転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

もっと「きれいな字!」が書ける本3

20051116山下 静雨

仕事中に隣にいた同僚からおもむろに、
「字、汚いね。」
と言われて改めて自分の字を眺めてみると…
ご指摘のとおり確かに汚い。

夜食を買いにコンビニに行って際にふと目に留まったので、
「字、キレイにかける本買ってきちゃいましたぁ。」
という台詞を言いたくて半分ネタで購入しました。
ところがどっこい。
読んでみたらなかなか興味深いのです。

字をキレイに書くコツが説明で、ふむふむ。
汚く見える字の代表的な傾向を説明で、ふむふむ。

なぜ自分の字が汚く見えるのかに納得してしまいました。
「あ〜。だから俺の字は汚いのかー。」と。

私は小学校の授業以外に「習字」というものをしたことがないし、
当然ながら書道などといった高尚な趣味もないわけで、
「文字の正しい形」を普段意識する事がありません。
ひらがな一つとっても「お」の点が本当はどこにあるべきかも知らないのです。

そもそも日常的に目にする「活字文字」が正しい文字の形だと思い込んでいたのですが、
本来的には本当に正しいのは「手書き文字」の方で、
「活字文字」は印刷の都合で便宜的に作られたものに過ぎないものなんですよね。

もちろん、この本を読んだだけでとたんに字がきれいになるわけではないでしょうが、
どこに注意してその字を練習すればよいかが分かるのではないかと思います。


「日本語の文字のカタチ」、28年目の再発見でした。

ALWAYS 三丁目の夕日4

20051113ALWAYS 三丁目の夕日

見てきました。
映画館に行ったのはいつぶりだろう??

なんか歳を取るとこういう映画にホッとします。
ホッとするといっても、
「初めてなのに懐かしい」みたいな話ではないです。
「日本人の潜在意識」みたいな大袈裟なことでもないです。

確かに、昭和30年代の町並み的なものは好きではありますが、
(『台場一丁目商店街』も好きです)それだけではないんです。

ハッピーエンド以外はあり得ないことも、
絶対に暴力的ではないことも、
軽く潤む程度の等身大の感動シーンがあることも、
出てくる小物に年配者がイチイチ懐かしの声を上げることも
・・・・・・

そいう類のことが全部見る前から分かっていて、
想定外のことは何も起きない。
歳を取るとホッとするというのはそういう意味です。
(本編見なくていいんじゃなかってくらい特集組んでましたけど。)

そうは言っても、
思っていたより全然よかったです。
最近めっきり緩くなったとはいえ、ジンときました。

連れに「カラーテレビのシーンで泣きそうになった。」
と言ったら一瞬「?」という表情をされましたが…(^-^;

あずさ2号

20051112あずさ2号」という電車に乗りました。

仕事のプロジェクトでオフ・サイト・ミーティング
(会議の名を借りた社員旅行)なるものがありまして、
前日から山梨県の富士見高原に行っていたのですが、
本日は友人の結婚式があったので早引けして早い電車で東京に帰ってきました。
その時乗ったのがあずさ2号です。

一見、ネタとしてはおいしいように思えるのですが、
実はそうとも言えないんです。

私が乗ったのは06:04松本発上りの特急あすさ2号です。
狩人の歌に出てくるあずさ2号は朝8時新宿発の下り列車なので、
正確には私が乗った「あずさ2号」は歌の「あずさ2号」とは違います。

ま、響きだけですけど許してください。

ちなみに2005年11月12日現在、
8時ちょうどの新宿発の特急あずさは「スーパーあずさ5号」のようです。

JR東日本 時刻表

Adobe Photoshop Album4

20051109Adobe Photoshop Album バージョン2.0 for Windows

アルバムソフトというのを買ってみた。
デジカメの写真の管理のためのやつです。

前々から写真を時系列とジャンルの両方で管理したいなぁ。
と思ってました。

だからと言って、
時系列とは別にジャンルごとにフォルダを分けて管理しようとすると、
複数のジャンルにまたがる写真は複数のフォルダに
重複して持つことになってしまうじゃないですか?

なので、ファイルに複数のキーワードを付加できて、
さらに言えば、複数のキーワードの有無をANDとかORの条件で検索して
ヒットした対象だけ表示して欲しいなぁ。

でも、普通の画像ビューアって、
フォルダごとにしか表示できないし、
選んだフォルダ内は無条件で全部表示しちゃう。

という悩みをほぼ解決してくれました。
決め手は「名刺機能」でした。

Adobeほどの巨人であれば、
製品(あるいは会社?)が突然なくなったり、
バージョンで仕様が劇的に変わったりすることもないでしょう。
長期的な視点から見ても「安心」なのではないかと。

試用版もあるので、
デジカメ写真の整理で悩んでいる人はお試しあれ。

迂回

仕事からの帰りでした。

10時半頃、日暮里駅に着いてみると、
山手線が止まっているではないか。

普段はそのまま山手線の内回りに乗ってすすっと帰るのですが、
山手線が止まっているとなるとどのように帰ろうか。。。

結局、こんなに遠回りをする派目になってしまいました。

 日暮里〜(京浜東北線)〜赤羽
 赤羽〜(埼京線)〜新宿
 新宿〜(西武新宿線)〜最寄り駅

所要時間でいうと普段の倍以上時間がかかってしまいました。

夜勤明けで1分でも早く帰って寝たかったのに、
とんだ災難でした。

架線事故ねー。
こういうことに関してはかなり寛大な方なんですが、
さすがに少し愚痴りたくなりますね。

社会復帰

さて、長いと思っていた夏休みもあっと言う間に終わってしまいました。

さすがに2週間も休むと何も手に付きません。
休みボケも甚だしい。
そりゃ、キーボードも打ち間違えるわ。

最近感じることは、
休みに入る前にやっていた仕事に
すんなり戻れるのは3日間が最大ですね。

それ以上休むと、
休む前に何をしようとしていたか全然思い出せません。
ちゃんとメモは残してありますよ。
ただ、そのメモを読んでも何のことかよく分からないんです。
ん?何のこと??みたいな。

私の脳みそのメモリは3日間分の記憶能力しかありません。

できれば今週はリハビリ期間としたいですね。
どうか、何もトラブりませんように…

今の私は「戦力外」ですからっ。

岐阜旅行記 No.5 白川郷〜岐阜城

20051031-1実は昨日人の多さにげんなりしてから
あることを企んでいました。

それは早朝の散歩。
朝早くであれば基本的にはまだ日帰り観光客はおらず、
この辺りに宿泊している人しかいないはずなので
静かに集落を見て回れるんじゃないかと。
そこで一人で朝の6時に起き出してぶらっと外に出てました。

大正解。

集落にはほとんど人は見当たらず。
写生をしている外国人一人と朝の挨拶を交わした以外は
誰ともすれ違いもしませんでした。

早起きは三文の得とはよく言ったもので。

昼間はまったく気付かなかった小川のせせらぎ。
朝の冷気の中で藁葺きの屋根から立ち上がる水蒸気。

20051031-2朝食を済ませてから岐阜に戻ります。

今日は午後から仕事に出ると言っている友人ですが、
最後の岐阜城までお付き合いしてくれました。

しかし、この岐阜城すごい景色ですね。
天守閣からは濃尾平野が見渡せる絶景です。

こんな城に住んでしまったら、
それだけで天下を取ったと思ってしまってもしょうがないですよ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夏休みも今日で最後。
あ〜楽しかった。

やっぱり2週間あるといろんな場所に行っていろんなことができますね。

明日からは仕事にもどります。
上手く社会復帰できるかしら?

岐阜旅行記 No.4 白川郷

20051030
先月行ったばかりだ。

という友人の苦情を却下し、
本日は世界遺産の街白川郷へ向かいます。
実は今夜がこの旅行のメインディッシュでもあるのです。
それは、合掌造に泊まる!というイベント。

実は白川郷には民宿になっている合掌造の民家があって、
民宿なりの値段で宿泊できるようになっているのです。
もちろん「民家」なので部屋数も多くないですので、
休前日などはかなり早くから予約がいるのかも知れません。
我々が土曜日ではなく本日日曜泊にしたのも、
昨日の夜はどこも予約が取れなかったからです。

さて、白川郷に到着すると…

人。人。人。
観光バスは何台も並んでいるし、
歩けば中高年ツアー客にぶつかるくらいの人の多さです。
まぁ、今は日本中どこの観光地に行ってもそうなんですが。。。

ちょっとげんなりしつつも宿に到着。
お風呂は村にある温泉を薦められたのでそちらに。
街明かりがない+空気がキレイなだけに、
帰り道の星のきれいなことと言ったら。

夕食にはお決まりの朴葉焼き。

民宿の消灯は早いです。
おやすみなさい。

岐阜旅行記 No.3 犬山城〜下呂温泉

今日は土曜日でしたっけ?

友人も休みだったのでドライブに出かけました。
まずはちょっぴり愛知県に出張して国宝の犬山城に。
大した城ではないのですが、
他の有名な城が再建されたものなのに対して犬山城は解体修理を除けば、
慶長5年(1600年)から残っているそうです。
確かにお城に上がるのに靴を脱がされたのは初めてな気がします。

登閣後はせっかくの愛知県なので味噌煮込みうどんなんか食べちゃったりして。

その後は岐阜県を北上して下呂温泉に。
本当は道すがらの景色がよい予定だったのですが、
生憎の雨のためあまり車の外に出る気にもなれず。。。

下呂温泉では立ち寄りの公衆浴場に入ってさっぱり。

本当は雰囲気のいい温泉旅館なんかに泊まって
ちょっと豪華な気分を味わったりもしたかったのですが、
男友達と二人で温泉旅館というのもなんですし。
さすがにちょっと奮発しすぎか…と思い始めていたので…
20051029
ここはグッと我慢。

ところで、温泉街って
何で必ず川が流れているんですか?
普通に湧き水が多いから?
という単純な推測でよいのでしょうか。

川がまた夕涼みの風情を出すんですけどね。

岐阜旅行記 No.2 飛騨高山

友人は今日は仕事なので一人で高山に行くことにしました。

岐阜が名古屋から思いの他近かったのに対して、
高山は思いのほか岐阜から遠かったです。
岐阜から特急ひだで2時間かかりました。

高山に着いた第一印象は「外国人が多い」ということ。
飛騨高山が有名な観光地であることは分かっていますが、こんなにいるとは思いませんでした。
もちろんよくよく考えてみれば、外国人が日本に来て見たいのは
当然「USJ的」なものではく「高山的」なものであることは分かりますが。

駅前で観光地図をもらって目ぼしい場所を探す。
地図を見ていて感じた第二印象は、「公衆トイレが多い」ということ。
しかもただの講習トイレだけではなく、車椅子マークのついたものも非常に多い。

観光地のメインは「古い町並み」という通りで、
昔の町並み↓↓を保存してある通りです。

20051028-220051028-1






歩き疲れたので、どこか茶する場所を探していたところ、
かなりいい感じのカフェを見つけました。↑↑
ジャズの流れる町屋造りのカフェ。
雰囲気だけはありません、コーヒーもおいしかったです。
世の中のにはセンスのいい人がいるものですねー。

後は町屋造りの古い民家を見学したり、江戸時代の陣屋を見学したり
ま、社会科見学みたいなもんですわね。

さて、暗くなって店もほとんど閉まってしまったことですし岐阜に帰ります。

後で知ったことですが、高山はバリアフリー化に非常に力を入れているようです。
高山市 バリアフリー観光
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ