転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

春節の横浜中華街へ

春節で賑わう横浜中華街へぶらっと行ってきました。

私は横浜育ちなんですが、実は春節の中華街は行ったことがなくて。
どんな賑わいなのかを一度見てみたくて、息子たちを引き連れてやってきました。

chinatown_01

いろんな外国がどんなところか気になる長男(6歳)には「中国のお正月見に行かない?」と、
電車に乗れればそれでいい次男(3歳)には「電車に乗ってお出かけしない?」と誘い出しました。笑

写真は伝統の獅子舞。

chinatown_03

軒先にぶら下げられた紅包(ホンパオ)というご祝儀袋をパクリと食べます。

結構高い場所にあったりするもするので、獅子舞もかなりの背伸びで、
中の人は立ち肩車状態でこれがまた妙技の見せ所になっているという訳です。

chinatown_04

せっかく中華街に来たので妻にお土産を買って帰ろうと、
何か美味しそうなものを探した結果、王府井(ワンフーチン)の焼き小籠包にしました。

chinatown_06

店頭で食べ歩き用に販売していて、こちらは行列ができていましたが、
お土産用のコーナーは特に待ちなどなしで購入できます。

chinatown_07

考えてみたら、お土産用は冷凍なので、
あえて中華街で買わなくても楽天で買えちゃったりするのでした。てへ。

王府井@楽天市場

当日の夜にさっそく食べましたが、
カリッ、モチッ、ジュワッと美味しかったです!

あと、一口めは必ず汁が発射されるので要注意です(笑)。

chinatown_05

有名な聘珍樓の本店前の出店もちょっと正月モード。
このお店の甘栗も有名です。

聘珍樓@楽天市場

皆さん結構オンラインで出店してるんですね。
彼らは商魂逞しいですから。いい意味で。

ふるさと納税 2016:さとふるの「カンタン確定申告」が使いやすそう

なかなかふるさと納税の返礼品をご紹介できないうちに2016年が終わってしまいました。

返礼品についての情報は2017年も使えるでしょうから、
またおいおいご紹介していきたいと考えています。

で、確定申告の時期が近づいてきました。

まだちゃんと全部集計できていませんが、
今のところ今年は(自分名義では)確定申告しなさそうです。
(それはそれであまり成果を上げられなかったという問題)

とか余裕ぶっこいていたら、
ちょっとした油断からふるさと納税ワンストップ特例制度の条件である
寄付先の自治体の数である5自治体をオーバーしてしまいました。(笑)

なので、2016年分はふるさと納税のための確定申告となりそうです。

ちょっと面倒だな。と思っていたところ、
以下のようなサービスがあることを知り、ふるさと納税だけが対象なら、
寄付した自体にワンストップ用の書類を送付して回るより、
実は手間は少ないんじゃないかと思ってしまいました。

つまり5自治体に縛られずに自由にやってもいいのでは?という気分です。



上記はふるさと納税サイトのさとふるがやっている、
ふるさと納税に特化した確定申告書類作成アプリ。

ふるさと納税以外は源泉徴収と年末調整で済んでしまっている
人にとってはかなりお手軽でよいサービスだと思いました。

自分でも使ってみようと思います。

イエティ スノーネット + Golf6 ヴァリアント + 純正スタッドレス

こちとら神奈川県は川崎市に在住で、
雪など年に一度積もるかどうかですが冬はスキーなど行くのでスタッドレスです。

スタッドレスとはいえ、FFなので豪雪地域には不安があります。
ドカッと積もった時に備えてお守りとしてチェーンを積んであります。

お守りなのでこれまで一度も付けたことがなかったのですが、
12月のスキーでは八ヶ岳地方としては珍しく一晩で30cm程度の積雪がありました。

除雪してあればスタッドレスでもいけるのですが、
夜間はまだ手付かずでひざ下積雪くらいありましたので、
お守りのチェーンを初めて装着することにしました。

下は翌朝起きた時写真。
車の周りは既に宿の方が雪かきして頂いていました。

car_yeti_snownet_01

買ってあったものの試し履きも含めて一度も装着したことがなかったので、
本当に付くのかと不安もありましたが、無事しっかりと役目を果たしてくれました。

不安があったというのは、
僕は器用な方なので(笑) 装着の仕方などはやればできると楽観していましたが、
純正のアクセサリーのカタログを見ていると、備考に以下のように書かれている点です。

「スタッドレスタイヤに装着した場合、車体に干渉したり、
走行状態によっては、トレッド面を傷つける場合がありますので、ご注意ください。」

この備考がずっと気になっていたのですが、
今回やってみたところ問題なく装着可能でしたし、
走ってみた感じでも特に車体と干渉もしていないようでした。

car_yeti_snownet_02

例のごとく今回の実績の構成をシェアしておきます。

車種: VW Golf6 Variant TSI Trend Line
タイヤ: ミシュランX-ICE X13 (205 55R 16)
チェーン: イエティ スノーネット 2309WD

安心したところでAmazonへGO!だ!!(笑)
アマゾンで雪男を探す!?なんて。

そういえば、Amazonといえば、
NHKスペシャルの「大アマゾン」シリーズは観ましたでしょうか?

ほとんどの番組が時間の無駄と感じるので、
私は普段あまりテレビを熱心に観ないのですが、
久々に観終わった後にしばらく動けなくなるくらいの衝撃の番組でした。

http://www.nhk.or.jp/special/amazon/

あれはコスト度外視のNHKでしか作れないドキュメンタリーだ。
これでこそ受信料払ってる甲斐があるってもんだ。(笑)

再放送を見逃した方もNHKオンデマンドで観られるようです。


ポストカード集:軽井沢プリンスホテル 2017

軽井沢プリンスホテルの客室のポストカード。

ウェストのコテージに宿泊したのですが、
プリンスグランドリゾート軽井沢の他施設も含まれていました。

春夏秋冬揃っているので、これがフルラインナップですかね。
秋のカートは4年前にイーストに宿泊した際にもありました。

ザ・プリンスヴィラなどはそれ以降にできていますので、
増えているのか入れ替わっているのかはしているのでしょうね。

Karuizawa_princehotel_01 (560x377)


Karuizawa_princehotel_02 (560x379)


Karuizawa_princehotel_03 (560x375)


Karuizawa_princehotel_04 (560x379)


軽井沢プリンスホテル ウェスト コテージ
〒389-0193
長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢
TEL 0267-42-1111

軽井沢プリンスホテル ウェスト コテージ (1)

大寒波到来のニュースが世間を賑わす2017年1月の週末、
グループのスキー旅行で軽井沢プリンスホテル ウェストのコテージに宿泊しました。

またプリンスホテルに裏切られました。(いい意味で)

後ほど追記します。

hotel_karizawaprincewestcottage_01


軽井沢プリンスホテル ウェスト コテージ
〒389-0193
長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢
TEL 0267-42-1111

マイレージ生活 : JALカード TOKYU POINT ClubQでのPASMOオートチャージ

以下のようなアナウンスがされました。

2017年4月をもってJALカード TOKYU POINT ClubQで
PASMOオートチャージした場合にJALショッピングマイルが積算されなくなり、
代わりにTOKYU POINTが積算されるようになりますと。

millage_pasmo_autocharge_20170112

着目すべきはJALショッピングマイルでは100円で1マイルの2%還元(1マイル=2円換算)だったものが、
TOKYU POINTでは200円で1ポイントの0.5%還元(1ポイント=1円換算)となってしまうこと。

少なくとも電車に乗るときにはどうしてもPASMO決済はする訳で、
この被害は最小限に食い止める必要があります。

では、どうすればよいかというと、私の場合はPASMOオートチャージのクレジットを、
JALカード TOKYU POINT ClubQ」から「TOKYU CARD ClubQ JMB 」に切り替えるんだと思います。

前者では0.5%だったTOKYU POINTでの還元率が、後者では1%になるのです。

millage_pasmo_autocharge_20170112_02

私がなぜこの似たような名前の(笑)のクレジットを両方持っていたかというと、
東急系列のサービスでTOKYU CARDでしかクレジット払いができないものがあるからです。

「JALカード TOKYU POINT ClubQ」というのは恐ろしいカードで、
東急系列のショップで決済をするとJALマイルとTOKYU POINTが同時にたまる仕様でした。

これまではPASMOにチャージする、定期券を購入する、東急系のショップで買い物をする等、
一見すると鉄道系である東急の牙城と思われるような場所での決済でも条件で勝っていて、
上で書いたような制約に引っかからない限り、東急系列のショップであっても
あえてTOKYU CARDを優先して利用するメリットはありませんでした。

TOKYU CARDは最近になって「TOKYU ROYAL CLUB」というロイヤリティプログラムを始めてみたり、
クレジットサービスに力を入れてきているようなので、今後は東急が絡むシチュエーションでは、
どちらのカードを使うのが正しいのか判断していくようにしないといけないです。

定期券購入や系列ショップでの買い物についてはまだ変更のアナウンスはありませんが、
まずは2017年4月からオートチャージのカードを変更するのを忘れないようにしないと。

ski日記 2016-17 (2) 富士見パノラマリゾート

甲信地方に大雪が降った成人の日を含む連休、
長野県富士見町にある富士見パノラマリゾートに行ってきました。

ski_fujimipanorama_01



ski_fujimipanorama_03



ski_fujimipanorama_02



ski_fujimipanorama2017_01

シャワーヘッドを交換しようかという話

2017/1/11 交換前後の写真を追加して更新しました。

妻からTOTOのワンダービートというシャワーヘを使いたいという要望がきました。
すごいマッサージ効果のあるシャワーとのことでした。

当家の浴室のシャワーは施工時から付いているもので、
おそらく「カクダイ 3スプレーシャワー 355-703」というシャワーヘッド。

機能的には特に問題はありませんが、
築8年が経って経年劣化でところどころメッキも剥がれてきました。

house_shower_01

ちょうどいいタイミングなのでシャワーヘッドを交換してみようかと思います。

TOTOのワンダービートには、以下の4つのラインアップがあります。
プラスチックかメッキ加工か、クリックシャワー機構があるかないか。

クリックシャワー機構というのはシャワーヘッドに水止めるボタンがついたもの。
せっかくなら家族の頭皮の健康の同時に節水効果も得られないかしら。

というわけで、転んでもいないけどタダでは起きない、
光熱費削減プロジェクトで手付かずだった水道代にも切り込んでみます。

■プラスチックタイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートクリックシャワーヘッド THC14 #N11
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートシャワーヘッド THC10 #N11

■メッキ加工タイプ
 □クリックシャワーあり
  TOTO ワンダービートマッサージ・クリックシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC8C
 □クリックシャワーなし
  TOTO ワンダービートマッサージシャワーヘッド(メッキ・取替用) THC10C

現在使用しているのがメッキ加工されたシャワーヘッドということもあり、
デザイン的に違和感のないメッキ加工+クリックシャワーのモデルにしてみようと思います。

====2017/1/11追記====

届いたので早速交換してみました。

噂通り、かなり大きめのヘッドですが、
元も大きめだったのでそこまで気になりませんでした。

交換作業自体は簡単でホースの先のネジ込を手で回して外すだけ。
まずは水勢を見てみるために調圧器は取り付けませんでした。

実施に確認したところ、当家の水道の水圧では、
手元のクリックボタンでも水はしっかり止まるようでしたので、
水圧を維持するためにも調圧器は取り付けないことにしました。

house_shower_02

結構水の勢いが強くて手のひらとか足の裏とかにかけていると気持ちいので。
・・・節水にはならないような気がします。(笑)

昭和のマッチ箱

実家の仏壇からは味のあるマッチが色々と出てきます。
おそらく70年代のものです。

analog_matchbox

2017年 第93回箱根駅伝

正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」といいます。

私は毎年妻の実家のある小田原で往路を観戦するのが恒例になっています。

関東以外の方にはあまり馴染みがないかも知れませんが、
関東の人間にとっては正月の風物詩であります。

出場している大学の出身者が多いからかもしれません。

sports_2017hakoneekiden_01

今年は暖かくて観戦している方にはやさしかったですが、
走っている方には厳しい条件だったでしょうね。

sports_2017hakoneekiden_02

自分が走るようになって見る目が変わったのが分かります。
より感情移入するようになったというか。

それまではただ母校を応援していただけなのですが、
あぁ、この選手は表情が苦しそうだ・・・(ガンバレ。。)とか。

もちろん、大学の駅伝部に所属している選手なんて市民ランナーからすれば雲の上の存在です。
大きな市民大会の招待選手として呼ばれてダントツ先頭でゴールする選手が
箱根駅伝出場の下位チームの出走メンバーにエントリーされないくらい。

私が遅いのはさておいても私の走れる2倍の速さで走っています。

sports_2017hakoneekiden_03

今年は長男が6歳(年長)、次男が3歳での観戦でした。

長男からは「今日はパパは出ないの?」と聞かれ、
次男からは「めじゅらしいぱとかぁいっぱくるくるねー。」と言われました。

おのおの何かしらの(笑)の興味を持って観戦できたようです。。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ