転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

シャワーヘッドを交換しようかという話

2017/1/11 交換前後の写真を追加して更新しました。

妻からTOTOのワンダービートというシャワーヘを使いたいという要望がきました。
すごいマッサージ効果のあるシャワーとのことでした。

当家の浴室のシャワーは施工時から付いているもので、
おそらく「カクダイ 3スプレーシャワー 355-703」というシャワーヘッド。

機能的には特に問題はありませんが、
築8年が経って経年劣化でところどころメッキも剥がれてきました。

house_shower_01

ちょうどいいタイミングなのでシャワーヘッドを交換してみようかと思います。

TOTOのワンダービートには、以下の4つのラインアップがあります。
プラスチックかメッキ加工か、クリックシャワー機構があるかないか。

クリックシャワー機構というのはシャワーヘッドに水止めるボタンがついたもの。
せっかくなら家族の頭皮の健康の同時に節水効果も得られないかしら。

というわけで、転んでもいないけどタダでは起きない、
光熱費削減プロジェクトで手付かずだった水道代にも切り込んでみます。

■プラスチックタイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートクリックシャワーヘッド THC14 #N11
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートシャワーヘッド THC10 #N11

■メッキ加工タイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートマッサージ・クリックシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC8C
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートマッサージシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC10C

現在使用しているのがメッキ加工されたシャワーヘッドということもあり、
デザイン的に違和感のないメッキ加工+クリックシャワーのモデルにしてみようと思います。

====2017/1/11追記====

届いたので早速交換してみました。

噂通り、かなり大きめのヘッドですが、
元も大きめだったのでそこまで気になりませんでした。

交換作業自体は簡単でホースの先のネジ込を手で回して外すだけ。
まずは水勢を見てみるために調圧器は取り付けませんでした。

実施に確認したところ、当家の水道の水圧では、
手元のクリックボタンでも水はしっかり止まるようでしたので、
水圧を維持するためにも調圧器は取り付けないことにしました。

house_shower_02

結構水の勢いが強くて手のひらとか足の裏とかにかけていると気持ちいので。
・・・節水にはならないような気がします。(笑)

昭和のマッチ箱

実家の仏壇からは味のあるマッチが色々と出てきます。
おそらく70年代のものです。

analog_matchbox

2017年 第93回箱根駅伝

正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。

私は毎年妻の実家のある小田原で往路を観戦するのが恒例になっています。

関東以外の方にはあまり馴染みがないかも知れませんが、
関東の人間にとっては正月の風物詩であります。

出場している大学の出身者が多いからかもしれません。

sports_2017hakoneekiden_01

今年は暖かくて観戦している方にはやさしかったですが、
走っている方には厳しい条件だったでしょうね。

sports_2017hakoneekiden_02

自分が走るようになって見る目が変わったのが分かります。
より感情移入するようになったというか。

それまではただ母校を応援していただけなのですが、
あぁ、この選手は表情が苦しそうだ・・・(ガンバレ。。)とか。

もちろん、大学の駅伝部に所属している選手なんて市民ランナーからすれば雲の上の存在です。
大きな市民大会の招待選手として呼ばれてダントツ先頭でゴールする選手が
箱根駅伝出場の下位チームの出走メンバーにエントリーされないくらい。

私が遅いのはさておいても私の走れる2倍の速さで走っています。

sports_2017hakoneekiden_03

今年は長男が6歳(年長)、次男が3歳での観戦でした。

長男からは「今日はパパは出ないの?」と聞かれ、
次男からは「めじゅらしいぱとかぁいっぱくるくるねー。」と言われました。

おのおの何かしらの(笑)の興味を持って観戦できたようです。。

2017年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年の年賀状は昨年の10月に訪れたモルディブで気に入った景色をアレンジしてみました。

実際に出した年賀状には家族写真や住所なども入っていますが、
今回もPhotoshopで作成過程の中間生成物をもって失礼いたします。

年賀状_2017_web

今年もよい一年になりますように。



ski日記 2016-17 (1) 初滑り@ピラタス蓼科

クリスマスの3連休にピラタス蓼科で初滑りをしてきました。

暖かい日が続いたこともあり、一面の雪景色とはいきませんが、
冬の入り口という感じのそれはそれできれいな景色でした。

ski_pilatus_2016_01


ski_pilatus_2016_02


ski_pilatus_2016_03

エクシブ蓼科 2016クリスマス

2016年〜2017年シーズンの初滑りに行ってきました。
蓼科エリアのスキー場目当てでエクシブ蓼科に宿泊しました。

世間はクリスマスを含んだ連休ということで、
館内のあちらこちらにクリスマスのデコレーションが施されていました。

hotel_xivtateshina_2016xmas_01

ゲートを入って車寄せまでのアプローチからイルミネーションがキラキラ。
ほとんど真っ暗な山道を旅してきた客には暖かいお迎えです。

車寄せも美しくライトアップされています。
上品な老夫婦がエントランスで記念写真を撮っていてほっこりしました。

hotel_xivtateshina_2016xmas_02

エントランスを入るとすぐにあるのがこのオブジェ。
デコレーションを額にして中の穴に収まって写真を撮りましょうという仕掛け。

hotel_xivtateshina_2016xmas_03

ラウンジの入り口には大きなクリスマスツリー。
天井の高さがいかんなく生かされています。

hotel_xivtateshina_2016xmas_04

ツリー以外にもロビーの植栽はクリスマスライトで飾られています。
夜のレセプションもこんなに雰囲気が◎。

hotel_xivtateshina_2016xmas_05


おまけ。
当家の6歳と3歳の息子たち。
広い部屋にテンション上がってこうなりますよね。

hotel_xivtateshina_2016xmas_06

次男はロケットペンギン仕様。
しばらく心の平穏はおとずれそうにありません。。(苦笑)

スキー宿の魅力 (再アップ)

写真を追加して再アップしました。

みなさま、今年のスキー宿はもう決まりましたか?

学生時代のスキーといえば、
合宿だったり、住み込みバイトだったり、スキースクールの寮だったり・・・
ロマンティックではない環境で(あ、ロマンス自体はあったりもするんですが)スキーをしてました。

今でもストイックに競技として向き合っている仲間もいたり、
雪崩ビーコン持ってせかせか山を登っている仲間もいたりしますが、
私ときたらそもそもリゾートが好きなんで、リゾートスキー万歳です。

hotel_ski_

長男がスキーをやれる歳になって10年近く休止していたスキーを再開しました。
再開したのは2シーズン前ですが、気づいたらいい大人になっていたいので、
無理なく行けるリゾート感のあるスキー宿を探求しています。

2016-2017シーズンを前にそんな話をちょっと書いてみます。

■エクシブ蓼科

最近気に入っているのはエクシブ蓼科で昨シーズンは2回行きました。
最寄りのスキー場はピラタス蓼科スキー場で車で10分。

ピラタスはスキー場全体がアルプスを意識したログハウス調に統一されていて、
リゾート的雰囲気に気分も上がりますし、土地柄なのか客層がいいので気に入っています。

今年も家族スキーはエクシブ蓼科になるでしょう。

hotel_xivtateshina_02

エクシブ蓼科はブリティッシュ・カントリー・スタイルを謳っていて、
実はインテリはなどはあまり好みという訳ではないのですが、外観は重厚感があって好きです。

うっすらと雪化粧をまとったチャペルは特に美しく、神々しさを感じます。

hotel_ski_xiv_tateshina

■ホテルハーヴェスト蓼科

エクシブより少し下ったエリアには東急リゾートタウン蓼科という広大な別荘地帯があり、
そこに蓼科東急ホテル(旧東急蓼科リゾート)と向かい合ってホテルハーヴェスト蓼科があります。

ホテルハーヴェスト蓼科の建物自体は眺望がないので景色の解放感はないのですが、
部屋は会員制リゾート仕様で、どれも広めで、キッチンを備えるコンドミニアムタイプです。

hotel_ski_harvest_tateshina_02

車で10分の敷地内にあるハーヴェストクラブ蓼科の本館のレストランを利用することができ、
こちらのレストランは八ヶ岳を一望できる絶景を眺めながら食事をすることができます。

下の写真は雲がかかっていて少し残念ですが。

hotel_ski_harvest_tateshina_01

最寄りの東急蓼科スキー場まで徒歩5分というのは魅力で、
長男のスキーデビュー、リフトデビューではお世話になりましたが、
リフト一本の小さなスキー場で長男が滑れるようになってからは卒業してしまいました。

■ホテルハーヴェスト那須

那須のホテルハーヴェストはハーヴェストの中でも洗練されたデザインです。

個人的には少し都会的過ぎて、もう少し温かみが欲しいところですが、
土地の使い方が広々としていてスマートなリゾートといった感じです。

hotel_harvest_nasu_02

最寄りのスキー場は車で30分のところにあるマウントジーンズ那須。
マウントジーンズ那須は同じ東急が運営していますが隣接という訳ではありません。

ホテルのフロントでリフト券も割安で購入できますが、
いかんせんゲレンデの様子が分からないので外す可能性はあります。
リフト券を買ってスキー場に行ったら強風でリフトが動いてなかった。なんてことがありました。

hotel_ski_harvest_nasu_01

■軽井沢プリンスホテル・イースト

軽井沢プリンスホテル・イーストは地味に?黒川紀章氏の設計です。
ただ、建築として注目されることはあまりなく、素人の私には「らしさ」は分かりません。

hotel_karuizawa_prince_east_01

軽井沢には軽井沢プリンスホテル・イースト/ウェスト、ザ・プリンスと3軒のプリンスホテルがありますが、
軽井沢プリンスホテルスキー場のゲレンデサイドに建っているのはイーストです。

ホテルを一歩出ればそこはゲレンデというのはやはり楽ですし、
館内や部屋も定期的に改装していてエレガントです。

hotel_karuizawa_prince_03

軽井沢プリンスにはイーストにもウェストにもコテージがたくさんあります。
今年は数家族のグループスキーでウェストのコテージを使ってみようかと企んでいます。

スキー場以外にもアウトレットがあったり、
新幹線で気軽に訪れることもできる立地のよさもあり、
夏、冬問わず値崩れしないのが難点でしょうか。(笑)

hotel_karuizawa_prince_east_02


■The Westin Resort & Spa, Whistler

おまけとしては2004年に泊まったThe Westin Resort & Spa, Whistler。
長期滞在する人も多いウィスラーではコンドミニアムタイプのホテルも多いです。

我々も街のスーパーで食材を買ってきて、
同行した友人が美味しくないパスタを作ってくれました。(笑)

hotel_westin_whistler_01

当時はスキーは大好きでしたが宿に全然興味を持っていなかったので、
ホテルの写真が全然ないのが悔やまれるところです。

冒頭の写真も12年前のカナディアンロッキーです。
今から見返しても溜息が出ますね。

hotel_westin_whistler (2)

それでは、みなさんも今シーズンよいスキー宿が見つかりますように!

マイレージ生活 : JALマイラー的ファミマでの正しい決済方法

気になって調べたついでにシェアしておきます。

11月くらいに職場が変わりまして、
3年ぶりくらいに最寄のコンビニがセブンイレブンからファミリーマートに変わりました。

長らくファリーマートでほとんど買い物をしていなかったためあまり意識していなかったのですが、
改めて、JALマイラーとしてはどうやって支払うのが正しいのかを気にしてみたところ、
レジ横の「JALマイル特約店」という掲示が目に留まりました。

「WAONマイル」も「JALカード」もどちらに対しても特約店ということです。

調べてみると2013年11月から提携をスタートしたみたいですね。
ちょうど私がファミマで買い物をしなくなった時期なので引っかからなかったのかも知れません。

何で払うとどうなるか?
http://www.jal.co.jp/jmb/famima/index.html
millage_famima_jmb

ポイントはWAONマイル2倍はあくまでも200円ごとに付与されるマイルが2倍になること。
1マイル/200円が1マイル/100円になるわけではありません。

一方JALカード支払いでは特約店は2マイル/100円ですから※
WAONマイルで死んでしまう間の100円を生かすことができます。
※ショッピングマイルプレミアム加入

例えば、以下のようになります。

200円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 4マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 4マイル

300円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 5マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 6マイル

400円の買い物をする場合、
 ・WAONマイル 8マイル(WAONチャージ分含)
 ・JALカード 8マイル

ショッピングマイルプレミアムに加入済みであれば、
(こんなことを気にする人はみんな加入済みと思いますが)
だまってJALカードで決済するのが分かりやすいです。

あ、そうそう、支払いの前にTポイントカードの提示はお忘なく。
上記とは関係なしに1ポイント/200円のTポイントがつきますので。

2016年夏休み Jumeirah Vittaveli, Maldives

写真を整理する時間がなくまったく書ける気がしないのですが、
10月に遅めの夏休みで家族でモルディブに行ってきました。

滞在したのは北マレ環礁のジュメイラ・ヴィタヴェリ(Jumeirah Vittaveli)
今回の手配はExpediaのエア+割で。
費用的には現地はローシーズンとはいえ、
大手代理店のツアーの2/3程度で済んだと思います。

下の写真はリゾートの中でも特に印象的だった景色の一つです。

travel_maldives_01


※年賀状の作成で写真を漁っていて出てきたので、せっかくなので。

滞在記はいつかきっと。(笑)

2016年 関東大学対抗戦Aリーグ 早稲田 × 明治

久しぶりにラグビー観戦に行ってきました。

2013年の取り壊される前の国立競技場で行われる最後の早明戦に行って以来です。
その時が次男の生後1ヶ月の初めての外出でした。(笑)

その時の次男もこんなに大きくなりました。

sports_rugby_somei_2016

という訳で前回のラグビー観戦から3年。

その間に代表チームのワールドカップでの活躍で、
世間でラグビーというスポーツが一躍脚光を浴びることになり、
その後すぐにまた忘れられるという動きがありました。

往年のラグビーファンや両校のOBOGにとっては相変わらずの人気のカードで、
国立から秩父宮になりキャパが半減したとはいえ会場は満員御礼でした。

運よく天気もよく暖かかったので冬のスポーツ観戦にはいい日でした。

記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ