教養スペースのシックな色調とは裏腹に、
部屋(シティダブル)の内装はかなりナチュラル路線です。
あまり「引き」の画がないのは部屋が22〜24屬閥垢いらです。
体の大きな外国人には息苦しいくらいの広さではないでしょうか。





カワイイ鏡のついたデスクは、
昔流行った(今でも流行ってるの?)学習机みたいではないですか。
こういう机で一生懸命宿題をやっている子供を見たい。





充実のTHANNのアメニティは
日本発採用だそうです。





宿泊記へ→ 「宿泊記 目次