていたかは知りませんけどね。。。

つづく。