転ばぬ先のTsue

Korobanusakino杖
http://blog.livedoor.jp/mojin_no_tsue/

白山陶器 G型しょうゆさし

20060418ひたすら、自宅を居心地よくするために
情熱を燃やしている今日この頃。

しょうゆさし。

6年間の一人暮らしで一度も買おうと思わなかった。

ボトルから直接はちょっと味気ないので、
食卓におけるような素敵な醤油さしを探すことになりました。

相方がいろいろと探してきてくれたのですが、
どうも醤油さし業界(?)で圧倒的な支持を得ているモデルがある。
と。

それが、これ。

白山陶器のG型しょうゆさし。
森正洋 作。

 液垂れしない形状
 調節穴を蓋にもってきた使い勝手のよさ
 洗練されたフォルム
 スタイリッシュな色揃え

2度のグッドデザイン賞を受賞した、
醤油さし界の重鎮とも呼べる存在です。

自分で何を言っているのか分からなくなってきましたが、
それだけすごいモノのようです。。。

ドレッサー

20060415相方待望のドレッサー

ドレッサーの使い勝手とかは正直よくわかりません。
∴選ぶ条件は相方まかせに成らざるを得ません。

_従冑咾立つスペースがあるとか…
付属の椅子が収納になっているとか…
6世砲覆襯侫燭忙ち手が付いているとか…

そういう細かい要件を前提の上に、
ぅ妊競ぅ鵑シンプルで落ち着いたもの。

という割と高いハードルをクリアしたのが、
この子です。

実際の使い勝手は…
わかりません。

後で一応腰でも掛けてみるかっ。

 銑の条件は分かりませんが。
い離戰トルに関しては大体の共通イメージが出来上がっているので、
この点はもう微調整の範囲です。

ベッド No.2

200604114月2日に清水買いした噂のベッドが届きました。

やれ、
引き出しのある部分とある部分とない部分で
底板の高さが違うだとか。
このネジ何?関係ないヤツ?

とかいう会話を大丈夫かね?この人たちは。と思いつつも、
業者の人がフレームを組み立てているそばで
コーヒー飲みながら見てました。

口を挟みたいの我慢しながら眺めていたのですが、
どうしても底板の高さが合わないの理由が分からないらしい。

とうとう我慢できずに口を挟んでしまいました。
杖「店頭で見せて頂いた時には薄いスノコが入ってましたよ。」
業「ああ、そうでしたか?もう一度トラックの中を探してきますっ。」

10分後くぼみにぴったりはまるスノコを持ってきました。
杖「ぴったりですね。」
業「そうですね!たぶんこれでした。」

あそこで口を挟まなかったら自力で気付くまであと何分またされたんだろう?
ん、まぁ組み上がれば何でもいいか。

転入届 (もしくはラタンチェスト)

本日は午前中から役所に転入届を出したり、
警察署で運転免許の住所変更をしたり。

役所では、籍を入れていない相方と同居するに当たって、
世帯を分けたままにするか、統一するかで、
役人(っていうのか?)に色々とレクチャしてもらいました。

話の内容はほとんど覚えていないのですが、
結局のところ、世帯を分けておくことによる不自由もないし、
世帯を合併させることによるメリットもないようです。

要はどっちでもいいっつうことです。
純粋に手続きの問題。

その後は二子玉川眦膕阿療ぢ挧で遅めのランチを。
新宿店の方がおいしい気がするのは気のせいか?
20060410
友人と飲んで帰ってきたら、
新しいアイテムが届いていました。

風呂場のタオル入れに使用するラタンチェスト。
こんな感じ。→
かなりかわいらしくてグッド。
Afternoon Teaでお買い上げ。

退居 (もしくはダストボックス)

今日は古い部屋の退居の立会いをしてもらいました。

初め知ったんですけど、
世の中には退去立会いの専門業者があるんですね。
不動産会社からの請負で立会いだけする会社。
この時期は相当忙しいみたいですね。

私が立ち会ったもらったのは午前10時半ですが、
その時点で既に、小田原で一件立ち会ったそうです。
私の後は所沢、茅ヶ崎と言っていました。

この守備範囲の広さから想像するに、
「業者」というよりは「個人事業主」ですかね。

頑張ってください。

今日はダストボックスことゴミ箱を買いました。20060409


本当は2種類の型を買ったんですけど、
これくらいの大きさの画像だとどうせ違いは分からないので、
片方だけ紹介しておきます。
ダークブラウンの落ち着いた木目調。
東急ハンズでお買い上げ。

一夜明けて (もしくはケトル)

20060408-1新居で迎える初めての朝。

新しい部屋はなんと言っても
日が入るのと風が通るのがよい。
以前住んでいた部屋は1階である上に、
窓の外1.5mの距離には隣家の壁が迫っていて、
ほとんど日が入ることはありませんでした。

お陰でこんなモヤシの様になってしまいました。

そんなモヤシの育ての部屋を掃除にしに行ったり、
その後は新宿で新生活に必要なアイテムを買い求めたり。。。

相方とのコミュニケーション不足により双方でヤカンを捨ててしまいました。
昨日はフライパンで沸かしたお湯でコーヒーを入れたら、
なんか…油っぽかった。

というわけでケトルを買いました。20060408-2

ヤカン -> ケトル
要はお洒落なヤツってことです。

購入したケトルです。シンプルでありますが、
シルエットがキレイで気に入りました。
Afternoon Teaでお買い上げ。

引越し

昨夜深夜までかかって荷造りをして、
決して寝心地のよくないソファの上で寝たら、夜中寒くて何度も目が覚める。
しょうがないから途中で寝袋を持ち出してもぐってみるも、やっぱり寒い。
お陰で風邪を引いたらしく、今日は熱っぽくて一日辛かったです。

さて、業者は紆余曲折の後フリータイムでお願いしていたので、
何時になることやらと覚悟していたら、
13時頃にはもうくるというではないか。早い。

あわてて近所のモスバーガーに昼食を食べに行きました。
結局荷物は1.5tに収まり、(だけど結構ギリギリだった…)
1時間程度で積み込みが終わりました。
業者さんとはここで一旦さようなら。
缶コーヒーを2本差し入れしてあげました。

私のこれから電車で新居に移動。
途中新宿によって、東急ハンズとLOFTをハシゴして、
注文しておいたカーテンの受け取りなどをしていたら、
業者より先に着くつもりが先を越されてしまいました。

業者さんが荷物を運び込んでいる間、
取ってきたばかりのカーテンを下げたり。
私の頼んだ業者とちょうど入れ替えくらいに、
相方の業者が到着し、全部の作業が終わったのが17時くらいだったかしら?
暗くなる前に照明を組み立てなければ。。。

最終的な引越し代金ですが、
未使用の資材を買い取ってもらって、総額はこんな感じでした。

 ¥89730

荷物の開梱作業は続く…
お腹が空いたので、ピザなど取ったりして。
結構ホコリまみれになった一日ですが、今日はまだガスの開栓をしていないので、
お風呂に入ることができない。明日、ガスが来たらすぐに風呂に入ろう。。。

いよいよ本当の「新生活」がスタートです。

エルゴラピードサイクロニック 2 イン 1

20060404-1先日、ウィンドウショッピングをしていたら、
お洒落な雑貨?インテリア?屋さんで見かけてすごく欲しいと思いました。
最近感覚な掃除機です。

お洒落な上に最近流行りのサイクロン式。
でもそれだけではないんです、この掃除機は。

実は吸引部分が取り外せてスティックタイプから、
ハンディタイプにはや変わり。20060404-2

今の掃除機はオーソドックスなスティックタイプですが、
何かと不満はあります。

ココは一つ、掃除機の買い替えも考えてみようか。。。

ベッド(もしくは清水買い)

「清水買い」つまり、

「清水の舞台から飛び降りる覚悟で買う」ことです。

何のことかというとベッドです。

実家はたたみの和室に布団、
一人暮らしをしてからはパイプベッドの板の上に布団。
今まで、まともにベッドというものを考えたことがありませんでした。

本当はベルメゾンとかで8万くらいのベッドを買おうと思っていたんですけど、
(冷やかしではないですが)IDC大塚家具の展示室に行ってみました。

いやね、展示室では実際にベッドに横になってみれるんですけどね。
そんなことしちゃダメです。
だって、寝心地が全然違うんだもの。

かったい板の上にペラッペラの布団敷いて、
腰が痛いと悩んでいた自分がバカらしくなりました。
世の中にはちゃんと寝心地のいいベッドというのがあるんですね。
その寝心地を知ってしまったら、もう最後です。

そういう意味で展示室とかで寝てみちゃだめです。

20060402



清水買い。

早くこのベッドで寝たいなぁ。。。

桜・雪柳

20060401今日は新生活に必要な大物を探しに行こう。
ということになっていたのですが、
今週末は桜が満開。
しかも、日曜日は雨だというので、
急遽花見をしながら散歩などすることになりました。

去年は時期は早すぎて花が一つも咲いていなかったため、
しょうがなく寄生虫を見て帰ってきた、
そう、目黒川沿いの並木に再チャレンジ。

もちろん桜はキレイでした。
でも、雪柳も。

歳をとるにつれて、こういうやさしい花に惹かれるよになってきました。

この花を見ていても、なかなか名前が出てこないったら。

あっ。思い出したっ。
と思う度、浮かんでくる名前が「猫柳」。
名前は惜しいんだけど、見た目はだいぶ違う。
猫柳はもっとこう…グロテスクな植物ですよね。

おのれはアホか?と自分で思うくらい。
思い出されるのは「猫柳」ばかり。。。

そんなこんな年寄り向きの花「雪柳」でした。
記事検索
Yesterday's Visits
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ