転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

マカロン @bubo BARCELONA 2018ホワイトデー

スペインの人気店ブボ・バルセロナが日本上陸。

macaron_bubo_01


世界一のチョコレートケーキ。
(大会で優勝したんだそうです。)
macaron_bubo_02

光熱費削減 2015 その後 (2018年1月現在)

2015年の4月くらいでしょうか。
右肩上がりに増える光熱費に危機感を覚え、
このままではいけないと光熱費削減に取り組んできました。

気がつけばはや3年になろうとしています。
その間、順調に金額が下がってきました。

下のグラフは現在の自宅に住み始めた2007年から、
その月から遡って過去12ヶ月の移動平均をグラフにしたものです。
電気代やガス代は季節性が強く、なかなか傾向が見えにくいからです。

money_kounetsuhi_sakugen (640x417)

2015年の4月をピークに順調に下降し続けましたが、
2018年の2月時点ですが、おそらく今のスキームでの底と考えています。

色々と対策を打ってはみました。

・電話⇒回線をキャリアからMVNOに変更
・電気⇒料金プランを変更(会社は東京電力のまま)
・ガス⇒床暖房のタイマー設定、浴室乾燥の利用頻度削減
・水道⇒シャワーヘッド交換
・インターネット⇒時のマンション管理組合の理事会が頑張ってくれた。

その中でも貢献度が高かったのは・・・
見ての通り電話代が劇的に安くなったことです。

あと、市況として原料安に傾いたということもあり、
電気、ガス料金の燃料調整費がプラスに働いたというのもあると思います。

光熱費・通信費の合計でいうと、
ピーク時から月平均で15,000円下がっていますから、
年間では180,000円程度の削減になっているのではないでしょうか。

代わりにちょっとした贅沢ができそうですよね。

こども詰め将棋入門

こども向けの詰め将棋の本を買いました。
新旧の天才棋士の監修ですが、現代っ子にはどちらが心に響くか。

所感はおいおい更新します。

羽生善治のこども詰め将棋入門

book_tsumeshogi_habu


《1・3・5手》こども詰将棋入門 詰めの手筋がばっちりわかる!

book_tsumeshogi_nakahara

マカロン @La Maison du Chocolat 2018バレンタイン

今年の妻からのバレンタインはラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロン。
やはりチョコレートのパンチが格別という感じです。
ポップなパッケージ。

macaron_vd2018_01


macaron_vd2018_02


macaron_vd2018_04


macaron_vd2018_03


ふるさと納税2018 (1) 山形県天童市−将棋駒と将棋盤のセット

2018年のふるさと納税第一弾。

小1の長男に将棋ブームが来ていまして、
この興味がどれくらい続くは分かりませんが、
とりあえず家に将棋の道具を置いてやることにしました。

それに、男の子がいる家に将棋盤と駒もないのは教養上良くないと思い、
せっかくならMade in Tendoの本物(高いという意味ではなく)を入手しようと思いました。

昨今の藤井聡太棋士の活躍で、天童市のふるさと納税が3倍になったそうです。
まぁ、考えることはみんな同じということです。

furusato2018_tendo_01

ところで、ふるさと納税をやっていると、
返礼品の緩衝材に地方新聞が使われていることが多く、
眺めているとなかなか地域性が垣間見えて面白いものです。

furusato2018_tendo_02

今回は山形新聞が入っておりました。
山形ならではの新聞記事でほっこり。


ski日記 2017-18 (6) パルコール嬬恋リゾート

ski_palcall_01


ski_palcall_02


ski_palcall_03


ski_palcall_04


ski日記 家族スキー/雪遊び記録

2017−2018シーズンスタートしました。(2018/01/06)

半分は自分のためのメモですが、
当家の雪山遊びの記録です。

リフト代を安く抑える工夫なども書いていますので、
子連れスキーヤーのご参考になればよいと思います。

今シーズンは4歳の次男がスキーデビューしました。


P3040020 - コピー (480x640)


==== 2017-18年シーズン (長男7歳/次男4歳) =====
滑走日数:8日

□2018年2月 (ホテルグリーンプラザ軽井沢)
 ・パルコール嬬恋リゾート (day 6-8)

□2018年1月 (リゾートホテル蓼科)
 ・ピラタス蓼科スノーリゾート (day 5)
 ・ブブランシュたかやまスキーリゾート (day 4)

□2018年1月 (軽井沢マリオットホテル)
 ・軽井沢プリンスホテルスキー場 (day 3)
 ・車山高原SKYPARKスキー場 (day 2)
 ・軽井沢スノーパーク (day 1)

==== 2016-17年シーズン (長男6歳/次男3歳) =====
滑走日数:7日

□2017年2月 (日帰り)
 ・ ふじてんスノーリゾート(day 7)

□2017年1月 (軽井沢プリンスホテルウェスト コテージ)
 ・軽井沢プリンスホテルスキー場(day 5-6)

□2017年1月 (ペンション)
 ・富士見パノラマリゾート (day 3-4)

□2016年12月 (エクシブ蓼科)
 ・ピラタス蓼科スノーリゾート (day 1-2)

==== 2015-16年シーズン (長男5歳/次男2歳) =====
滑走日数:8日

□2016年3月 (日帰り)
 ・富士見パノラマリゾート (day 8)

□2016年3月 (エクシブ蓼科)
 ・ブランシュたかやまスキーリゾート (day 7)
 ・ピラタス蓼科スノーリゾート (day 6)

□2016年2月 (ホテルハーヴェスト那須)
 ・マウントジーンズ那須 (day 4-5)

□2016年2月 (日帰り)
 ・ふじてんスノーリゾート (day 3)

□2016年1月 (エクシブ蓼科)
 ・ピラタス蓼科スノーリゾート (day 1-2)

==== 2014-15年シーズン (長男4歳/次男1歳) =====
滑走日数:4日

□2015年3月 (日帰り)
 ・カムイみさかスキー場 (day 4)

□2015年2月 (ホテルハーヴェスト蓼科)
 ・蓼科東急スキー場 (day 2-3)

□2015年1月 (日帰り)
 ・シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳 (day 1)

==== 2013-14年シーズン (長男3歳/次男0歳) =====

□2014年2月 (ホテルハーヴェスト蓼科)
 ・蓼科東急スキー場 (day 1-2)

==== 2012-13年シーズン (長男2歳) =====

□2013年2月 (日帰り)
 ・スノータウン イエティ (day 3)

□2013年1月(軽井沢プリンスホテルイースト)
 ・軽井沢プリンスホテルスキー場 (day 1-2)

==== 2011-12年シーズン (長男1歳)  =====

□2012年2月 (日帰り)
 ・相模湖プレジャーフォレスト(day 2)

□2012年1月 (ザ・プリンス箱根)
 ・箱根園(day 1)

SIMフリースマホをお得に買い替え 2018冬

2016年の11月にスマホを買い換えたのですが、
妻がなにやら不満らしく買い換えることになりました。

過去記事⇒「SIMフリースマホにお得に買い替え 2016

回線契約はそのままで、端末のみ買い替えです。
機能要件は「防水であること」だそうです。

防水のスマホというと、
ラインアップとしては国内メーカーのミッドレンジかiPhoneが候補になりますが、
私はアンチAppleなので必然的に前者になります。

IIJmioで1世代前の端末のセールをしていたので、これにのろうと思います。

IIJmio キャンペーン情報
digital_iijmio_campaign_201802 _small

購入には条件があり、以下のどちらかである必要があります。
 ・回線の新規契約をすること
 ・既に回線に契約していること

私は後者になりますが、証明に本人確認書類をアップする必要があります。
なかなか手が込んでますね。

私は防水、ワンセグ、おサイフケータイの三拍子そろった
国内メーカーのミッドレンジのスマホ(3万円台半ば〜4万円が相場)が、
2万円を切るとお買い得かな、という相場感を持っています。

今回も32,800円⇒19,800円なので、これはいい条件です。
(おそらく元々の定価は38,000円くらい)

新しくMVNOの回線を契約、または乗り換えを考えている方は、
この機に今回のキャンペーンに乗っかるのもいいかと。

IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

当家は10Gを家族で分け合えるプランに契約しています。
通信費の削減にかなり貢献しています。

と、思っていたら、IIJmioではお目当ての端末が売り切れてしまったので、
泣く泣く他に何かいいものがないかと物色していたら、
本日(2/8)から楽天モバイルのウィンターセールが始まったようです。

楽天モバイル ウィンターセール
digital_rakuten_winter_201802_small

こちらは同じArrows M03が、これまたお安い価格で。
端末9,900円、手数料3,665円、回線6ヶ月縛り3,150円(550円/月x6)
合わせて16,715円となり、こちらの方がややお得じゃないですか。

2016年にはデータSIMはセールでも契約の縛り期間はなかったんですけどね。
さすがにキャンペーン時には6ヶ月縛りを付けるようになったようです。

6ヶ月後に解約するのを忘れないようにしないとね。(笑)

2017 Amanwana(3) AirAsiaのチケットが「運よく」返金された話

色々書けていないのでアレなんですが、
昨年の10月にインドネシアのアマンワナ(Amanwana)に行った際に、
当初はバリ島経由のフライトを予約していました。

ところが、予約後にアグン山の噴火の前兆が活発になってきまして、
あれこれと思い悩むのが面倒になり旅程をバリ経由からジャカルタ経由で取り直したのです。

成田ーデンパサールのフライトはLCCのAirAsiaで取っていたため、
自己都合によるキャンセルはrefundも利かず、もったいないけど捨てる覚悟でいました。

写真はジャカルタ⇒ロンボクのフライト(Batik Air)から見た、
バリ島のアグン山(まだ噴火していないので煙ってるわけではない)

travel_flight_mtagung

ところが、既に別フライトにて出発予定の日、
既に乗る気もない「成田→デンパサール」のフライトが2時間のdelayし、

もしこのフライトをキャンセルするなら1週間以内の別便に振り替えか、
90日以内の別の予約に使えるクレジットアカウントへの返還も選べるよ。
というメールが届きました。

1. Move flight: Change to a new travel date on the same route within 7 calendar days from original flight date without additional cost and subject to seat availability; OR

2. Credit Account: Retain the value of your fare in a credit account for your future travel with AirAsia. The online Credit Account to be redeemed within 90 calendar days from the date of issuance.

90日以内に別の海外渡航をするとは思えませんでしたが、
こんな急に予定の変更ができる程の自由の身ではないですし、
ただチケットを捨てるよりはと、2.のクレジットアカウントへの返還を選択しました。

travel_flight_jakarta_01

さて、時は経ち、アマンワナでの1週間の滞在を楽しんで、
帰りもバリ経由から変更して経由地であるジャカルタでのこと。

またまた出発時間変更のメールが飛んできました。
今度は「デンパサール→成田」フライトの出発がなんと6時間(!)のdelayとのこと。
往路でも提示された2つの選択肢に加えて、もう一つあるじゃないですか。

3. Refund: Obtain a full refund in the amount equivalent to your booking and in the form of your original payment.

予約時の支払い方法に応じた全額返金というのも選択肢に増えている。
既に搭乗するつもりはない便ですから迷うことなく3.を選びました。

選んだものの、そもそも空港チェックインもしていないし、
返金の単位がフライト(復路のみ)ごとなのか予約ごと(往復)なのかとか、
往路のフライトdelayは2時間、復路の6時間ですから扱いの違いはどうなるのかとか、
色々な疑問が湧いてはくるものの、そんな質問に答えてくれるチャネルはありません。
メールを出しても梨の礫、そこがLCCがLCCたる所以です。

頭の片隅に悶々が残ったまま日常生活に戻り、
返金の申請手続きから4カ月ほど経った2月になって、
クレジットカードの明細にAirAsiaからの返金が載ってきました!

なんと!往路含めた家族4人分の往復チケット代全額が返金されていました。
返金までの所用期間が4ヶ月というのはAirAsiaとしては平均的な長さのようです。

たまたま乗るのを止めたチケットが運よく返金されたのはいいですが、
小さい子供2人連れてデンパサール空港で6時間待たされるのは辛かっただろうなぁ。
やはりLCCは身軽な単身の旅にこそ向いているということか。

安いんですけどね。
どうしても安いなりですよね。

AirAsia .com(公式)

travel_flight_airasiabali (640x316)

AirAsiaのデンパサール便、直行便だし安いのでつい手を出したくなりますが、
色んな覚悟を持って利用することをおすすめします。

ちなみにバリ経由をやめてジャカルタまでの往復はJALにしました。
行きも帰りもキッチリ定刻。さすがですね。

インドネシア国内の移動はLCCのLion Air、Wings Air、Lion子会社のFSCのBatik Air…
こちらはもう定刻で飛ぶことはそもそも期待していなかったので(笑)
それでもやっぱりヤキモキはしますけどね。。

チープカシオ(MW-240-7BJF)

あまり語らない身の回りの小物のことを。

妻に安物の時計をプレゼントしようと思って(オイw)ネットで色々と物色していたら、
いい感じの安物の時計を見つけて自分用にポチっとしてしまいました。

3,000円くらいまでで買える低価格帯のCasioの腕時計のことを、
巷のファッショニスタ(笑)たちは「チープカシオ」とか「チプカシ」と呼び、
ファッションのアクセントアイテムとして活用しています。

analog_cheep_casio_01


私はどちらかというとその道には無頓着な方なので、
コーディネートなどについては語り(語れ)ませんが、
全ての無駄を削ぎ落としたようなシンプルさに時計として惹かれました。

このMW-240 シリーズは他のアナログのチープカシオの比べて、
フェイスが大きくて男らしいというのもよいです。

私はAmazonで1800円ちょっとで買いました。
Amazon:Casio MW-240-7BJF

楽天:Casio MW240

レパートリーの一つに加えてみたいと思います。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ